1. まとめトップ
  2. 雑学

今すぐ財布の中を確認しよう!価値のある硬貨まとめ

日本が発行している硬貨で、レアなもの・価値が少しあるものをまとめました。

更新日: 2012年04月04日

1039 お気に入り 1975296 view
お気に入り追加

はじめに

硬貨の状態などで価格は変動しますので、この記事の各硬貨の価値はあくまで一例です。

各硬貨の一番価値のある年

・1円硬貨 =平成13年=50円
 ・5円硬貨 =昭和32年=400~500円
 ・10円硬貨 =昭和33年=100~200円
 ・50円硬貨 =昭和62年=8,000円(激レア)
 ・100円硬貨=平成13年=300円~700円
 ・500円硬貨=昭和62年=1000円

1円硬貨

平成13年に発行された1円硬貨=50円

一番発行枚数が少ないため50円の価値があるといわれてます。

少しだけレアな発行年

昭和64年・平成11年・平成12年・平成14年・平成16年 --- 2~5円の価値があるといわれてます。

昭和43年の1円硬貨は存在しない

5円硬貨

昭和32年に発行された5円硬貨=400~500円

完全未使用品が15,000円もするそうです。

昭和24年~昭和33年に発行された5円硬貨=30~50円

「フデ5」と呼ばれるもので、「日本国」が「日本國」になっております。
また、明朝体で書かれております。

昭和29年~昭和31年の5円硬貨は存在しない

10円硬貨

昭和26年~昭和33年に発行されたギザ10にはほとんど価値はない ※ただし…

縁がギザギザの10円硬貨のことです。
もっともポピュラーな価値のある硬貨ですが、18億枚ほど発行されてるのでほとんど価値はないそうです。

未使用品のギザ10=1,000~5,000円

ギザ10でも未使用だと価値があるそうです。

昭和33年に発行された10円硬貨=100~200円

発行数が2,500万枚と少ないためです。こちらもギザ10の中では価値のあるものです。

昭和32年に発行された10円硬貨=20~30円

発行数が5,000万枚と少ないため、多少の価値はあるそうです。

昭和31年の10円硬貨は存在しない

50円硬貨

昭和62年に発行された50円硬貨=8,000円~

昭和62年の50円玉は、すべて造幣局販売の貨幣セット(ミントセット)に組み込まれていて、一般には流通していません。ただし、稀に貨幣セットを崩して使っている人もいるため、釣り銭でもらう可能性があるという程度です。発行枚数は77万5,000枚です。

平成12年に発行された50円硬貨=80~100円

発行枚数が702万6,000枚と、少ないためです。

100円硬貨

平成13年に発行された100円硬貨=300円~700円

1円硬貨と同じく発行枚数が少ないためです。802万4,000枚だそうです。

昭和37年の100円硬貨は存在しない

500円硬貨

1 2





春なので、まとめをはじめてみました。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう