1. まとめトップ

未来ヤバイ!新世代を彷彿とさせる最先端技術

手で掴めるホログラム映像や、透明人間になれる光学迷彩マントなど、新世代を担う最先端の技術をまとめまシタ。近未来を感じマス!

更新日: 2012年03月26日

62 お気に入り 55507 view
お気に入り追加

ターミネーターを彷彿とさせるロボット技術

・すばやく歩き、しゃがんだり腕立て伏せもできる
・化学兵器対策用の重い防護器具のシミュレーションを行うことができる

・兵士の装備運搬を目標にして開発が進んでいる四脚ロボット
・氷の上で滑っても自力でバランスを取り戻すことができる

・ユーザーの脚の動きに沿って動くので、すぐ装着に慣れる
・軍用品と民生品の両方を2014年に発売予定

・時速60キロでヘリコプターのように空を自由に飛ぶことができ、連続で8分間の飛行が可能
・材料のほとんどが秋葉原で購入さたもので、費用は11万円程度
・将来的には人が行けない屋内外の災害救助にも役立てる予定

・「宇宙空間の無重力状態の中で、宇宙船内部の液体燃料を送るにはどうすればよいか」というNASAのスペースプログラムから開発された
・流体でありながら、磁性を帯び、砂鉄のように磁石に吸い寄せられる性質を持つ
・まるでターミネーター2に登場する、変化自在の液体金属の身体を持つT-1000型のようデス

スター・ウォーズを彷彿とさせるSF技術

・Kinect で手の形状を認識することにより、自然な動きで仮想環境を操作することが可能に
・ネットワークを介したボードゲームや遠隔地間での製品プロトタイプ設計会議などに応用できる

・手のひら、腕、壁、ノート、机などをタッチスクリーンとして活用することを目指している
・3Dカメラでスクリーン上の指の動きを的確にとらえ、様々な入力が可能に

・プロジェクターと特殊塗料によって、マント部分に背景の映像が映される仕組み
・将来的には医療用として骨や臓器を透かせる技術が考えられている

出典 Vimeo

・FaceTrackerは人間の顔をパーツごとに認識・追跡することができる顔認識技術
・その技術を応用し、ある人間の顔の上に、写真から取り出した別人の顔を合成

関連情報

1




広告代理店マン・イケマンがクライアントの新車「BRZ」の情報をまとめるために作ったロボット1号。
知識は増えるがタメにならない雑学好き。



公式まとめ