1. まとめトップ

大阪市長 橋下徹の壮絶な半生

あなたは知っている!? あまり知られてない橋本徹市長の壮絶な半生をまとめてみました!!

更新日: 2013年01月04日

johnpeamanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
115 お気に入り 736164 view
お気に入り追加

1969年6月29日(42歳)
出生地 東京都渋谷区幡ヶ谷
出身校 早稲田大学


政治家
弁護士
大阪市長(第19代)
前大阪府知事(民選第17代)

少年時代

東京都渋谷区幡ヶ谷の六号坂通り商店街近くのアパートで幼少期を過ごした。
物心ついた頃には両親が離婚しており、母子家庭の長男として、四つ下の妹を含めた三人家族で育った。

橋下が小学2年生の時、暴力団組員の父親が自殺、母親が苦労して家計を支えた。小学5年の頃大阪府吹田市に引っ越し、1年後に大阪市東淀川区に移り住んだ。
府営住宅から地元の公立学校に通った。

ノンフィクション作家の上原善広によると「府営住宅に申し込んだら、偶然、その地区(同和地区)に当たったようです。母親は息子に、父親がいわゆる被差別部落出身者だということは教えていなかったと思う。彼は自分のルーツを知らぬまま東京で育ち、その後、たまたま別の部落のある街に引っ越して生活するという、非常にねじれた境遇で育ったのです。」という。また、橋下の母親は府営住宅の家賃に関して同和減免措置を受けるよう誘われたが断り続けたという。

中学・高校時代

中学一年生の時点ですでに身長は170cm程度あり、落ち着いていて正論を言うので、
あだ名が『おっさん』だった。
中学二年生の夏、自転車の窃盗で補導された。

ノンフィクション作家の上原善広によると「彼が進んだ中学では、同和教育が行われていましたが、彼はこれに反発しています。中学で同和地区の理不尽さを学び、高校では坊ちゃんが集まるエスタブリッシュメントの世界を見たのです。この過程で彼の中に猛烈な上昇志向が生まれたのだと思います。」という。

高校時代の同級生には自民党前衆議院議員の川条志嘉、NHKアナウンサーの藤井彩子がいる。

中学・高校時代はラグビー部に所属。
3年時には、第67回全国高等学校ラグビーフットボール大会大阪予選を勝ち抜き全国大会に出場。
後に高校日本代表候補に選ばれ東西対抗にも出場する。

高校在学中に、日本テレビの『全国高等学校クイズ選手権』に出場。
地方予選で敗退したが、放送には映っていた。
地方大会・事前番組・本放送に映ったことのある芸能人は橋下とザ・プラン9の浅越ゴエのみである

大学時代

学校での成績は進級が危ぶまれる程悪く、現役時代には早稲田大学を2学部受験するも、不合格に終わった。学力不足であったため、国立大学・神戸大学への受験を諦めて、私立専願に志望を変更したという。

卒業後、一年間の浪人生活を経て、神戸大学法学部に落ちて、早稲田大学政治経済学部経済学科に入学。東京の六畳一間、風呂無し、トイレ共同のアパートで、後に妻となる高校の同級生の女性と同棲を始める。

学生でありながら革ジャンの卸売などアパレル事業をしていた時に、不渡り手形をつかまされた経験で法律を勉強したことがきっかけとなり弁護士を志す。

弁護士・タレント時代

1994年春に大学を卒業し、同年、司法試験に合格。
2年間の司法修習で法曹資格を得、1997年に大阪弁護士会に弁護士登録。大阪市内にある樺島法律事務所に10ヵ月在籍。

弁護士2年目の1998年、大阪市内に「橋下綜合法律事務所」を設立し、示談交渉による解決を看板にする。飛び込み営業なども行い顧客を集め、年間400~500もの案件を手がける。

2008年2月6日の大阪府知事に就任後は、事務所を法人化し別の弁護士が運営する。

爆笑問題で有名な芸能事務所タイタンと業務提携し、自身のタレントとしてのマネージメントを委託していた。また、同社の顧問弁護士も務めていた。

エピソード

3男4女の父親であり、子だくさんとしても有名である。
本人と夫人曰く「ライバルは『笑点』の山田隆夫と堀ちえみ」

「私も、子どもは7人いますが、全く子育てをしなかったので、妻から『子育てについて何を語るのですか。』と言われました。」

成長が早く、大阪に引っ越した時には体が大きく髭も濃かったため、小学校5年生の時のクリスマスプレゼントが電気カミソリだった。

大学時代も早稲田大学のラグビー部の練習を一応見に行ったが、「脳みそまで筋肉でできている奴らばかりだ」と思い、入部しなかったという。

マイケル・ジャクソンの死去の報について、「スリラーは何百回、何千回テープが擦り切れるまで聞いた。非常に残念」とコメントした。

「尊敬する昆虫はゴキブリ」と述べた。理由は「すぐに逃げて危機感がすごい」。

1




johnpeamanさん

第2回 放課後まとめコンペ倶楽部

世界第5位



公式まとめ