1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

デッドスペースを有効活用!100円ショップ・100均グッズで作る収納スペース実例

狭くて収納場所が無い!・・・そう思う前に部屋を見渡してみませんか?壁や家具の隙間、食器棚の上部など空いている空間を上手に使えば収納力もアップしてきっとすっきりしますよ!安価で手軽な100円ショップの便利グッズを使って、デッドスペースを有効利用されている方の実例をまとめました。

更新日: 2012年04月04日

FrogCloudさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
981 お気に入り 948254 view
お気に入り追加

壁を利用して

ドアが開くと裏側になってしまう壁。
ワイヤーネットを取り付けてシュシュやコサージュなどのディスプレイ場所にされています。

出典nanapi.jp

おうちに眠っているデッドスペースが、突っ張り棒を使用すると便利な収納場所に変わります。
突っ張り棒を2本設置してS字フックを取り付けることで、バッグを収納するスペースに。
写真は納戸の凹凸のある壁を利用し、掃除用品などの日用品をコンパクトかつ、すぐに取り出せるようにしています。

扉の裏も♪

扉裏もワイヤーネットと鍋蓋用のフックを取り付けて、
貴重な収納スペースとして収納に使っています。

出典ameblo.jp

扉裏のデッドスペースを活かし、スーパーの袋の収納スペースに。
フックを貼るだけで簡単。

こちらも扉裏を利用した収納。
粘着フックで100円ショップのプラスチックかごを吊り下げ、鍋敷きを収納しています。

出典ameblo.jp

壁面まで収納に活用しようかと思い、壁掛けポケットを利用して壁に吊るしてみました。
錠剤の薬などは使いかけをそのままポケットへ。
透明なポケットなのでよく見えます。

100円ショップの5連の収納フック。
ちょい干しにもいいし、デットスペース活用できます。
あまりおしゃれじゃないけど、見えない場所なら問題ナシ!

あいた空間を上手に活用

100円ショップのアクリルスタンド(おそらくブックエンド)を二つ並べて二段にしています。
奥行きができて長いものも置けて便利♪

コンロ下の引き出しは深い事が多く、少し工夫しないと使いづらい面もあります。
100円グッズを駆使して上下2段に分け、プラスチックケースに鍋蓋やフライパンを縦に収納、スライド出来るA4書類入れに鍋の取っ手や蓋等を入れてます。

引き出し上部のデッドスペースにつっ張り棒2本渡らせ、ワイヤーネットを棚板にして、高さ10cmぐらいのスペース完成♪

出典ameblo.jp

我が家の食器棚の空いているスペース。
意外とデッドスペースになる後方上部に突っ張り棒とS字フックで収納スペースを増やしてみました。

下駄箱についてる棚板だけでは収納スペースが足りなくないですか?
そういうときは、100均の短い突っ張り棒が大活躍!
傘スペースにスリッパや折りたたみ傘など収納できました。

突っ張り棒を2本、高さを変えて設置、プラカゴ3つを引っかかるように乗せました。
斜めになっていると中身も把握しやすいです。

机の下に、100円ショップで買ってきた突っ張り棒と網で、ちょっとした収納をこしらえました。
ボックスティッシュも逆さに入れた他、ブックカバーとか封筒とかを入れています。

メタルハンガーラックの足部分にワイヤーネットなどを使ってデッドスペースの足元に棚段を作ってみました。
カゴを置いたりカバンの定位置に。

収納スペースを更に使いやすく

積み重ねられるタイプのカゴ。
重ねれば収納力も2倍に。

リメイク前は、包丁差のついていない扉、ざる等を置いている上の部分がデッドスペースに。
これらのデッドスペースにキッチンポケット、ワイヤーラックを取り付けて収納スペースの完成です。

短い突っ張り棒でデッドスペースを有効活用。
掃除用のスプレーと小さいゴミ箱用ポリ袋などの収納場所に。

狭い隙間も見逃さない

スノコの足に隙間のサイズの板を渡してセリアの引き出しをセット。
狭い隙間にぴったりのスノコ棚が出来上がりました。

100円ショップのミニすのこを使った棚。
ちょっとしたスペースに。

カラーボックスとたんすの間に出来たデットスペースに、100円ショップで購入した突っ張り棒を。
重いコートなどは掛けられませんがちょい掛けできるスペースです。

お風呂場の横にデッドスペースに100円ショップで売っている、ワイヤーネットで棚をつくりました。
かなりの大作で収納力もばっちり!

簡単に使えるワイヤーラック

食器棚の棚の上部など、デッドスペースになりがちなスペースに空間を有効利用できます。

出典ameblo.jp

上を同じタイプの商品。こんな風に使えます。
強度もあり簡単に収納スペースが増えちゃいます。

1 2





FrogCloudさん

またぼちぼちまとめていきますので
よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう