1. まとめトップ

"覚えてる?" ウォーターボーイズだった今売れてるイケメンたち

いまや誰もが知るイケメンたちが当時のシンクロしてたりするんです。あなたはどれぐらい覚えていますか?映画 2001年公開、2003年7月ドラマ「WATER BOYS」、2004年7月ドラマ「WATER BOYS2」、2005年8月スペシャルドラマ「WATER BOYS 2005夏」

更新日: 2012年11月16日

卍郎さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
147 お気に入り 1988748 view
お気に入り追加

WATER BOYS 2005夏

田中昌俊(演:瑛太)

合格確実だったはずの東大医学部に不合格になり、東大農学部に入学して、医学部への転入を考えている。そのため、最高の思い出になったはずのシンクロ公演は、苦い思い出となってしまった。
留年を回避するため教授の命により、南の島に養豚場の手伝いに行くことになる。そこで、島の開発運動に巻き込まれ、島の活性化のために、高校生たちにシンクロを教えることになるが…。

上原賢作(演:小出恵介)

シンクロ公演の中心メンバーの一人。東京に出て服飾デザイナーになるのが夢であるが、プロから酷評されて落ち込む。

主演したり脇役したりのイケメン

名嘉尾悟(演:平岡祐太)

シンクロ公演の中心メンバーの一人。

最近はちょい役が多いイケメン。

小間俊一郎(演:柄本佑)

シンクロ公演の中心メンバーの一人。鰤谷ミチルに付きまとわれている内に、彼女と付き合うことが自分の人生だと思うようになり交際を始める。

イケメン…としておこう息子よ。

海人:高良健吾

秀吉:野久保直樹

WATER BOYS2

水嶋泳吉(みずしま えいきち)(演:市原隼人)

男子シンクロ部部長。東大合格者を多数輩出する名門進学校であり、水泳でも実績を残している東京都立青葉高校に在学していたが、水泳部で後輩からも亀だとバカにされたり、落第しそうになったりしたため、姫乃高校に転校する。姫乃高校の生徒には勉強もスポーツも万能な凄い人間だと勘違いされるが、泳げない洋介の代わりに出場した第12回県知事杯高校水泳大会で化けの皮が剥がれてしまう。大会で不祥事を起こし、父親からアメリカへ来るよう説得され、一時は姫乃高校から去ろうとするが、思い留まってシンクロをすることを決意。

ハッ!!シャーッ!ハッ!!

山本洋介(やまもと ようすけ)(演:中尾明慶)

男子シンクロ部副部長。パン屋の息子で、高校卒業後はパン屋を継ぐため、高校時代の思い出として何かを残したいという気持ちがあり、泳吉が転校してくる前から野球部やサッカー部、バレー部などの男子運動部の設立に取り組んでいた。泳吉らと共にシンクロ部で活動するも、全校発表会の直前でケガをしてしまう。実家のパン屋は火の車で、その上母親も過労で倒れたことにより、学園祭公演を前にシンクロ部退部、姫乃高校退学を申し出る。しかし、母親の「友達を大事にしなさい」という説得により高校を続けることを決意。泳吉の正体を知った後も、泳吉に対する救世主という眼差しは最後まで変わらなかった。

川崎仙一(かわさき せんいち)(演:斉藤慶太)

泳吉、洋介のクラスメートで吹奏楽部の元幽霊部員。あまりにいい加減な性格から狼少年と呼ばれ、泳吉が転校してくるまでは洋介しか相手をする人間がおらず、その洋介からも信用されていなかった。設立されたシンクロ部でも、BGMの生演奏をコンクールが間近に迫った吹奏楽部に要求しに行きティンパニを壊すという事件を起こし、シンクロ部を辞めて責任逃れをしようとする。しかし、最終的にはティンパニを探そうと努力し、吹奏楽部に謝罪した。そして吹奏楽部の幽霊部員を卒業して、シンクロ部を続けることになる。

お兄ちゃん?おとうと?

1 2 3





ヒキニートが色んなダイエット試してみる
http://matome.naver.jp/odai/2136446329748973501



  • 話題の動画をまとめよう