1. まとめトップ

【どうやったら倒せる?】最強無敵のキャラクターまとめ

マンガ、アニメ、ゲームの中から様々な反則級の性能を誇る無敵、最強なキャラクターをまとめていきます。

更新日: 2014年03月23日

kazu35さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
64 お気に入り 683336 view
お気に入り追加

漫画『グラップラー刃牙』シリーズにシリーズに登場するキャラクター。
主人公である刃牙の父親であり、同作品のラスボス。「地上最強の生物」「オーガ(鬼)」「巨凶」など数々の称号を持つ。

範馬勇次郎のここが最強!

・軍隊の応援が必要なほどの巨大象を素手で倒す。
・軍隊の一つや二つを単身で壊滅。
・米軍の衛星によって監視されており、勇次郎が時速4km以上で動くと世界中のカーナビの情報が70mずれる。
・丸腰で総理大臣官邸の警護を突破し、総理大臣の職務室に悠然とあがりこむ。
・彼が生まれた瞬間、嫌な予感がした全世界の国家指導者が核兵器保有に踏み切った。
・地震を拳で止める。
・石炭を握りつぶしてダイヤモンドに変える。
・10億ボルトの落雷を受けても平然としている。

漫画『ゴルゴ13』に登場する超A級スナイパーの主人公。
遠距離からの狙撃を主とする超一流の殺し屋。無口で常に冷静沈着。初期を除けば感情を表に出すことは稀である。
ゴルゴ13はコードネームであり、デューク東郷、東郷十三などと名乗る。

ゴルゴ13のここがスゴイ!

・拳銃を撃つ速さは0.04秒に1発。銃やナイフを抜く速さは0.17秒(『動作・24分の4』)。
・コンピューターが「生存不可」と判断した窮地からも脱出する。
・常人なら1ヶ月で精神崩壊してしまう過酷な独房に60日間も入って脱獄し、暗殺を成功させた。
・いかなる困難な状況の中においても、その技量と緻密な作戦によって
 不可能といわれる狙撃を成功させる。

漫画『HUNTER×HUNTER』の登場人物する敵キャラクター。
生き物を食べるとキメラのように腹の中で合成して新しい生き物を産むキメラアントという生き物の王。キメラアント編のボスポジション。

メルエムのここが王たるゆえん!

・能力は生物のオーラを食い、自分のものにできる能力。食えば食うほど強くなる。
・核の爆心地にいても即死しない。
・最強キャラの最強奥義を無抵抗で受け止めてダメージが擦り傷程度。
・それでいて頭もいい(将棋、囲碁の世界チャンピョンをことごとく粉砕)

漫画『シャーマンキング』に登場するキャラクター。ラスボスポジション。
優れたシャーマンだけの世界「シャーマンキングダム」を作ろうとした麻倉家始祖の大陰陽師・麻倉葉王。
その圧倒的な巫力から相手を見下す傾向があり「ちっちぇえな」が口癖。

ハオのここがヤバい!

・125万という圧倒的な巫力値。※主人公でさえ最終段階の巫力値は10万。
・持霊は5大精霊の一つ「スピリット・オブ・ファイア(S.O.F)」、圧倒的な炎の力を自在に操る。
・五行の力をも極めていることから、S.O.Fの属性を水・木・金・土に変えることが可能。
・原水爆・中性子爆弾・X線レーザーなどの大量破壊兵器をも完全に無効化する。
・最後まで無敵のまま倒されることはなかったチートキャラ。

映画『ドラゴンボールZ 神と神』に登場する敵キャラクター。
界王神のような創造を司る神の対極に位置する、破壊の神。怒らせると大変なことになるため、界王様や界王神からも恐れられている。

ビルス様のここが神!

・超サイヤ人3の孫悟空をデコピンでブッ飛ばす
・あのベジータ王子もビビって、プライドを捨て去りビンゴダンスを全力で踊る
・超サイヤ人ゴッドに変身した悟空が全力で戦っても、やっと7割の力を出させた程度
・唯一、劇場版で悟空が勝つ事が出来なかった敵キャラ

漫画『GetBackers-奪還屋-』に登場する主人公の1人。
自称・愛の戦士。電気ウナギの様に体内で電気を自在に発する事ができ、その能力を武器に戦う。通称「雷帝」、または「新宿最強最悪の冷血魔王」、「悪魔の化身」など呼ばれる。
裏新宿無限城下層階の最強最悪のジャンク・キッズグループ「VOLTS」の雷帝として無限城ロウアータウンを支配していた。

天野銀次のここが最強!

・分子消滅、次元干渉、ブラックホールを破壊できるプラズマを持ってる。
・誕生・絶滅・進化・発展・恐怖・絶望・希望・混沌・生命・運命・あらゆる要素、無限に折り重なる偶然・あらゆる可能性を創り出す。
・セカイを創った神の子であり特別な存在のため、あらゆるものを支配するThe・Clockが干渉できない。
・空中浮遊可。歴史を変えてゆく力を持ち、決められた運命さえ書き変える。
・この他にも何を言ってるかさっぱり分からねーと思うほどの最強スペックを誇る!

漫画『GetBackers-奪還屋-』に登場するキャラクター。
通称「Dr.ジャッカル」。史上最低・最悪の運び屋。常に黒衣を纏った謎の男。
体の中にメスを隠し持ち、自身が望むと瞬時に手の中に現れる。放出したメスを回収する能力も併せ持ち、人を切り刻むのが趣味。
強敵に出会うと己の限界を知る為にも興味を示しバトルを挑む。

赤屍蔵人のここが無敵!

・死なない (本人は死がイメージできないので死なない)
・防御力無視攻撃 (不死かつ神の力を持った決して敗れざる超存在を普通に殺せる )
・数km離れたところに瞬間移動。
・空間斬ったり次元を破壊したり、完全に無に帰されても平然と復活したりする。
・「赤屍蔵人」と検索したら関連キーワードに『赤屍蔵人最強』と出てくる。

漫画『ジョジョの奇妙な冒険-第5部-黄金の風』で
登場する主人公、ジョルノ・ジョバァーナが
物語の終盤に会得するスタンド。
ゴールド・エクスペリエンスが「矢」に貫かれたことによって進化した、スタンドを超えたスタンド『鎮魂歌(レクイエム)』。
ゴールド・エクスペリエンス内部から脱皮するように現れた。

ゴールド・エクスペリエンス・レクイエムのここが無敵!

・能力は「相手の動作や意思のエネルギーを全てゼロに戻す(リセットする)」
 何をしてもゼロに戻される。
・このスタンドに殺された者は「死」さえもゼロに戻ってしまう。
 何度でも無限に「死」に続ける。
・作中、最強と評される無敵のスタンド。

漫画『ジョジョの奇妙な冒険-第2部』に登場するラスボスキャラクター。
二千年の眠りから目覚めた柱の男の首領。身体から生やす刃を煌めせる光の流法(モード)「輝彩滑刀」を用いる。
柱の男達の中では最も知能が高く、「究極生命体」となることを望み「石仮面」を作り出した天才。

カーズのここが究極!

骨格:一度細胞レベルまで分解した後、様々な生物の形へ変形・構成可能。
握力:900kg/cm2
ジャンプ力:18m
視力:天体望遠鏡並
聴力:蝙蝠からクジラの鳴き声まで全てを聞き分けられる。
触角:熱や空気の動きを探知できる。
知能:IQ400
筋肉:どんな傷も短時間で修復できる。つまり、短時間で変身可能。
好物:吸血鬼と化した人間。(飲まず食わずでも1年は生活可能)
睡眠:必要なし。
SEX:必要なし。下等な生物ほど、子供の数は多い。死の危険が大きいからだ。
   したがって、完全なる生物に子孫や仲間はいらない。頂点は常にひとり。

漫画『とっても! ラッキーマン』の主人公。
「幸運の星」出身の、宇宙一ツイてる宇宙人。ヒーロー協会発行の「ヒーロー認定証」を幸運にも拾い、実力はないが運のよさだけで敵と戦うヒーロー。
ある日、凶悪宇宙人を追跡中に地球に逃げ込まれ、たまたま死亡してしまった日本一ついてない中学生の洋一と一心同体になる。

ラッキーマンのここがラッキー!

・最終回までの戦い全てが、ラッキーによるまぐれ勝ち。
・どんなにしょぼい攻撃をしてもラッキーでどうにかなり
 どんな強力な攻撃が来てもラッキーでどうにかなる。

漫画『魁!!男塾』に登場するキャラクター。
男塾塾長。元海軍少将という経歴を持つ。
その肉体は「わしを倒したいなら核ミサイルでも持ってくるがいい!!」と豪語するほど頑強であり、常識はずれの身体能力を持つ超人。
軍国教育をしているものの、本質的には戦争は嫌いで、お茶目な一面も持ち合わせている。

江田島平八のここが男!

・太平洋戦争終結期のアメリカ大統領にも「EDAJIMAがあと10人いたらアメリカは敗北していただろう」と言わしめる。
・裸で宇宙空間を泳ぎ、大気圏に突入し地球に帰還。
・決め台詞とも言える「ワシが男塾塾長、江田島平八である!」の一喝で、学校中の窓ガラスが割れる。また、あらゆることを解決してしまう。
・作中では、中国拳法の達人など優れた人物の多い中でも、ほぼ別格の超人的な人物として描かれている。

『AKIRA』に登場するキャラクター。
主人公である金田の幼馴染み。金田チームと暴走中、衝突事故を起こした事がきっかけで超能力に覚醒。
能力に覚醒した後は、それまでのおとなしかった性格が一変して凶暴な性格となる。

島鉄雄のここがとんでもない!

・超能力での破壊、発動は睨むことで人体を直接内部から爆破できる。
・重力操作で対象を高重力にし、周囲の物で圧死させる。
・その超能力で月表面に直径の1/5、694.8km程のクレーターを作成した。
・心臓を打ち抜かれても痛みを感じるだけの圧倒的防御力。
・テレポート可能。最高移動距離は地球→月。
・宇宙空間生存可能、他人の心を読める、言語を超越し意志を伝えられる。

漫画『Dr.スランプ アラレちゃん』の主人公。
科学者・千兵衛が作った人間型の女の子ロボット。
千兵衛の設計ミスにより、人間で言えば強度の近視。趣味は「つおい(強い)」人と戦うことと、ウンチつつき、パトカーや白バイ破壊。

アラレちゃんのここがすごい!

・パンチ一発だけで惑星そのものを破壊。
・キック一発で惑星の軌道を変えて惑星同士を激突させる。
・マッハ3の速度で走れる。
・地球から放ったパンチで太陽をも破壊。

漫画『BLEACH』に登場するボスキャラ。
柔和な風貌をしており、常に笑みを絶やさない穏やかな性格から隊外問わず皆に慕われていた。
ルキアの処刑を巡る一連の騒動の最中、ルキアの幼馴染の恋次に対し処刑に対する疑問を呈していながら、その後何者かによって殺害されたと思われたが、これは自身の斬魄刀「鏡花水月」の能力による偽装によるもの。
実際は冷酷な性格を持つ野心家であり、ルキアを殺そうとした張本人。

藍染惣右介のここに痺れる!

・始解発動の瞬間を見た者の感覚を完全に操る「完全催眠」というチート能力。
・部下の洗脳にも長けている。圧倒的カリスマ性!「憧れは理解から最も遠い感情だよ」
・卍解を指一本で止める。
・九十番台の鬼道を詠唱破棄する。
・動く速さを隊長勢が全く追えないなど、やりたい放題。

漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』に登場する
キャラクター。
飛天御剣流十三代目継承者にして、「るろうに剣心」の主人公・剣心の師匠。
「比古清十郎」という名前は飛天御剣流の継承者に後述の白マントと共に代々受け継がれている名前であるため、厳密には彼の本名ではない。

比古清十郎のここがすごい!

・作者もジョーカーキャラとして認めているほどのチートキャラ。
・10m前後の巨人を一撃の下に斬り伏せる。
・木造二階建てを軽々破壊できる斬撃を余裕で受け止め弾く。

1 2




たくさんお気に入りに登録されるような良質なまとめを作っていけるよう頑張ります。まとめは随時更新出来次第、更新していきます★
https://twitter.com/kazu35


NAVER リンク