1. まとめトップ

橋田壽賀子「嫌いな役者は作中で死なせた」―誰が死んだか調べてみた

脚本家・橋田壽賀子さんのコメントが気になったので「渡る世間は鬼ばかり」の死んだキャラを調べてみました。

更新日: 2016年03月09日

yamadayamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
25 お気に入り 1300424 view
お気に入り追加

私は嫌いな役者は作中で出張させたり、死なせたりしていました

出典週刊新潮3月1日号「脾臓ガン」入院費用も借金だった「淡島千景」

作品に「たんぽぽ」、「おんな太閤記」、「おしん」、
「渡る世間は鬼ばかり」等

週刊新潮3月1日号特集「『脾臓ガン』入院費用も借金だった『淡島千景』」の中で
飛び出した橋田壽賀子さんのコメント。
途中で消えた役者がどれぐらいいるのか気になったので調べてみました。

渡る世間は鬼ばかりシリーズで死んだキャラ

秋葉時枝:石野真子

和夫(倉田てつを)の姉。本編では何も語られないまま第7シリーズで既に故人。

秋葉満枝:木の実ナナ

第3 - 5シリーズに登場。和夫と時枝の母。56歳の若さでガンで死亡。

遠山昌之:香川照之

第2シリーズ第2話、仕事中にクモ膜下出血で倒れ死亡。

岡倉節子:山岡久乃

1998年秋、娘たちにプレゼントしてもらったニューヨーク旅行中に心筋梗塞を起こし、急死。享年65。

神林清明:愛川欽也

第4シリーズ - 第9シリーズと出ていたが、第9シリーズ終了後に抹殺。心筋梗塞で死亡。

大川梅子:高田美和

第8シリーズで登場。料亭「大川」女将、幸兵衛の妻。第9シリーズで既に故人になっていた。

立石一茂:橋爪淳

邦子(東てる美)の不倫相手・癌で他界

秋葉リキ:原ひさ子

第3シリーズに登場。和夫と時枝の祖母。第4シリーズでは既に故人。

畠山智子:二木てるみ

第7シリーズで登場。正造の再婚相手。第8シリーズ終盤で死亡する。

高橋年子:河内桃子

第1 - 3シリーズに登場。亨の母。第4部スタート前に死去

出張で消えたキャラは

浅田和久:深江卓次

第8シリーズに登場。あかりと付き合うようになり、シンガポールへの転勤の内示が出たことからプロポーズ。
弥生が結婚に反対していること、そして母から別の結婚相手を薦められたことで、
あかりとの結婚は白紙に戻しシンガポールへと旅立った。

他のフェードアウトしたキャラ達

野田あかり:山辺有紀

第1 - 8シリーズに登場。弥生・良夫婦の長女。男を追いかけてシンガポールへ。
妊娠が原因で降板したまま復帰させてもらえず。

1 2







  • 話題の動画をまとめよう