1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

独学で英語をマスターしたほとんどの人がチェックした情報

空いた時間をちょっとずつ使うだけで、どこにも通わずに英語をマスターした人が推薦した、効率的な英語学習ができると評判の情報。

更新日: 2015年08月13日

taisho_fsさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15310 お気に入り 1151639 view
お気に入り追加

「赤ちゃんを思い出しなさい」
「赤ちゃん?」
「赤ちゃんがやっていること。それこそ語学をマスターするためのの基本だ」
「赤ちゃんがやっていること……?」
「ひたすら聴き、声に出して、真似をする。以上」
「い、以上、ですか?」
「だ」

(1)日本語と英語の両方から学ぶ

とはいえ、不安な人も多いのは事実。そこで第一段階として、日本語の解説ありのものから聞いていこう。わからないなんて恐れることはひとつもなし。わからなくても何回も聞くべし。

(2)ひたすら英語を聞く(初級)

ある程度聞き慣れたら、いっさい日本語がないものを聞くべし。音楽の変わりに英語だ。街中の行き交う音の変わりに英語だ。まずはそんなに速くなく、語彙も簡単なものからだ。

(3)ひたすら英語を聞く(上級)

ここになったらもうあなたはバリバリだ。英語が怖かったかつての自分を思い出し、思わず笑っちゃうほどだ。ここまで来たら英語の冗談も数多くマスターしていることだろう。

(4)ネットでチェック

(5)大学の授業を受ける(無料オンライン講座)

今は名門大学の授業を無料でオンラインで受ける垂涎の時代になったんです。独学でマスターするには聞くしかない。

(6)他の参考サイト

1





このまとめへのコメント5

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • jazz4everさん|2013.07.29

    私は、Daily YomiuriやJapan Timesを読んでいたのですが、どうしてもピンと来なかったのです。Nikkei Weeklyも良いのですが、やはり毎日の習慣化をしたいのWSJやEconomistなどを読む必要性があると思いました。Harvard Business Reviewもお薦めですが、やはりどれも、ハードルが高いです。そこで、現在はBusiness English Proというオンライン講座を受けています。これはビジネス誌から最新の話題を毎日教材として更新しています。作る側は大変だと思いますが、その思いがこちら側にも伝わります。   http://www.wisdomsq.com/program/bepro/index.html

    やはりビジネス誌が習慣として読めない人は、これからの社会で生き残るのは難しいのでしょうね。

  • lingualboxさん|2013.07.26

    自分も独学である程度英語が出来るようになりましたが、このまとめだとBusiness English Podなどのポッドキャストはリスニングによく使っていました。 後はやはり単語がわからないとどうしようもないので、受験用のターゲット1900や速読速超、後はTOEFL英単語3800などやりました。

    英字新聞はここだとNikkei Weeklyしかないですが、もう少しレベルが上のJapan TImesに進んで、最終的にHerald Tribune(New York Timesのアジア版)を2年ほど購読してました。

    例えばTOEICで高得点を狙うなら、これでも十分ですが、それだけだと会話はあまり出来るようにはなりません。
    なので会話については、Meetup.comというサイトで実際に日本在住の外国人と交流したりしてました。 後はオンライン英会話は1年半ほど使っていました。リンガルボックスはオススメです。

    http://ja.lingualbox.com

    他のサイトだと大手も含めて、どうしてもフリートーク中心の授業になってしまい日常会話レベルのこと以上は出来ないのと、発音はぜんぜん練習出来ません。

    リンガルボックスだと、32の主要音声の出来、不出来を講師が直接チェックしてくれるので苦手な音声が一目で分かります。

    またオリジナル教材を利用したコースが一般英会話、旅行英会話、発音コースなど多数あるので、レベルに併せてきちんとしたレッスンを受けられます。

1

世界中のゴイスーなものを集めてます☆
皆さんに楽しんでもらえたら嬉しい。



  • 話題の動画をまとめよう