1. まとめトップ

海外で現地プリペイドSIMカードを使ってインターネットにつなぐ方法と設定

海外では現地キャリアのSIMカードを使うとかなり安くインターネットにつなげます。大抵はローミングやキャリアのつなぎ放題、Mifiレンタルよりも安くなるのでお勧めです。値段と設定情報(APN等)を載せているページをなるべく集めてます。

更新日: 2015年11月03日

kum_iさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
153 お気に入り 341108 view
お気に入り追加

▼現在まとめている地域と国

【東アジア】中国/韓国/台湾/澳門(マカオ)/香港
【東南アジア】フィリピン/タイ/ベトナム/ラオス/カンボジア/シンガポール/マレーシア/インドネシア/ミャンマー
【南アジア】インド
【ヨーロッパ】イタリア/ドイツ/クロアチア/オーストリア/ハンガリー/ロンドン
【中東】アラブ首長国連邦
【アフリカ】南アフリカ共和国/ジンバブエ
【オセアニア】オーストラリア/ニュージーランド

東南アジアが充実。ちょっと偏っているので、他の地域の情報も収集しますね。なるべく新しい情報に差し替えていきます。

▼まずは…現地SIM購入からネット開通までの流れ

現地SIM購入からネット開通までの流れを簡単に書くと

【Wi-Fiルータ】(D25HWみたいなものを想定)
1.データ通信対応の現地SIMを買う
2.SIMを開通し、チャージする(データ通信プランがあればSMS等を使って申し込む)
3.Wi-FiルータにSIMをセット
4.Wi-Fiルータの管理画面でプロファイル設定を作成(APN・ユーザ名・パスワード)
5.Wi-Fiルータの管理画面でプロファイルを切り替え
6.データ通信開始

【スマートフォン】(スマートフォンの場合はSIMを差し込むと自動でネットワーク設定されたり設定インストールのためのファイルが送られてきたりするみたいですね)
1.データ通信対応の現地SIMを買う
2.SIMを開通し、チャージする(データ通信プランがあればSMS等を使って申し込む)
3.スマートフォンにSIMをセット(機種によって設定をインストールしたりするようです)
4.データ通信開始
※つながらなかったらAPN設定を確認してみてください。

APN設定はキャリアによって異なります。ここではAPN設定について書かれているWebページを地域・国別にまとめてみました。

▼準備:どんな端末で海外のSIMが使えるのか

▼準備:外国で現地の人に聞くために(英語で言ってみよう)

【東アジア】

▼中国

▼韓国

▼台湾

▼澳門(マカオ)

▼香港

【東南アジア】

▼フィリピン

1 2 3





海外とかデジものとかお酒とかが大好きです。主にTwitterに生息しています。現在は東南アジアに長期滞在ちゅう。



  • 話題の動画をまとめよう