1. まとめトップ

はてなブックマークボタンのトラッキング問題で高木浩光先生が決別ツイートをするに至った経緯まとめ

勉強がてらまとめてみました。タイトルを「はてブ(はてなブックマーク)のトラッキング問題」から「はてなブックマークボタンのトラッキング問題」へ修正しました。

更新日: 2012年06月07日

emo.tamさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 135315 view
お気に入り追加

▼ 高木浩光先生の決別ツイート

もう、はてブ使うの、やめよう。Twitterでいいよ。いらないよね。さようなら。はてななんか倒産すればいいよ。

▼ 発端となった記事

はてなブックマークボタンによる行動情報取得が、2011年9月1日から開始されていたことを指摘する2記事です。

▼ これがどれだけ問題か指摘する記事

「どう見てもアウトだろ。」のくだりから始まります。

・はてなの問題
・マイクロアドの問題
・そんなことどこもやってるのでは、という誤解
・かつてGoogleがやったこと
・まとめ

と、私のような技術畑でない一般人にも理解できる、非常にわかりやすい説明がされています。「まとめ」の秀逸さも含めてご一読ください。

▼ これらの記事を受けて、高木浩光先生のツイート

一部抜粋です。

さてこの件をどうしましょうか。大変厄介です。妥当でないことのロジックが理解されにくいことに加え、今のはてなが真摯に取り組んでくれるかどうかは微妙では。しかしこのまま広がると日本だけ米国標準から外れてしまうかも。 d.hatena.ne.jp/mala/20120308/…

ブログパーツやソーシャルボタンの類でアクセスログが残るのは当然だけどトラッキングされるのは当たり前にはなっていない d.hatena.ne.jp/mala/20120308/…

第三者cookieを用いたアドネットワークがオプトアウト方式で許容されたのは、当該アドネットワークに参加する(広告を貼る)Webサイトが、その事実を利用者にプライバシーポリシーで示してオプトアウト手段を案内していることが要件。その前提がないと全てのURLを盗むスパイウェアと等価。

今回の騒動がなければ、おそらく私はオプトアウトのことはおろか、はてブ→行動情報→マイクロアドのことすら知り得ませんでした。

→ JIAAガイドライン遵守の検証

b.hatena.ne.jp/help/bbutton 「この取り組みは「一般社団法人 インターネット広告推進協議会(JIAA)」が定めるガイドラインに遵守しております。」とあるが、そのJIAAのガイドラインが一般人が誰でも閲覧できる状態になっていない。

検証の過程は省略します・・・。

よって、まず第一に、JIAAガイドラインが総務省第二次提言を逸脱しているというわけではないようだ。

そして第二に、はてなとマイクロアドは、JIAAのガイドラインを遵守していると宣言しているが、これは虚偽に当たる疑いが濃い。なぜなら、はてなブックマークのパーツは、JIAA会員社以外にも貼られることを想定しているから。 (ただし、ガイドライン条文上の解釈の余地が残る。)

したがって、この件は、JIAAと、はてな、マイクロアドに質問状を送るという解決手段が正しい。JIAAが適切な対処をしなかった場合は、総務省に通報することになる。

→ オプトアウト方式が許容される境

俺がサードパーティCookieを全サイト対象にオフにしているのは主にセキュリティ上の理由で、多くのWebサイトに脆弱性が存在していることを知っていて、知らないうちに情報抜かれたりするのが困るから。広告屋さんの行動履歴の取り扱いについてはむしろ信用している。

ユーザーの明確な同意なしに行われることは勝手に行われても平気な程度のことに留めないといけないのだけど、Do Not Trackっていう拒否手段が出来たら、むしろevilな方向に向かってしまうのでは。嫌なら拒否すれば良い、簡単に拒否できますよ、と。

はてなブックマークのパーツのような、オプトアウト方式で許容される要件(ちゃんと境がある)を満たさないものは、スパイウェアとして不正指令電磁的記録の罪でそうはさせない。 RT Do Not Trackっていう拒否手段が出来たら、むしろevilな方向に

→ 大事な事なので

特に悪質なのは、仕掛けなしの当該ボタンが広範に普及した頃合いを見計らって、後からトラッキングの仕掛けを注入してきたこと。まさに騙し討ち。悪質極まりない。 .js 埋め込みパーツが突如マルウェア化する危険性を体現している。

【再掲】特に悪質なのは、仕掛けなしの当該ボタンが広範に普及した頃合いを見計らって、後からトラッキングの仕掛けを注入してきたこと。まさに騙し討ち。悪質極まりない。 .js 埋め込みパーツが突如マルウェア化する危険性を体現している。

■ ユーザーがやったほうがいいこと

1 2





焼酎片手にまとめております。



  • 話題の動画をまとめよう