1. まとめトップ

韓国の原発が電源喪失事故!福島よりも高い放射線量に!

韓国原子力安全委員会は13日、南部・釜山市の古里原発1号機で2月9日に電源が12分間、完全喪失する事故が起きていたと発表した。

更新日: 2012年03月15日

sw2xさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 28018 view
お気に入り追加

韓国・釜山(プサン)市の古里原発1号機で、2月9日、全ての外部電源が一時喪失する事故が発生

非常用のディーゼル発電機も作動しなかった。

原因は不明。

韓国メディアからは、隠蔽(いんぺい)だと批判する声

運営会社が政府機関に報告したのは1カ月以上たった12日

電源喪失状態が長時間続けば、炉心溶融(メルトダウン)など深刻な事態に至る可能性もあった

古里原発1、2号機の敷地は標高7.5メートル、新古里1、2号機は9.5メートルの地点
周りに壁はなく、むき出しの状態

古里原発1号機は1978年に運転開始した韓国最古の原発

30年の設計寿命の経過後も運転を継続

昨年4月には電気系統のトラブルを起こした

■韓国の原発は安全?

「脱原発は日本の話。韓国は地震が多い日本とは明らかに異なる」とし、「安全に運営されている韓国の原発を高く評価している」と話した。複数の韓国メディアが報じた。

■韓国の原発は過去にも…

■因果関係あり?

各地で2日午前9時から5日午前9時までに観測された最大放射線量は、1〜2日に比べ、関東や中部地方での上昇が目立った

時期が重なりますね…

文部科学省の集計によると、埼玉で毎時0・057マイクロシーベルト、東京で0・059マイクロシーベルト、新潟で0・061マイクロシーベルトに上昇。

宮城でも0・057マイクロシーベルトに上がったが、福島は0・860マイクロシーベルトで変わらなかった。

「東京・仙台の大気中の放射性物質、ソウルの半分」

( ゚д゚)

1




このまとめに参加する


NAVER リンク