1. まとめトップ

映画で死亡フラグが立つセリフや行動

映画で死亡フラグが立つセリフ、行動をまとめました。

更新日: 2014年07月13日

kazu35さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
95 お気に入り 137154 view
お気に入り追加

野外でのエロい行動、イチャイチャ

ホラー映画で絶対にやってはいけない行為。100%殺される。

「俺、この戦争が終わったら結婚するんだ」

自国に婚約者を残して戦争に出かけた場合、死ぬ確率が高まる。

「もしもし、オレだ! とんでもない事がわかったんだ!
とにかくすぐそっちに行くから待っててくれ!」

盗聴の恐れもあるので、こういう電話はNG!

「何、バカなことを言ってるんだ?
怪物なんているわけないだろう」

このセリフを言った直後、怪物に襲われる可能性が大!

故郷で帰りを待つ恋人の靴紐が切れる

その他にも皿が突然割れる、写真立てにヒビが入る等も同様。

「なーんだ、誰もいないじゃん。び、ビビらせやがって」

高い確率で後ろに殺人鬼、怪物がいる。最後まで気を緩めてはいけない。

「おい、そこに居るのは誰だ!!」

知らないことがいいことがこの世にはある。
見てはいけないものを見てしまったら、できる限り見なかったことにしよう。

「ちょっとションベンしてくる」と言って木陰に消える

トイレ中は隙だらけになる為、死ぬ確率が一気に高まる。

「こっちの方が近道だぜ!!」

近道と思いきやそっちは死の近道だった!

「殺人犯と一緒になんかいられるか。
俺は部屋に戻って一人で休む」

外界から隔絶された場所で殺人事件が起きた場合、高確率で誰かがこのセリフを使う。
この後宣言通り部屋に戻り、一人になったところで犯人に殺される。
普通に考えれば全員一緒でいた方が安全なはずだが、殺人事件という異常な環境が判断力を鈍らせるのだろう。

「私、見ちゃったのよね」

大抵の場合、恐喝した相手に殺されることになる。
タバコを吸いながら相手に背を向けたらほぼ確実。

ガサガサッ!
「!!」
「・・・・・猫か、ビックリさせやがって・・・・」

付近の茂みから物音がして、振り向いて見ると猫が飛び出しただけの時に発言する。
この場合、背後から見えない何かに殺害されるケースが多いので、すぐにその場から逃げた方が無難。

「ここが貴様の墓場となるのだ!」

たいがい自分の墓場になる。

焦りながら必死に荷造り

窮地に追い込まれた小悪党が場末のホテルの一室などで
自分の衣類やいくばくかの紙幣を必死にスーツケースへ詰め込むなどの動作。
たいがいはもう手遅れで周りを囲まれている。

主人公よりも先に犯人の正体に気付いてしまう

犯人によって次の被害者への道が開かれてしまう。

1 2




たくさんお気に入りに登録されるような良質なまとめを作っていけるよう頑張ります。まとめは随時更新出来次第、更新していきます★
https://twitter.com/kazu35



公式まとめ