1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

トゲが刺さった場合の対処法―これやれば抜けるかも

思わぬ時に手や足にとげが刺さってしまう事がありますが、そんな時の対処法をまとめました。最終的には病院なのですが、その前に自分でできる民間療法系のまとめです

更新日: 2015年08月14日

yamadayamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
72 お気に入り 942745 view
お気に入り追加

ピンセット・トゲ抜き

どの方法をするにしても必ず必要になってきます。

梅肉

梅干しの果肉の部分を当てて数時間するとトゲが浮き出てくることがあるそうです。
「梅は塩分濃度が高いので、皮膚組織から水分が外にでてはれが引く事で、浮き出て取り易くなる」とのこと

ハチミツ

梅干と同様にハチミツを塗った場合にもトゲが浮かんでくる場合があるそうです。「『はちみつ』には組織再生を助ける働きがあるようで、これを塗って10分程度待つと、トゲが抜けやすくなる」とのこと

五円玉・五十円玉

とげの刺さっている箇所に硬貨の穴の部分を合わせて、硬貨を皮膚に押し付けると、刺さっているトゲの先が少し出てくる場合があるので、出て来た所をピンセット・トゲ抜きで抜く方法

野菜

「『ニラ』や『ネギ』をよくもんで、軽く汁が出てきたらそれを患部に巻いて」一日ぐらいするとトゲが浮かび上がってくるそうです。

「サトイモをすりおろして、傷口に塗りつける」とサトイモがトゲを吸い寄せてくれるんだそうです。

針でかき出す

何か刺さっている時の異物感が耐えられないので、時間がかかる方法をまだ試した事はありません。自分では何時もこの方法で解決しています。針をライターであぶって、トゲが刺さっている周りをほじるような感じで広げて取り出しやすくしていきます。注意深く浅くやらないとトゲが刺さってる状態より痛いので、慎重にやる必要があります。

とげ(トゲ)が刺さったら

とげが刺さったら、まずはとげ抜きなどで、きちんととげを取り出すことが先決。そのままにしておくと、ばい菌が入り、化膿してしまうこともあります。

とげを抜いたあとは、部位をきれいに洗って傷口を消毒します。深くとげが刺さっている場合は、破傷風にかかる恐れもあるので、病院を受診しましょう。

トゲが完全に中に入っているときは、針を炎でよく焼いて消毒し、針で患部の傷口を広げトゲを掘り出します。全部抜き取ったら、オキシドールなどで消毒して、救急絆創膏を貼っておきましょう。

病院に行く場合には

皮膚科がある病院であれば皮膚科に回されることが普通だと思いますが外科系の診療科であれば対応してもらえるでしょう。

1







  • 話題の動画をまとめよう