1. まとめトップ
  2. ガールズ

生理痛がいくらかマシになる方法

女性なら誰でも経験する生理。でも生理痛は人によって吐き気をもよおすほどひどい人もいれば、ほぼ痛みを感じない人もいます。あまりひどいと薬を使ってしまいますが、なるべくなら使わずにいたいもの。そこで薬を使わずに症状を少しでも緩和させる方法を調べました。

更新日: 2012年04月07日

1208 お気に入り 2006466 view
お気に入り追加

【腹痛対策】あたためる

ホッカイロが入れられる腹巻も。

腹巻、ホッカイロ、ひざ掛けなどで外からあたためる

湯船につかる

みぞおちあたりまでつかって、15~20分ほどが目安です。額に汗をかくまで温まるのがポイントです。

布ナプキンを使う

布ナプキンが生理痛に効果的な1つの面として、ナプキン自体であたためることができるためのようです。

【+α】足先をあたためる

厚手のモコモコ靴下や、足先用のホッカイロなどが効果的です。

【腰痛対策】腰に負担をかけない

タオルを腰の下に置くと、かなり楽になります。

腰の下に丸めたタオルを置いて、寝転がる

定期的に歩いたり、ストレッチをする

筋肉の硬化は腰痛を悪化させる原因になります。
同じ姿勢で居続けるよりは、適度に腰を動かしましょう。

ツボ押し

三陰交(さんいんこう)

内側のくるぶしの上、指の横幅3本分ほどの位置にあるツボです。
徐々に力を加えながら、骨に沿ってマッサージしてください。

生理痛の軽減に良いとされる食べ物

無糖の炭酸水

生理痛の原因には、血行の悪さが関係しています。
炭酸水には血行を良くする効果があります。

豆乳

豆乳に含まれる、大豆イソフラボンという成分が生理痛を緩和する働きをしてくれるようです。

プルーン

鉄分が不足すると生理痛がひどくなります。
プルーンは簡単に鉄分を補給できる食材なので、オススメです。

温野菜

加熱調理された食材は、体をあたためます。

摂取を控えた方がいいもの

チョコレートなど砂糖の入った甘いもの

砂糖には体を冷やす働きがあり、さらにカルシウムやビタミンを除去してしまう作用があるため、不快感・イライラを促進させてしまいます。
さらにチョコレートにはカフェインが含まれており、さらに情緒不安定にさせてしまいます。

コーヒー

コーヒーを飲むのと飲まないのでは、生理痛に差が出ることがあります。(個人差有り)
コーヒーに含まれるカフェインには、体を冷やす働きがあります。
体が冷えると生理の痛みの原因となるプロスタグランジンがいつまでも子宮にとどまってしまい、
痛みが増して生理痛を悪化させることになってしまうのです。

関連リンク

1





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

LPPIYさん

芸能人、海外スターネタ、ファッション大好きッ子です!
最近は、面白ニュースにも興味が出てきた(*゚∀゚)



  • 話題の動画をまとめよう