1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

「初対面」の人と仲良くなれる会話術(合コン・仕事)

入学式、クラス替え、入社式、転勤…などで、春は環境が新しくなる季節。新しい出会いで、その人たちとなるべくいい関係を築いていきたいので、仲良くなれる会話術を集めていきます。

更新日: 2012年03月22日

ゴージさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2566 お気に入り 448691 view
お気に入り追加

手始めに

プライベートな話題は避ける

人間は誰しも、初対面の相手に対しては警戒心を持つもの。

笑顔で話すだけで、場の雰囲気は明るくなる

たとえ初対面で会話が途切れたとしても、
暗い表情で居るのとニコニコしながら考えているのでは、場の雰囲気が断然違います。

相手に興味を持つ

良い聞き手でいるために、相手や相手が話していることに興味を持つことはとっても大切。
相手の言うことに共感して、一緒に楽しむ感じです。

相手を理解しようとする姿勢が大切

尋ねてみて何もわからなかった場合があったとしても、
その真剣であったり真面目な姿勢は、相手にとっては嬉しい事。

話題のつくり方

会話ネタに役立つ用語「きどにたてかけし衣食住」

き(季節)、ど(道楽・趣味)、に(ニュース)、た(旅・旅行)、
て(天気またはテレビ)、か(家庭・家族)、け(健康)、し(仕事)。
会話に困った時の話題づくりのヒントになります。

持ち物や、目に付いたものから尋ねてみる

「コミュニケーションをとるための問いかけ」ぐらいのノリで。
質問攻めみたいになると、相手も構えてしまいますので注意。

相手の答えに対して、もう1つ突っ込んだ質問をする

例えば「どちらから、いらしたんですか?」「神奈川県です」「神奈川のどちらですか?」…。
などのような感じ。

質問から帰ってきた答えに対して、ボキャブラリーを増やしておく

実は100%に近い人が、下記の9つの事柄のどれかには必ず興味があります。
『美』『食』『住』『癒し』『健康』『ビジネス』『趣味』『恋愛』 『夢(生き方・ビジョン)』 。
例)「どちらから、いらしたんですか?」「神奈川の箱根です」
⇒「わ~私温泉が大好きなので、箱根には泊まりで出かけるんですよ」

距離の縮め方

無難な会話を続けているうちに相手が自ら話し始めるのを待つ

アメリカの実験では、ズケズケとプライベートな質問をする人より、
当たり障りのない話題をした人の方が好感度が1.5倍多かったそうです。

共通点がない場合は、素直に質問して相手を理解しようとしてみる

「知らないけど興味がある」という場合だと楽しめたり、
褒めるポイントがあって会話も進みます。
話題が全く見つからない場合は「どういう事をしているか」「どういう事が楽しいか」
などを尋ねてみましょう。

参考リンク

1




このまとめへのコメント7

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

ゴージさん

気になったこと、おもろいことをまとめます。

このまとめに参加する



公式まとめ