1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

すっきりオシャレに魅せる洗濯機まわりの収納術

洗濯機まわりっていろいろと物が増えていきませんか?洗面用・お風呂用・洗濯用・掃除用といろんなものがありますよね。でもそんないろんなものをすっきり収納するだけでなく、オシャレに収納している人もいる!!ということで、そんなステキな洗濯機まわりの収納を集めたいと思います。

更新日: 2012年03月19日

449 お気に入り 228513 view
お気に入り追加

*収納アイテムを揃えてシンプルに魅せる

カゴと黄色のボックス収納を同じ形で揃え、統一感を出しています。

ランドリーバッグ1つにしても、同じタイプのものを揃えるだけでグっとオシャレになりますね。

ボックスも列ごとに形やサイズを揃えることで、オシャレ感もすっきり感もアップしますね。

同じ色のケース・ボックスを利用し、全体的な統一感を出しています。

全てカゴ系にすることで、ナチュラル感と統一感のある収納に仕上がっています。

全て同じの形・色のカゴにすることで、スッキリして見えますね。

用途に合わせたカゴやボックス使いで、棚にピッタリと合わせたサイズを選んでいるので、とっても使いやすそうです。

棚の下って、なかなか収納が難しいのですが、同じアイテムを揃えることで、おしゃれ感のある大容量の収納に仕上がっています。

*棚を利用してオシャレに魅せる

アイテムごとに綺麗に並べ、見せて楽しむ収納ですね。

ゆとりあるスペースも残しつつ、よく使うものを見せて収納しています。

洗剤などを形を揃えたビンやボトルに入れるだけでグっとおしゃれ感が増しますね。

洗剤やタオルをディスプレイみたいに飾って、魅せるカワイイ収納です。

洗濯機の上とは思えないものまで置いてあり、収納以外にディスプレイ棚としても楽しんでいます。

*色のトーンを合わせてオシャレ+スッキリ

トーンをあわせると、ゴチャゴチャしたものでもスッキリして見えます。洗剤などを選ぶ際もカラー選びから始まりそう。

同色系でも少し幅を持たせると、ポップな雰囲気も出てカワイイですね。

ナチュラル系の色でまとめて、統一感を出しています。同系色以外にもナチュラル素材とも合いそうですね。

*デッドスペースを利用してスッキリ

収納を置くスペースが無い場合は、ドアなども利用して、すっきりオシャレに収納できます。

いろんなものに影響がない場所に棚をつけることが大切ですね。デッドスペースって自分では気づかないところにまだまだありそうです。

斜面になっているデッドスペースに棚をつけることで、タオルなどの小物収納スペースとして活躍しています。

ちょっとしたスペースにカゴを置き、収納スペースとして活用しています。タオルハンガーも、上のほうに取り付けてデッドスペースを活かせていますね。

棚と棚の間のデッドスペースをハンガースペースとして利用しています。

1




このまとめへのコメント1

1

ゆ~みんみーゆんさん

ゆーみんです。よろしくお願いします。

このまとめに参加する



公式まとめ