1. まとめトップ

市橋達也被告の生い立ちと逮捕までの逃亡生活

市橋達也被告の生い立ちと逮捕までの逃亡生活をまとめます。岐阜県の裕福な医者(父親は勤務医、母親は歯科医)の家庭で生まれ、高校卒業後は浪人を経て大学に。大学時代には1度逮捕歴があることを元彼女が告白。潜伏先は一体どこだったのかファンクラブもあるのでしょうか?

更新日: 2012年04月11日

naokotyanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 276376 view
お気に入り追加

生い立ち

中学時代はバスケット部、高校時代は陸上部に所属

中学時代のバスケット部では副キャプテンを務めた

大学卒業後も就職せず、月数十万円の仕送りで生活

祖父母名義のマンションに1人で住む

性格

事件発生~逮捕されるまでの逃亡生活

《2008年8月》
大阪市西成区の建設会社求人に応募し、住み込みで労働

「井上康介」と名乗り、契約書に32歳、緊急連絡先に大阪市港区の住所と電話番号を書いた

《2009年年11月10日》
大阪南港フェリーターミナルで市橋被告を発見し、逮捕

関連リンク

1




naokotyanさん

ニュース中心にまとめます。

このまとめに参加する



公式まとめ