1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ルパン「カリオストロの城」を何度でも楽しむための雑学

美少女クラリスや銭形のとっつぁんの名言など、見どころは満載だが、もう見飽きちゃった。そんなあなたに教えたい、カリオストロの城を何度でも楽しむための雑学や豆知識情報まとめ。

更新日: 2013年07月17日

ゆんかぁさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
136 お気に入り 317280 view
お気に入り追加

☆彡観ながらチェックしたいポイント☆彡

出典mubi.com

当時のTVシリーズや前作映画では赤だったルパンのジャケットが、TV第1シリーズと同じ緑色に戻され、ルパンの車もTVシリーズのアルファロメオではなくフィアット・500になっている

あらすじでも、ルパン三世と次元大介がモナコの国営カジノ大金庫から売上金を盗み出す、とあるが、
実は五ェ門もちゃんと強盗に参加している(札束に埋もれている)

ネタバレ画像↓
http://nilgiri.keddy.ne.jp/lupin/sightsee/img/tubo/goe_up02.jpg

未来少年コナンも宮崎駿の監督作品

ラスト近く、伯爵が死に、時計塔が崩れるシーンの後、衛兵と警官隊が呆然と眺めている場面の所にいるとの情報
http://okwave.jp/qa/q722356.html
ネタバレ画像↓
http://stat001.ameba.jp/user_images/3b/5b/10022839756.jpg

いつの間にか新品同様になる車

オープニングのカーチェイスでボロボロになったはずのルパンの愛車が、
次元と五ェ門がルパンを助ける場面では一瞬だけ新品同様に

クラリスの指輪が左手から右手に

怪我をしたルパンをクラリスが助けるシーンにて

☆彡知っておくと上級者☆彡

スケジュールは非常に厳しく、
制作期間は実質4ヶ月の突貫作業となった
http://www.telecom-anime.com/telecom/sakuhinshokai/shokai_l3castle.html

ルパン三世のモデルとなっている、
モーリス・ブランの小説「アルセーヌ・ルパン」シリーズの一篇である、「カリオストロ伯爵夫人」

カリオストロ伯爵夫人とはルパンの最初妻である、
クラリス・デティーグ嬢

18世紀に「アレッサンドロ・ディ・カリオストロ」という
カリオストロ伯爵を自称した詐欺師が実在している

ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD

アフレコの時に、ルパンの声優山田康雄の態度が大きく横柄な発言をしていたが、
カリオストロの城の完成度に驚き態度が一変し
真剣にやるようになったという

映画版のフィアットは、
宮崎監督の先輩アニメーターの大塚康生氏(ルパンのテレビシリーズの作画監督)の愛車

ちなみにクラリスのシトロエン・20Vは
宮崎監督が初めて購入した車
http://page.freett.com/verschmelzen/zatugaku.htm

☆彡予備知識☆彡

現スタジオジブリの宮崎駿が、
アニメ映画で初めてメガホンを取った作品

宮崎ならではの、TV版との変更点が見られる

大公の邸(クラリスの育った家)の廃墟として登場

宮崎駿作品において、「の」の付くタイトルはヒットしている

「紅の豚」「ハウルの動く城」「天空の城ラピュタ」「魔女の宅急便」など
高畑勲監督の作品の場合は、「ほ」が付くとヒットするという法則があるとのこと

☆彡関連リンク☆彡

1




このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

ゆんかぁさん

マンガやアニメ、サブカルチャーをこよなく愛す

このまとめに参加する