1. まとめトップ
  2. ガールズ

印象が良くなるモテ笑顔の作り方

人の印象の8割は第一印象で決まるそうです。もしその時に最高の笑顔ができたら良い印象に残りますね。印象が良くなるモテ笑顔の作り方をまとめてみたいとおもいます。就職活動や初めて合う人との人間関係が円滑に進みますね。周りも幸せにしてしまうような素敵な笑顔の作り方を集めました。

更新日: 2012年02月23日

mana美さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1568 お気に入り 624363 view
お気に入り追加

■綺麗なモテ笑顔の3つの条件

好感度の高い笑顔には「動き」がある。
最も重要なのは口。次にまゆと目です。

目尻が下がっている

目が笑っていないと言われる人は、目尻を意識

口角がキュッと上がった逆かまぼこ型で上の歯が見えている

上の歯ではなく下の歯が見える笑顔だと、卑屈な印象になるので注意

頬の表情筋が左右のバランスよく上がっている

片方だけが上がった笑顔はニコッというより、ニヤッとして見える

■笑顔トレーニング

モテ笑顔を作るために鍛えておきたい筋肉。
たるみ防止、フェイスアップ効果もあります。

目元トレーニング(眼輪筋)

1.両目を思い切り大きく見開く。ゆっくり閉じていき、最後に固く閉じる。
2.ウインクをオーバーにしたように.片目を大きく開き、もう片目は固くつぶる動作を左右交互に行う。

口元のトレーニング(口輪筋)

1.タコのように唇をつぼめ突き出す。ゆっくり元に戻す。母音大きく口を開けて発音。
2.口を閉じたまま笑顔を作り、ゆっくり左右に口角を引き上げ、ゆっくり元に戻す。

頬のトレーニング(頬筋)

1.笑顔のまま片目ずつ口角を引き上げウィンクし5秒間キープ。
2.頬の皮膚を縦横に伸ばすよう「オー」と「アー」と発音を繰り返す。

■ 割り箸を使った笑顔の作り方

1.割り箸を前歯で軽く噛み、口角が割り箸の上にくるように持ち上げる

2. 手で口元の両側を持ち上げ、30秒キープし割り箸を抜くと完成

■笑いかける時のポイント

必ず相手の目を見る

見つめ続けると違和感を与えやすいので、目元から襟元を結ぶ逆三角形の範囲で時折目線を動かす。

笑いかける時は、きちんと口角を上げる

表情豊かな笑顔を目指す。上の歯が10本見えているのが理想。

あらかじめ自分の気持ちを高揚させておく

体をほぐすなどして、気持ちを高揚させておく。相手の表情にあわせて相手より少し明るめの笑顔を向ける。

■動画で見る笑顔の作り方

■参考リンク

1




このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

mana美さん

美は一日にしてならず。

このまとめに参加する



公式まとめ