1. まとめトップ

radikoが47都道府県から利用可能に!民放ラジオ局11局も参加!

あのradikoがとうとう全国で聞けるようになりました.

更新日: 2012年04月02日

akatukiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 17007 view
お気に入り追加

IPサイマルラジオ「radiko」

radiko.jpは、パソコンがそのままラジオ受信機となる「IP(Internet Protocol)サイマルラジオ」の配信サービスです。

独自コンテンツ、エリア制限なしという通常のインターネットラジオサービスとは異なり、地上波ラジオ放送をCMも含め、そのまま同時に放送エリアに準じた地域に 配信するサイマルサービスです。

現在はブラウザー,ガジェット,スマートフォン等で視聴可能.

配信エリアが全国に!

radikoは、現在地域限定で配信している地上波ラジオのサイマル配信「radiko.jp」において、新たに「ラジオNIKKEI」と「放送大学(ラジオ)」の全国配信を4月2日の12時より開始。これにより、全国47都道府県のユーザーがradiko.jpを利用可能になる。

これまでは,関東,関西圏でのみの視聴が可能だったが,(震災時は一時解放)4月2日正午を持って全国で視聴することが可能になった.

新たに加わった民間放送局11局

なお、ラジオNIKKEIは既にradikoの配信地域では聴くことができるが、新たに配信エリアを全47都道府県へと拡大。現在radikoで民放局が聴けない地域でも、PCやAndroidスマートフォン/iPhoneなどを使ってインターネット経由でラジオNIKKEIを聴取できる。
 放送大学のラジオも同様に全国で配信。民放ラジオ局以外のradikoへの参加は初となる。radikoは「放送大学が極めて公共性の高い“教育”という分野であることから、全国各地へ配信することで新たなユーザーサービスにつながる」とコメントしている。
 また、新たに11局の民放ラジオにおいても同じく4月2日12時より実用化試験配信を開始。岩手/宮城/福島/新潟/富山/大分/宮崎の下記放送局の番組がradikoで聴けるようになる。

記事

1




少しづつまとめていきたいとおもいます.

このまとめに参加する



  • 2014年をまとめてみた