1. まとめトップ

脱Googleするためにやっておくべきこと

3月1日から、Googleの新プライバシー・ポリシーが施行となります。これを機にGoogleの呪縛から逃れ、もっと安全な他のネット閲覧・ウェブサービスの利用をするためにやっておくべきことをご紹介します。

更新日: 2012年03月02日

txtmfnさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
115 お気に入り 47144 view
お気に入り追加

3月1日から、Googleの新プライバシー・ポリシーが施行となります。

検索履歴など、Googleが管理するプライバシー情報が、GmailやYoutubeなど同社のほかのサービスのユーザー情報と統合されうることになります。

「Don't be evil.」 邪悪になるな、というモットーを持っていたはずのGoogleですが、最近はどんどんEvilに方向転換をしているように見えます。

これを機にGoogleとは縁を切って、自分のプライバシーを守るため、もっと安全そうな他のウェブサービスへ映るためにやっておくべきことをご紹介します。

Googleのアカウントを全て削除

念のため、名前、住所、電話番号、写真など、登録しているデータをすべて削除してからGoogleのアカウントを削除しておきましょう。YouTubeのアカウントも別に持っている場合は削除をしておきましょう。

Googleアカウントの削除
http://www.ajaxtower.jp/googleaccount/new/index4.html

Gmail と Google アカウントを削除する方法
http://daredemopc.blog51.fc2.com/blog-entry-510.html

Google履歴を消去する方法
http://wired.jp/2012/02/27/clear_your_google_web_history/

Googleの提供するウェブサービス
http://wikipedia.gwbg.ws/gglwebsvs
・Gmail
・Google Buzz
・Google マップ
・Blogger
・Google AdSense
・Google アドワーズ
・Google ウェブマスター ツール
・Google Analytics
・iGoogle(Google パーソナライズドホーム)
・Google ビデオ
・Google Page Creator
・Google Sites
・Google Finance
・Google Labs
・Google カレンダー
・Google Patent Search
・Google ノートブック
・Google Web Accelerator
・Google URL Shortener
・Google ブックス
・Google Wave
・Google+
・Google Music
・Google リーダー

Googleが提供するソフトを全てアンインストール

Googleが提供しているソフトウェアも全てアンインストールしておきましょう

Googleの提供するローカルアプリケーション
http://wikipedia.gwbg.ws/ggllclapps
・Google Chrome
・Google 日本語入力
・Google ツールバー
・Google デスクトップ
・Google トーク
・Google Earth
・Google Dashboard Widgets for Mac
・Google SketchUp
・Picasa
・Google パック

Google Chromeのアンインストール

Google Chromeにはブラウザごとに識別番号が振ってあり、ユーザーの活動履歴が収集されています。また、ユーザーが閲覧した大半のページのスナップショットを取っています。

Chromeは通常の手順でアンインストールしても完全に削除することができません。アンインストール後もGoogleUpdateが残り、OSを起動するたびに背後で密かに活動して、Googleにアクセスを行います。


■GoogleUpdateを完全に削除する手順
1.タスクマネージャーを起動して「GoogleUpdate.exe」のプロセスを終了する。


2.以下の実行フォルダとタスクファイルを削除する。隠しフォルダになってるので注意。
隠しフォルダの表示の仕方
http://www.pasoble.jp/windows/7/08847.html

実行フォルダ
C:Documents and Settings[ユーザー名]Local SettingsApplication DataGoogleUpdate

タスクファイル
C:WINDOWSTasksGoogleUpdateTaskUser.job


3.レジストリエディタを起動して以下のキーを削除する。
ユーザデータ格納キー
HKEY_CURRENT_USERSoftwareGoogleUpdate

スタートアップキー
HKEY_CURRENT_USERSoftwareMicrosoftWindowsCurrentVersionRunGoogle Update

レジストリの編集は必ずバックアップを取ってから、自己責任で行ってください。


4. Windowsサービスを削除する
コマンドプロンプトを起動し以下の2つを入力する
sc.exe delete gupdate
sc.exe delete gupdatem

コマンドプロンプトの使い方
http://cmd-pro.com/sta_end.html

その他のレジストリの削除

RegGlassなどのレジストリ編集ツールを使い、レジストリ内で[google]で検索してヒットしたものをすべてを削除する。

RegGlass
http://hp.vector.co.jp/authors/VA037892/regglass/regglass.html

レジストリの編集は必ずバックアップを取ってから、自己責任で行ってください。

Googleの代替サービス・ソフト

Googleのサービスはたしかに便利ですが、最近は他にも匹敵するサービスがたくさん出てきています。その中で代わりになりそうなサービスソフトをご紹介します。

http://duckduckgo.com/

DuckDuckGoは、プライバシーに十分配慮した検索エンジンというだけでなく、感嘆符を使った特定サイト内の検索、や便利なキーボードショートカット、他サービスとの連携など、パワーユーザーも満足できる機能を備えています。

http://www.hotmail.com/

ワンクリックフィルター、SkyDriveとの連携、埋め込みコンテンツ、Bingエンジンを使ったメール検索機能、Gmailのようなキーボードショートカット、Hotmail以外のメールアカウントの操作など、便利な機能が満載です。

http://www.zoho.jp/calendar/

一行テキストでイベントが追加できる「smart add」機能や、直近のイベントをリスト表示してくれる「agenda」機能、共有機能など、Googleカレンダー同等の機能を備えています。インターフェースもそっくりで、スムーズに乗り換えられます。

http://www.bing.com/maps/

Googleマップよりも見やすくて操作もスムーズです。また、Bingの「Streetside」はGoogleのストリートビューよりも間違いなく優れています。さらに渋滞情報や衛星写真も見られたり、レストランやショップなどの周辺情報も見ることができます。

http://www.netvibes.com/ja-jp

フィードを読むことはもちろん、新聞のようなレイアウトで見ることもできます。さらに特定のサイトに重点を置いてトップニュースを表示したり、登録したサイトのTwitterを表示させることも可能。メール、Facebook、Twitterなどで記事をシェアする機能もあります。

http://www.flickr.com/

Flickrは自分の好きなライセンスで写真を公開することができます。またソーシャル機能をたくさん備えていて、情熱あふれる写真家たちとの交流を楽しむこともできます。

http://www.microsoft.com/ja-jp/office/2010/webapps/default.aspx

デスクトップ版のOfficeに準拠してつくられたアプリで、Web上でドキュメントやスプレッドシート、プレゼンテーションを編集することができます。またグループで共同作業するための共有機能も充実しています

http://www.srware.net/en/software_srware_iron.php

Google Chromeに慣れているのであれあば、同じChromiumベースのブラウザである「SRWare Iron」がお勧めです。Chromeから情報収集機能やGoogleUpdateなどプライバシーに関わる情報をカットし、アドオンの互換性もあります。日本語にも対応しています。

SRWare Iron(通常版)のインストール方法
http://www.border.jp/simplease/9987/SRWareIron_Install.html

その他プライバシーを守るためのソフトやアドオン

Proxomitron
http://proxomitron.sakura.ne.jp/
ブラウザとネットの間にプロキシを通してカスタマイズされた情報を送受信できるソフトです。

PeerBlock
http://www.peerblock.com/
指定したIPを弾いたり、一時的に許可することもできるソフトです。

Ghostery(Firefox、Chrome、Opera,IE対応アドオン)
https://www.ghostery.com/
アクセス解析などのトラッキング防止するためのアドオンです

Google Privacy(Firefoxアドオン)
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/google-privacy/
GoogleやBingの検索結果で、トラッキングを外したリンクを表示することができます。

YesScript(Firefoxアドオン)
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/yesscript/
ブラックリストに入れたJavaScriptを止めることができます。

NoScript(Firefoxアドオン)
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/noscript/
任意のページ以外でJavaScriptを止めることができます。

Google Disconnect(Firefoxアドオン)
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/gdc/
元Google社員が作ったGoogleへの情報送信をブロックしてくれるアドオンです。

Facebook Disconnect(Firefoxアドオン)
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/fbdc/
同じ作者の、Facebookへの情報送信をブロックしてくれるアドオンです。

Twitter Disconnect(Firefoxアドオン)
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/twdc/
同じ作者の、Twitterへの情報送信をブロックしてくれるアドオンです。

UAControl(Firefoxアドオン)
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/uacontrol/
HTTPヘッダで送られる、ユーザーエージェント文字列をドメインごとに変更するアドオンです。全く送信しないことも可能。

anonymoX(Firefoxアドオン)
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/anonymox/
海外のプロキシサーバーを経由してIPを偽装することができます。

Biscuit(Firefoxアドオン)
https://addons.mozilla.jp/firefox/details/220876
必要なCookieを保護し、不要なCookieだけを削除することができます。

Adblock Plus(Firefox、Chrome対応アドオン)
https://adblockplus.org/
ページに表示される不要な広告を非表示にすることができるアドオンです。 

Element Hiding Helper
https://adblockplus.org/en/elemhidehelper
Adblock Plusの追加機能です。要素の非表示でテキスト広告も非表示に出来ます。

1




txtmfnさん

人生の役に立つような情報をまとめていこうと思います。

このまとめに参加する



公式まとめ