1. まとめトップ

【永久保存版】 後世に残したいアニメ まとめ

随時更新します。

更新日: 2014年01月10日

iNOさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 4034 view
お気に入り追加

2002年

【あらすじ】
舞台は、とある高校。
10歳だが優秀なので編入してきた美浜ちよ、元気が取り柄の滝野智、一見恐そうだが実は動物好きの榊、関西人というだけであだ名が決まった大阪こと春日歩や、恐らく登場人物中もっとも自己中心的で身勝手な担任のゆかり先生などなど、それぞれキャラクターの突出した登場人物達が繰り広げる、楽しくどこにでもありそうで、でもなさそうな日常。

あずまんが大王なつかしいなー。アニメの出来は修行レベルだったけどOPの出来がいい。きららに載ってるような漫画のアーキタイプでもあるしなんかすげえよな。

あずまんが大王見てる、10年以上前のアニメなのに体型のエロさが至高だよねウン

2002年

【あらすじ】
大阪の下町、アベノ橋商店街に住むサッシと幼馴染のあるみ。
昔ながらの商店街は再開発で立退きの憂き目にあっており、風呂屋を営んでいたサッシの家も取り壊された。あるみ一家も北海道に引越しを考えてると聞き、愕然のサッシ。しかし頑固に反対するあるみの祖父。そんな中、二人はお互いの店に商店街の四方を護る四神獣が奉られていることを知る。
だがあるみの店のシンボルであり四神獣の最後の1つであった「ペリカン」が事故で壊れてしまう。いよいよ立ち退きが決まったその夜、奇怪な出来事が起こりはじめた。空を飛ぶドラゴン…そして、神社で体操していた人たちがキノコに…

アベノ橋魔法商店街知ってるひといないかな 見たい。

2011年

【あらすじ】
昔は仲の良かった幼馴染達だったが、高校進学を機に彼らの間には距離が生まれてしまった。
引きこもり気味の宿海仁太(じんたん)はある日、幼馴染の一人・本間芽衣子(めんま)に「お願いを叶えて欲しい」と頼まれる。困惑しつつもじんたんはめんまの願いを探っていく。
それをきっかけに、それぞれ別の生活を送っていた幼馴染6人は再び集まり始める…。

2006年

原作に沿いながらも切り口を変えた素晴らしい演出。
絵崩れしないのも魅力。

【あらすじ】
桜蘭高校特待生1年の藤岡ハルヒは、勉強ができる静かな場所を求めて第三音楽室に辿り着く。
そこでは「暇をもて余す美少年が、同じく暇をもて余す女生徒をもてなし潤わす」ホスト部なる集団が営業していた。
不注意から「ルネ」の花瓶を割ってしまったハルヒは、借金帳消しの条件として、100人(後に1000人追加)の指名客を集めるノルマを課せられ、ホスト部員としての第一歩を踏み出す。
自分が「女」である事に気づかれないまま…

【あらすじ】
その名の通り自分勝手で極道な性格の冒険者「ゴクドー・ユーコット・キカンスキー」は自由気ままに生きることを本分としており、金儲けなどの悪巧みのために仲間を利用することも多々あるが、大抵はしっぺ返しに遭っている。
彼を取り巻く個性豊かなキャラクターが繰り広げる笑いあり涙あり?の冒険活劇。寓話的要素が見られることもある。

2008年

【あらすじ】
死神武器職人専門学校-通称「死武専」。その生徒である「職人」と「武器」。その目的はただ一つ。“99個の鬼神の卵と化した魂”と“1個の魔女の魂”を武器に食べさせ、死神様の武器「デスサイズ」を作ること。
最強のデスサイズを目指し、魂を集める死武専生3組のコンビを中心として、時にはぶつかり合い、時には助けあう、少年少女たちの成長物語である。

2009年

【あらすじ】
2010年、日本各地に10発のミサイルが落下するテロが発生するが、奇跡的に1人の犠牲者も出なかった。
それから3ヵ月後、アメリカへ卒業旅行に出かけていた大学生・森美咲はワシントンD.C.を訪れホワイトハウスの前でトラブルに巻き込まれる。そこに記憶喪失となった日本人青年・滝沢朗が現れ、森美は難を逃れる。意気投合した2人は一緒に日本へ帰国することとなるが、その日東京へ11発目のミサイルが打ち込まれる。
その時、滝沢の携帯電話にジェイスと名乗る女性からの謎のメッセージが入る。

2003年

【あらすじ】
時代は2070年代(2075年以降)。人類は宇宙開発を進め、宇宙ステーションや月面には多くの人たちが生活し、様々な仕事をしている。
しかし、長い宇宙開発の歴史の影で生まれたスペースデブリ(宇宙空間のゴミ)は軌道上にあふれ、実際にたびたび旅客機と衝突事故を起こすなど、社会問題となっていた。
主人公のハチマキは宇宙で働くサラリーマン。主な仕事は宇宙のゴミ「デブリ」の回収作業。いつか自分個人の宇宙船を所有することを夢みている。ゴミ拾いは大事な仕事だと自分を納得させつつ、夢と現実の狭間でこのまま現実を受け入れるか、それとも夢を追い求めるか思い悩む。

★オススメ話★
第12話「ささやかなる願いを」

2000年

何年経っても、何度見ても、おもしろい。
センスに脱帽。

【あらすじ】
小学生のナオ太は、兄の元恋人である女子高生、サメジマ・マミ美から誘惑的なちょっかいを受けながらも、その日常に退屈さを感じていた。
その二人の前にベスパに乗った謎の女、ハルハラ・ハル子が現れ、初対面のナオ太を突然エレキベース(リッケンバッカー)で殴り飛ばし去っていく。
それから間もなく、ナオ太の額からは奇妙な角らしきものが生えるようになってしまった。その後「ベスパ女」ハル子は家政婦としてナンダバ家に転がり込み、ナオ太の額から出現した謎のロボットのカンチと共に居候する事になる。

★オススメ話★
第1話「フリクリ」
第3話「マルラバ」
第6話「フリクラ」

2001年

【あらすじ】
わけあってテントで一人暮らしをしていた元気な女子高生・主人公「本田透」は、ひょんな事から同級生にして、全女子生徒のアイドル、草摩由希の家に住み込むことになる。
由希と保護者役の草摩紫呉が暮らす、一見なんの変哲も無い普通の家庭の草摩家。実はこの草摩家には隠された重大な秘密があった…。異性に抱きつかれると動物に変身してしまうという十二支の呪いにかかっているという秘密が!?

どんどん深くなっていく話の展開に、釘付け。

【あらすじ】
を得て、風華学園に転入することになった鴇羽舞衣は弟の巧海とともに、
フェリーで風華学園に向かう途中、漂流していた美袋命を助けたことが縁で、
楯祐一・宗像詩帆とも知り合う。楽しい船旅はやがて、
玖我なつきの襲撃で終わりを告げる。なつきの目的は美袋命だったが、
場に居合わせた舞衣はHiMEとしての能力が発現し、なつきの攻撃を防御してしまう。
舞衣の覚醒を目の当たりにしたなつきは、舞衣に学園に来ないよう忠告する。

1999年

一期は何度見てもおもしろいです。

【あらすじ】
メダロットとは、ティンペットと呼ばれる基本フレームに装着される、一枚のメダルと四つのパーツ(頭・右腕・左腕・脚部)から成るロボット。メダロットが全世界に普及している時代、メダロット同士を戦わせるロボットバトル、通称ロボトルが流行している世界が舞台。作品によっては、メダロットを悪用し世界征服を企むロボロボ団、街の平和を守るセレクト隊等、世界観に差異があるが、主人公と仲間達、そしてメダロットが協力して危機に立ち向かっていく物語である。

2005年

静かな音楽と独特の雰囲気とで、心が落ち着く作品。

【あらすじ】
「蟲師」である主人公ギンコが「蟲」により引き起こされる様々な謎を解き明かしていく物語であり、基本的に一話完結で物語が構成されている。

2010年

【あらすじ】
冴えない生活を送る京都大学3回生の「私」は、期待していたバラ色のキャンパスライフを求めてもう一度ピカピカの1回生に戻ってやり直したいと願う。
本当はあったかもしれない学園生活が、4つの平行世界で繰り広げられる。

2010年

【あらすじ】
北海道某所にあるファミリーレストラン「ワグナリア」。あるきっかけで小鳥遊宗太はワグナリアでバイトとして勤務することになった。初日、意気込んでそのワグナリアに初出勤する宗太であったが、店長の白藤やスタッフのまひるをはじめ、一筋縄ではいかない個性的なスタッフたちにただただ狼狽するばかり。しかし、当の宗太も「小さいものがひたすら大好き」という独特の嗜好ゆえに、極めて低身長のぽぷらに惹かれたのでバイトとして働く決断をした、という世間の一般観念とはズレた変わり者であった。ここにひとくせもふたくせもある個性的な面々が集まったこのワグナリアで、今日も騒がしい日常が展開される。

関連リンク

1




iNOさん



公式まとめ