1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

コーヒーのカスを何かに使えないか調べてみた

普段よくコーヒーを飲むのですが、コーヒーのカスって…やっぱり普通に捨てますよね?何かに利用はできないものかと調べたら、脱臭剤や洗剤の代わりなど色んなことに再利用ができるみたいです。そこでコーヒーのカスの活用術をまとめたいと思います。よかったら実践してみてください。

更新日: 2012年03月14日

2142 お気に入り 460886 view
お気に入り追加

■匂い(消臭)を活用

使い終わったコーヒーフィルターを乾燥させて、適当な袋に入れると消臭剤になるそうです。冷蔵庫や靴箱など色々な場所で使えます。

参考サイト
http://www.waltz.co.jp/cafe_kasu_01.html

コーヒーのかすを蟻の巣の周辺にかけておくと、蟻たちは少し場所を変え、地面にふりかけるだけで、カタツムリ、ナメクジなどを撃退することができるそうです。

参考サイト
http://gardening123.blog38.fc2.com/blog-entry-625.html

猫はコーヒーのにおいが嫌いだそうで、コーヒーかすはそのまま猫よけに使えます。猫はオレンジなどの柑橘類のにおいも大嫌いなので、混ぜて使えば効果絶大です。

参考サイト
http://ww3.tiki.ne.jp/~nsasax/pet/know/stopper.html

濡れたまま灰皿に入れておけばタバコの火を簡単に消してくれますし、臭いも消臭してくれるので一石二鳥です。

参考サイト
http://house.aol.jp/moneystory/story/16198/

■油分を活用

よく乾燥させてリネンの中にカスを入れて針山に。油分がサビ防止になり、針通りも良くなるそうです。

参考サイト
http://sakurahandmade.chu.jp/atarasii/hanndomeido/rifuxo-mu/ko-hi-mame.html

ガーゼなどの目の細かい布で包んだコーヒーかすで、金属や靴を磨くだけでワックスのような効果があるそうです。

参考サイト
http://www.waltz.co.jp/cafe_kasu_03.html

使用済みのコーヒーの粉をフライパンに落とし、そのまま使用済みペーパーでこすります。程よくコーヒーの油がフライパンにコーティングされるそうです。

参考サイト
http://tane.chips.jp/knowledge/coffee.html

■染料として活用

コーヒーのかすを少量の液体(水でも可)と混ぜ合わせて、綿棒で浸します。引っかき傷などの小さな傷を、タッチアップでごまかすときに役に立つそうです。

参考サイト
http://news.livedoor.com/article/detail/4837948/

かすを20分程煮ると、コーヒーの濃い香りがしてきます。ザルに布(キッチンペーパーを重ねたものでもOK)をおいて、煮出した液をこすとコーヒーかす染料の完成。

参考サイト
http://akotokoto.exblog.jp/13001456/

■その他の活用

コーヒーかすをもみ殻やおがくず等と一緒に発酵させて使用することで たい肥として利用できます。市販の腐葉土に混ぜて発酵させる方法がオススメだそうです。

参考サイト
http://gopa.web.fc2.com/tuti/tuti2.html

カフェインにはむくんだ足を引き締める作用があり、コーヒーの残りかすを使うと効果的らしいです。セルライトクリームの主成分はカフェインなのだそうです。

参考サイト
http://mf1.jp/GouWlJ

コーヒーのかすは摩擦を起こしてくれるため、肌へのマッサージとなり、ノミがついていても追い払うことができ、程よい油分で毛が柔らかくなるそうです。

参考サイト
http://blog.livedoor.jp/tenmethods/archives/51432904.html

1





このまとめへのコメント9

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

ちびゴリラさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう