1. まとめトップ

セント・パトリックは、アイルランドの守護聖人で、461年に亡くなるまでアイルランド中を旅しながらキリスト教を広め、各地に修道院・学校・教会を建てたと言われています。そんなセント・パトリックを記念してアイルランドでは、彼の命日である3月17日を「セント・パトリック・デー」という祝日としています。盛大なパレードが行われるなど、クリスマスよりも盛り上がるお祭り!
アイルランドはギネスビール発祥の地でもあるので、日本でもギネスを取り扱っているビアバーではちょっとしたイベントが行われるところもあるようです。

アイルランドは美しく緑多い風景から「エメラルド色の島」と呼ばれています。ですからアイルランドのシンボル・カラーといえば「緑」。アイルランドのお祭り、セントパトリック・デーの日は伝統的に「緑」の服を着て、緑のビールを飲み、緑の食べ物を食べる風習があるようです。

アメリカでもニューヨークやボストンなど、アイルランド系移民の多い地域・都市で盛大に祝われる。特に、シカゴのシカゴ川をフルオレセインで緑色に染め上げる風景は有名。

大リーグではこの日には特製の緑色のユニフォームあるいはキャップを使用する。

日本で緑色のビールが確実に飲めるお店が見つからなかったので代わりに「作り方」を載せておきます。もしかしたら飲めるかも…なお店はUSJ内に▼
http://www.tabisuma.jp/user/1942/knowledge/2904

1





BEERさん



  • 話題の動画をまとめよう