1. まとめトップ

有識者のはてな離れが進む「はてなブックマークボタン」問題の動向まとめ

「はてなブックマークボタン」トラッキング問題のお勉強として参考になる記事・ツイートをまとめました。ついていけないところも多々というか山ほどあってまとめきれていませんが、、。私のような知見のない一般人も理解するべき努力が必要な問題だと思います。

更新日: 2012年03月14日

emo.tamさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 30332 view
お気に入り追加

以下のようにまとめています。
▼はじめに
▼有識者の対応・見解
▼その他動向

▼ はじめに

① 【更新】 はてなの公式見解がありました

ブックマークボタンの方針を決めました / “はてなブックマークボタンから収集した行動情報の第三者提供をやめます - はてなの日記 - 機能変更、お知らせなど” htn.to/6SWpHo

→ 対する指摘まとめはこちら

以下は、上記公式見解発表前の情報を元にまとめています。

2012/3/12 22:00の時点で公式発表はありません。

あまりとやかく言いたくないんだけど、未だに何一つアナウンスがないのはちょっと異常じゃないですかね。どうなってるんでしょうか。。 @中の人

② 問題の復習

本件で特に問題視されている点について端的にわかるツイートをまとめました。

→ 匿名トラッキングの是非は別問題

繰り返すけど、個人を特定可能な情報が送られても、マイクロアドはそれを使わないだろうし、あくまで行動履歴を匿名のまま取り扱うだろう。それは彼らの事業の根幹だから。俺は収集方法がおかしいことについては批判するけど、その点については信用をしている。

→ 外部のJavaScript埋め込み・収集方法の問題

特に悪質なのは、仕掛けなしの当該ボタンが広範に普及した頃合いを見計らって、後からトラッキングの仕掛けを注入してきたこと。まさに騙し討ち。悪質極まりない。 .js 埋め込みパーツが突如マルウェア化する危険性を体現している。

外部のJSを埋め込むタイプのサービスは、そのサービスがやられてしまったりポリシーがかってに変更されたりしたら大きなリスクになる……ということは一応認識していたつもりですが、はてなブックマークボタンの問題で一気に表面化しましたね。

はてなが追跡する可能性があることまでは、閲覧者は認識するかも知れないけれど、第三者が追跡する仕掛けになっていることに見た目で気付くのは不可能だ。Webページのソースを確認したって気づかない。外見と行為はウイルスとそのもの。 #はてな

→ 閲覧者の事前承諾なしという問題

第三者cookieを用いたアドネットワークがオプトアウト方式で許容されたのは、当該アドネットワークに参加する(広告を貼る)Webサイトが、その事実を利用者にプライバシーポリシーで示してオプトアウト手段を案内していることが要件。その前提がないと全てのURLを盗むスパイウェアと等価。

→ 「ボタン使わないから関係なし」と思っていませんか?

はてブの件は、ボタンを押さなくても設置されたサイトを閲覧するだけでトラッキングされるという事実と、そのボタンの仕様変更が設置者に十分告知されていなかった問題があって悪質なのはもちろん後者なんだけど、前者を十分に認識してない人が「ボタン使わないから関係なし」とか誤解してるから困る。

簡単に言うと、はてブボタンが置いてあるサイトを「表示する」と、はてなではない他社のシステムのトラッキングが行われる。ボタン押したらとかじゃない。そしてユーザーに通知せずにサービス途中からそういう仕様に変更したという。スパイウェアじゃんこれ。

→ はてなサイト内と外でごっちゃになってませんか?

*.hatena.ne.jpへのアクセスは、はてなが掲げるプライバシーポリシーの範囲内で好きに使えばいいだけの話。

「はてなブックマークボタン」が外部サイトで情報収集している件と、はてなサイト内で情報収集している件は、ごっちゃにして語っちゃいけないと反省して書いた。 / “はてなサイト内での行動情報の収集は利用者に告知されている - そっと××” htn.to/eMcSKd

まめ狸さんのツイート↑と記事↓です。ごちゃまぜに考えてしまいがちな点なのでこちらもご覧になることをお勧めします。

→ 改めて、経緯を知りたい方はこちら

→ 更に、個々の問題点を整理したい方はこちら

1 2 3 4





焼酎片手にまとめております。



  • 話題の動画をまとめよう