1. まとめトップ
  2. レシピ

【レシピ】自宅で簡単本格的!激うまビーフジャーキーの作り方

本格的なビーフジャーキーの作り方です!本当に簡単に誰でも作れるので、是非一度お試しください!お酒にかなりあいますよヾ(´ε`*)ゝ

更新日: 2014年02月04日

sessさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
273 お気に入り 196236 view
お気に入り追加

1.下準備(材料一覧)

・牛肉モモ 1kg
※国産ではなく1g1円ほどのオーストラリアビーフで大丈夫です!
出来るだけ脂身の少ない肉でないとぼろぼろになってしまいます。
・赤ワイン 300ml
・こいくち醤油 200ml
・三温糖 15g(なければ普通の砂糖で代用できます。
・白胡椒 少々 小さじ 1/2くらい
・黒胡椒 少々 小さじ 1/2くらい
・カレーパウダー 少々 小さじ 1/2くらい
・オニオンパウダー 小さじ 1/2
・オールスパイス 小さじ 1/2くらい
胡椒などのスパイスは気持ち3振りくらいで大丈夫です。
・塩 4g
・粉末ガーリック 6g (イオン製品がおすすめです!
・タバスコ4滴
・ローレル2枚
胡椒系はピンクペッパーなどでも大丈夫です。
マジックソルトやハーブ系もあればお好みで入れてください。

2.牛肉の準備

お肉は切りやすいように一度冷凍していただき、
半解凍状態で切ってください。
お肉は繊維に沿って厚さ3〜5m程度でカットしていきます。

厚めに切ると乾燥が大変ですが、
薫製の時に楽にになります!あと食感も変わってきますので
お好みでカットしてください。

3.調味液の作成

それではお肉をつけ込んでいきましょう。
まず大きめのお鍋、またはタッパ、ボールを用意します。
まずは赤ワイン(300ml)と醤油(200ml)を入れて混ぜます。
赤ワインはスーパーなどで一番安いもので大丈夫です。
次に胡椒などのスパイス一式を入れ、混ぜます。
混ぜ終わったらお肉を入れ、浸かるくらいつけ込みましょう。

つけ込んだ後にローレル二枚をそっと入れます。
あとはラップなどで密封して冷蔵庫で24時間ほど冷やします。

4.つけ込み完了

上記画像ほどの色になればつけ込み完了です。
あとは調味液を捨て、余分なスパイスを流しましょう。
さっと冷水で流すだけで大丈夫です。

5.乾燥

乾燥方法はなんでもオッケーです!
・扇風機の前にお肉を並べる
・ヘルシオなどお持ちの方は食材の脱水メニューがあると思います。
短期間で乾く方法が有ればそれが一番です!

6.薫製

上記が乾燥後のイメージです。
薫製後に完全に乾燥させても大丈夫です。
温燻だと水分も飛ばせますよ〜

それでは薫製をしていきます。
薫製器はなんでもいいです。
段ボールでも中華鍋でもちゃんとした薫製器でも!
なんせ煙をいぶせばればオッケーです!
木はヒッコリーが一番赤ワインと相性がいいですよ。

30〜1時間ほど(お好みで調整してください)煙を浴びせ続けます。薫製温度は20〜30度でやってます。

7.完成

1 2




このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

sessさん

【一重まぶた・奥二重の方必見!!】自力で二重まぶたにする方法
http://p.tl/qoqb
【レシピ】自宅で簡単!チャーシューの作り方
http://p.tl/b1nV



公式まとめ