1. まとめトップ

イタリア式時間管理術「ポモドーロテクニック」とは??

科学的根拠はないみたいですが効果があるとされるポマドーロ。これを土台に自分に合ったスタイルを探すことができるかもしれません。

更新日: 2012年03月19日

kcityboyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
127 お気に入り 32668 view
お気に入り追加

Francesco Cirillo氏が自身の勉強効率を上げるために考案した時間管理術で、25分を1つの単位として、集中してタスクを処理する方法。ちなみに、ポモドーロとはイタリア語でトマトの意味。

用意するもの

キッチンタイマーとタスクリストのみ。

まず、

ポモドーロテクニックでは、25分間を1ポモドーロとし、4ポモドーロ終了後に長めの休憩をとる。具体的な手順は次のとおり。

まず、やるべきタスクをリストから選ぶ(所要時間の長いタスクは複数のポモドーロに分割しておく)
キッチンタイマーを25分にセットする
タイマーが鳴るまでわき目もふらず、タスクに集中する
タイマーが鳴ったら、1タスクにチェックを入れ、5分休憩
4ポモドーロが終了したら、長い休憩をとる

あなたが集中できるのは何分? イタリア式時間管理術「ポモドーロテクニック」

次に

・何に集中したかを、記録しておく
・集中できなかったら、その原因を記録しておく

ポモドーロテクニックとは何か?~シゴタノ~

・25分間が経過する前に作業がおわったら、タスクのレビューと改善にあてる
・タスクを完了させるまでに5から7つのポモドーロが必要になるようなら、もっと小さいタスクへ分割する

時間を管理する「ポモドーロテクニック」という方法~マイナビニュース~

効果は?

25分集中し、5分休む。どうして25分なのかが、はっきりしません。認知科学的な解説が差し込まれていますが、はっきり言ってしまうと、ただ書いてあるだけです。

ポモドーロテクニックとは何か?~シゴタノ~

では、効果はないのか?

ポモドーロを試してみると、自分がどれだけ「頑張った」のかを数える事が、すっげー簡単になるのです。今日「何ポモドーロ」したか数えりゃいいわけですから。この、数字で結果が出るっていうのは、すんごく大きな自信に繋がる。

ポモドーロを試してみたら集中できる以外にも色々効果があった

ポモドーロがすごいのは、今日は10ポモドーロやった!とかそういった目に見える形で「結果」が出しやすい。ただの自己満足と言われてしまったらそれまでなんですが、ただの自己満足はモチベーション維持のために結構重要。

ポモドーロを試してみたら集中できる以外にも色々効果があった

昔から集中力にムラと無駄の多い傾向だったのですが、ポモドーロ・テクニックを導入してからは、かなりコントロールが効くようになりました。

25分に1回、必ずやってくる「休憩」というご褒美と、2回の再見積が許されている点が大きいと感じています。

EvernoteでGTD+ポモドーロ・テクニックを模索中 http://kawairi.jp/weblog/vita/201101181440

このポモドーロ法はシンプルでありながら、実際にやってみると効果は絶大。
25分だけ集中すればいいんだ、という心持ちがタスク作業をやる気にさせるので、気付いたらあっという間に終わっている。

集中したいあなたへ。最強のシンプル時間管理ツール!「Pomodoro Time Management」

効果を感じている人は沢山いるようだ。

1





kcityboyさん

変態より。普通の新入社員22歳。自分が知りたいことをまとめようかなと思います。備忘録に近いです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう