1. まとめトップ

【画像あり】青木崇高(あおきむねたか 32歳)の活躍っぷり ⇒平清盛に弁慶役で出演

NHK大河ドラマ『平清盛』(毎週日曜 後8:00 総合)に俳優・青木崇高が弁慶役で出演することがわかった。4月1日に放送予定の第13回「祇園闘乱事件」から登場する。

更新日: 2012年03月26日

ハリマ0さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 25116 view
お気に入り追加

青木崇高 大阪府立八尾高等学校が生んだスター!

2002年に映画『マッスルヒート』でデビュー。

NHK朝の連続テレビ小説『ちりとてちん』に出演、ヒロインの兄弟子で結婚相手となる落語家・徒然亭草々役を演じ、お茶の間に幅広く名前を知られることになった。

2010年、『龍馬伝』で大河ドラマ初出演。後藤象二郎を演じた

『ちりとてちん』が南米の日系人社会でも視聴されていることや日系移民100年の苦難の歴史を友人から聞き、とにかく行かねばと単身自費で南米に渡り、約1ヶ月間各地を旅して、ペルー、パラグアイ、ブラジルの数カ所で落語を披露し、現地の日系人と交流した

映画『おっぱいバレー』では教師役を演じたが、男子バレーボール部員役の中学生たちと打ち解けるために、撮影合宿で北九州名物のラーメンをたらふく食べさせて手懐け、以来「青木さん、青木さん」と慕われるようになったとのこと。

『龍馬伝』の殺陣の練習の際、役作りのために、対立する土佐勤王党役の俳優たちと距離を置いていたことから、実際に険悪な雰囲気で喧嘩になりかけたことがある

2011年5月、カンヌ国際映画祭に出演作の『一命』が出品・上映された際、留学先のニューヨークから駆けつけて、三池崇史監督や瑛太ら日本からの一行に合流した。招待者でないため旅費は自腹で、途中で野宿もしたらしい

木曜ナイトドラマ 日本人の知らない日本語(2010年7月 - 9月、読売テレビ) - 渋谷太陽 役

土曜ドラマスペシャル「真珠湾からの帰還 〜軍神と捕虜第一号〜」(2011年12月10日、NHK) - 主演・酒巻和男 役

@tsukihaterasu 和茶さん、おはよう。旅行=女の子の日はorzだね。お疲れ様。うた恋いアニメ、ワンクール丸々だといいよね。清盛見た?鳥羽院と璋子の別れのシーンで初めてこのドラマで号泣したっていうのに最後ズコーッ。4/1は新出演者発表らしい。弁慶は青木崇高さんにすでに

@nyamu119 (*^-^)ゞ異動へ向けて、おつかれさまです。今年の大河、弁慶役は青木崇高さんとか。たのしみです。

清盛見忘れた!と焦ったら、青木崇高さんが出演するのは4月からだった。よかった←

1 2


おすすめまとめ



[真央潤 画像]嵐 松本潤 井上真央 遂にフライデーされた!結婚へのカウントダウン開始?妄想カップル
http://matome.naver.jp/odai/2139843238801360101

このまとめに参加する



公式まとめ