1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

さとう珠緒をすっかり見かけなくなっていた理由が判明

最近テレビで見かけないさとう珠緒さん。その理由が週刊文春に色々と書かれていたのでまとめてみました。

更新日: 2014年02月19日

yamadayamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
33 お気に入り 1733461 view
お気に入り追加

事務所社長が給料未払いのまま失踪

昨年夏・所属事務所社長が「震災に疲れた」と言い残し消えた

参考:週刊文春3月1日春の特大号

事務所との契約状況がはっきりせず、他の事務所への移籍もできない状態だった

参考:週刊文春3月1日春の特大号

「さとうやスタッフの給料は未払いのままです」(女性週刊誌記者)

社長が消えた後は自力で営業を

文春によると、さとうさんは事務所社長が消えてからは知人やタレント仲間に頼み自分で仕事を取っていたが、大きな仕事を取る事ができず、「地方のパチンコ屋を回って日銭を稼ぐのがやっと」という状況だったとの事です。

「」内は週刊文春3月1日春の特大号引用

ブログに書かれていた昨年8月の仕事は「ロフトプラスワンのイベント」、「名古屋松坂屋でのトークショー」、「福島県のそうま市 慰霊花火大会」、「何かの撮影」、「青森でパチンコ営業」の五件だけ。

事務所に所属していた時も給料は少なかった

「収入は激減。マンションの家賃を払えず、引っ越しも余儀なくされた」と書かれてしまうような生活を送っていたそうです。

「」内は週刊文春3月1日春の特大号引用

女社長と出会って約20年。固定給わずか50万円ぐらいと囁かれていたさとうの女優業。ポルシェを乗り回し、高級腕時計を見せびらかしながら甘い汁を吸っていた女社長

仕事がない日は朝から酒を呷(あお)り、「私はダメな人間だから…」と自分を責めています」(珠緒の知人)

出典週刊文春3月1日春の特大号

さとうさんを売ろうとしていた女社長

週刊文春3月1日春の特大号によると、ここ数年さとう珠緒さんにAVやヌードの噂が出て来たのは、「本業以外のエステサロン等の投資に失敗した」事務所社長がノリ気だったからのようです。珠緒さんの知人の言葉として、「本人に脱ぐ気はサラサラないが、社長は『二億、三億なら…』と皮算用をしていました」とのことです。

「」内は週刊文春3月1日春の特大号引用

『ミニスカポリス』でさとうの色気が話題になったけど、AVに出る気はなかった。事務所は出演料1億円で彼女を口説いていたようだけど、彼女は頑として受け入れなかった。事務所も経営難で四苦八苦していましたからね。

今年の珠緒さん

2012年1月からは主にフリーアナウンサーが所属しているライトハウスという事務所にマネジメントしてもらう事になり、「2012.1.28」にはライトハウスの公式サイトでも発表されています。

複数の事務所と業務提携を

一部週刊誌で報じられた所属事務所のトラブルについて、さとうは「以前の事務所はなくなってしまったので、今年初めから、いくつかの事務所と業務提携して、フリーで活動しています」と説明

ブログによると昨年からのパチンコ営業に加えて、犬の服のプロデュースや不動産投資に関する仕事等、
徐々に仕事が増えてきているようです。事務所の移籍によって、またテレビ等で見かける日が来るのかも知れません。

出典laff.jp

1995年、テレビ朝日系のスーパー戦隊シリーズ『超力戦隊オーレンジャー』に丸尾桃(オーピンク)役でレギュラー出演。1996年、『出動!ミニスカポリス』の初代ポリスとして活躍。
1997年には第35回ゴールデン・アロー賞の放送新人賞を受賞。

競馬に詳しく、フジテレビの競馬中継番組『スーパー競馬』に1997年1月から1999年3月はアシスタントとして、続く4月から2002年9月までは司会者として出演。

1







  • 話題の動画をまとめよう