1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

【スマホ】保護フィルムを一発で貼るワザ

スマホを買って最初はキレイなんですが、細かなひっかき傷や擦り傷が付いてきますよね。それを保護する為に専門の液晶保護フィルムを買ったのはいいけど、綺麗に貼ることができるか心配になりました。そこでスマホの保護フィルムを綺麗に貼るためのコツをまとめてみました。

更新日: 2012年03月23日

ライ厨さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2696 お気に入り 995403 view
お気に入り追加

作業の前の下準備

ホコリが舞っていると、作業中にホコリがついてしまいますので、お風呂場で行いましょう。

風呂場に行く

適度に湿気があり、ホコリが立たないお風呂で貼るのが最適です。

手を洗剤で洗い、水分・油分・静電気をきっちり落とす

作業で手垢、ホコリは厳禁です。

本体の下準備

液晶保護シートによっては全くホコリのついていない新品の画面クリーナーが付属しているのでそれを使いましょう。

指紋、ホコリなどをレンズクリーナーで除去する

ティッシュペーパーなどは、かえって細かなゴミが付着するのでオススメしません。

ドライヤーなどでホコリを飛ばす

さらに細かいホコリをドライヤーの風で取り除きます。もちろん「COOL」を使います。

ドキドキの貼る作業

一番大切なのは位置です。多少の気泡が入っても後で取り除けますので、位置だけずれないように集中します。

液晶保護フィルムを貼る前に、貼る方向や位置を確認

液晶保護フィルムを貼る際に最も注意しなければならないのは、位置のズレです。しつこく確認しましょう。

ボタンやインカメラの穴に合わせて慎重に貼る

ホームボタン、近接センサー、スピーカー、インカメラなどを目印に、位置がずれないように貼っていきます。

気泡をレンズクリーナーで強く抑えながら外に追いやる

気泡を外に外に出していきます。ホコリがなければほぼ気泡はできません。

それでも気泡が取れなかったら

セロテープを使って気泡の元となるホコリを除去していきます。

(1)セロテープで液晶保護フィルムを持ち上げる

指でやると指紋がつくので、セロテープを使います。

(2)別のセロテープを粘着面を上に入れ、ホコリを取る

持ち上げたセロテープと別のセロテープを使って、気泡ができた場所のホコリを取っていきます。

ホコリが無くなるまで(1)と(2)を繰り返す

一気に取るのではなく、ちょこちょこ取っていきましょう。

気泡を全て追い出し、貼ったテープを綺麗に剥がす

最後の最後でテープを強く引っ張って保護フイルムが全部剥がれるということがないように。

作業動画

参考サイト

1





このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

ライ厨さん

休みの日はもっぱらゲーム。
ガジェット厨です。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう