1. まとめトップ
  2. 雑学

「戦国武将」の子孫だった芸能人!【肖像画と並べてみた!】

自称・俗説入り乱れてますが、ネット上で噂されている人物を集めてみました。

更新日: 2012年03月27日

156 お気に入り 861628 view
お気に入り追加

◆【釈由美子】(女優) → 蜂須賀小六

釈由美子は戦国武将で、豊臣秀吉の家臣であった蜂須賀小六の末裔になると言う。

◆【太田光代】(爆笑問題 太田光の妻) → 松永久秀

今日「ウチくる!?(フジテレビ)」に爆笑問題の太田光が出演していました。

番組中に妻の大田光代の先祖は武士の家系であるなんて話が出たので調べてみた所、

先祖はなんと、乱世の梟雄松永久秀との事。

◆【吉川晃司】(ミュージシャン)→ 吉川元春

吉川元春は、毛利元就の次男。

実は毛利元就(1497-1581)の血が引き継がれているのです。細かく言うと、元就の次男「吉川元春」(きっかわもとはる)の末裔なのだそうです。

吉川家は武家の名流・吉川氏(毛利氏一門、周防岩国藩主・吉川元春)の末裔であり、吉川国経・毛利元就の子孫にも当たる[要出典]。

吉川晃司って吉川元春の子孫なの?

そうだよ
織田信長を大河でやることになった時、親戚筋から『敵じゃないか』と意見されたらしい

◆【泉元彌】(狂言師)→ 竹中半兵衛

和泉 節子(いずみ せつこ、本名:山脇節子、1942年6月11日 - )は、和泉元彌の母。狂言プロデューサー

母は戦国時代の武将竹中重治の子孫で、実家は造り酒屋を営む大地主であった。

◆【細川護煕】(元総理大臣)→ 細川忠興

細川忠興は、細川幽斎の長男。

肥後熊本藩主だった肥後細川家の第18代当主。
関ヶ原の戦いなどで活躍した戦国大名・細川忠興の子孫

熊本藩8代藩主・斉茲は忠利の異母弟(忠興の四男)立孝の系統である支藩宇土藩からの養子である。そのため、以後の熊本藩主や首相の細川護煕は斉茲の男系子孫であって、ガラシャの血をひく忠利の男系直系子孫ではない。

◆【伊達みきお】(お笑いコンビ・サンドウィッチマン)→ 伊達政宗

有名な伊達政宗の伊達家の分家である大條氏の嫡流で、仙台藩時代には亘理郡坂元城主として4,000石の所領を有していた

1 2 3 4

関連まとめ


おすすめまとめ



このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

大崎一番太郎。大崎再開発を成功させるため、日夜「NAVERまとめ」で大崎駅周辺のステマに励むけなげな「ゆるキャラ」。報奨金は全部、寄付する予定。

このまとめに参加する



公式まとめ