1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

「パソコンの動作重い・遅い?」PCを軽くするコツまとめ~Windows8,7,XP,Vista版~

PCの動作が遅い・重たいと感じてませんか?買い替え検討より、まず「無料で出来るパソコンを軽くする対策」を試しましょう。主にメーカー製のパソコン(NEC LaVie,VALUESTAR 富士通 ESPRIMO, LIFEBOOK SONY VAIO 東芝Dynabook Qosmio)が対象。

更新日: 2014年08月21日

dpartyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4892 お気に入り 3739506 view
お気に入り追加

・電源を入れて起動するまでの時間
・マイコンピュータを開く
・インターネットを使う
・ファイルをコピーする

などの、パソコンの基本的な操作において「動作が遅い!」「重たい!」と感じたことはありませんか?原因は様々であり、ひょっとしたらもうパソコンが古すぎて、最新のソフト環境に追いつけていないのかもしれません。

ですが、買い替えを検討する前に、まずは無料もしくは安価で出来る簡単な対策をいくつか試してみませんか?

学校のパソコン起動すんの遅いねんっ!!Macちゃん見習って!!!

パソコン重いなーと思いながらレポートやってたらいきなり再起動して未保存データが乙った

■目次

1. コントロールパネルでOSの設定を変える
・視覚効果などを最適化して負荷を軽くする
・自動復元の無効化して定期的に起こる大きな負荷を回避する
・電源管理でパフォーマンス優先に

2. 不要ファイルを減らし、メモリとHDDの負担を減らす
・Internet Explorer等、ブラウザのキャッシュを削除する
・OS標準機能のシステムクリーナーを実施する

3. 不要なアプリやガジェットを減らす
・いらないデスクトップガジェットを減らす
・購入時から入っているアプリの中で不要なものを消す

4. ウイルスソフトを軽くする
・ウイルスソフトの定期スキャン設定を変える
・負担の軽いウイルスソフトにする

5. 自動アップデートの無効化
・WinodwsUpdateの自動実行設定を変える
・Flash, Acrobart reader, QuickTime, Java の自動更新設定

6. 各種最適化ツール
・OS標準機能でハードディスクのパフォーマンスを改善する
・Glary Utilitiesを使って各種最適化をワンタッチで実施する

7. ブラウザを軽くする
・インターネットエクスプローラの不要なアドオンを切る
・Google Chromeなどの軽いブラウザを使う

8. その他
・ホコリ掃除でパフォーマンスアップ
・システム部分をリカバリして購入時の状態に戻す

9. パソコン部品の交換や増設で、基本的な処理能力を向上させる
・メインメモリを4GBや8GB(64bit OS)に増やす
・ハードディスク(HDD), CPU, グラフィックボードの増設や交換

参考)パソコンの寿命について
・そのパソコン、何時間使っていますか?
・ハードディスクのSMART確認
・お役立ち知識まとめ集

以下、パソコンの動作が重い・遅いといった問題の改善方法をご紹介します。

★の数で「設定の難易度」や「期待できる改善効果」の度合いを示していますので参考にしてください。

1. コントロールパネルでOSの設定を変える

Vista・Winodws7・Windows8の初期状態では、「見た目を良くするための設定」や「省電力のための設定」によって、パソコンの性能を100%出し切れない状態になっている場合があります。

下記項目を見直すことで、簡単に体感できるレベルの改善が期待できます。

難易度★☆☆☆☆ 効果★★★★☆

視覚効果などを最適化してパソコンの負荷を軽くする事が可能です。

1. 「スタート」→「コンピュー夕」を開き、「システムのプロパティ」をクリックする。

2. 左側のメニューの下にある「システムの詳細設定」をクリック。「ユーザーアカウント制御」警告が表示されたら「続行」をクリック。

3. 「システムのプロパティ」が開くので、「詳細設定」タブ→「パフォーマンス欄の右側にある「設定」ボタンをクリック。

4. 「パフォーマンスを優先する」にチェックを入れる。項目のチェックがすべて外れたのを確認し、「OK」をクリック。

5. これで見た目がシンプルになり、パソコンの負担も軽減されます。ここまでシンプルにしたくない場合は、4番目の設定で「カスタム」を選び、アニメーシヨンや影などの視覚効果だけをオフに。

難易度★☆☆☆☆ 効果★★☆☆☆

OSの自動復元機能を無効化し、定期的に起こる大きな負荷を回避する事が可能です。

上の「視覚効果の設定」の手順の2番目までは同じで、その後「システムの保護」のタブを開きます。

WindowsVistaの場合、「自動復元ポイント」の枠内の、「利用できるディスク」の左についてるチェックマークをすべてオフにします。

確認画面が表示されるので、[システムの復元を無効にする]をクリック

[適用]をクリックし、[OK]をクリックします。

※再びシステムの復元を有効にするには、同様の手順でウィンドウを開きドライブにチェックを入れて[OK]をクリックしてください。

Windows7・Windows8の場合、「保護設定」の枠の中の「利用できるドライブ」のうち、「保護」の欄が「有効」になってるものをクリックして、「構成」ボタンをクリック。

「システムの保護を無効にする」に〇が付くようにして、OKをクリック。

「適用」⇒「OK」とクリックで設定完了です。

※再びシステムの復元を有効にするには、同様の手順でウィンドウを開き、「システム設定とファイルの以前のバージョンを復元する」に〇を付けてOKをクリックしてください。

難易度★☆☆☆☆ 効果★★★★☆

電源管理の設定を省電力優先からパフォーマンス優先に変更することで、動作は向上します。

1. 画面左下のスタートボタン(Windowsマークのボタン)⇒コントロールパネル⇒vistaは「システムとメンテナンス」 Windows7・Windows8は「システムとセキュリティ」をクリック。

2.[電源オプションをクリック

3. Vistaは[高パフォーマンス]の横〇をつけて×マークで終了。winodws7・Windows8で「高パフォーマンス」が見当たらない場合「追加のプランを表示します」をクリック。

2. キャッシュ等の不要ファイルを減らそう

長くパソコンを使っていると、不要なファイルが蓄積してパソコンの動作に影響を与える場合があります。

綺麗に掃除してやることでメモリやHDDの負担を軽減できる場合があります。

難易度★☆☆☆☆ 効果★★☆☆☆

Internet Explorer 7の場合

1. Internet Explorer起動後、[ツール] - [閲覧の履歴の削除]をクリック。
2. [すべて削除]ボタンをクリック。

Internet Explorer 8の場合

1. Internet Explorer起動後、 [セーフティ]→[閲覧の履歴の削除]をクリックする。
2. [インターネット一時ファイル]にチェックマークをつけ、[削除]ボタンをクリックする。

Internet Explorer 9&10の場合

1. Internet Explorer起動後、画面右上の歯車アイコンをクリック⇒[インターネットオプション]をクリック。

2. [全般]のタブの、[閲覧の履歴]の下にある[削除]をクリック

3. 新しく出てくるウィンドウの、[インターネット一時ファイル]にチェックマークをつけ、[削除]をクリック

Google Chromeの場合

1. Google Chromeを起動し、画面右上の工具(スパナ)のアイコンをクリック⇒設定 を選ぶ。

2. 左側の「履歴」を選び、「全ての閲覧データを消去」をクリック。

3. 画像の画面が出るので、上から4つにチェックを入れ消去する。※「次の時間のアイテムを削除」の部分は「すべて」で良いと思います。

難易度★☆☆☆☆ 効果★★☆☆☆

Windowsに最初からある機能「システムクリーナー」を活用すれば、不要ファイルの掃除が可能です。

「スタートメニュー」 → 「すべてのプログラム」 → 「アクセサリ」 → 「システムツール」 → 「ディスク クリーンアップ」 で呼び出せます。

※ 「マイコンピュータ」を開き、フォルダ内のハードディスクのアイコンを右クリック、「プロパティ」を選んで開いた画面の「ディスクのクリーンアップ」ボタンをクリックしても同様に呼び出せます。

しばらく処理に時間がかかりますが、その後表示されるウィンドウのOKクリックで、不要なファイルの削除が行われます。

3. 不要なアプリやガジェットを減らす

難易度★☆☆☆☆ 効果★★☆☆☆

こんな感じに、デスクトップ画面の主に右端に出ているものがガジェットです。便利なものはそのまま置いておけばいいですが、「別になくていい」というものは無駄にメモリ領域を消費するだけなので消しましょう。

いらないガジェットの上で「右クリック」⇒「ガジェットの終了」

難易度★★★☆☆ 効果★★☆☆☆

メーカー製のPCを買うと、初めからたくさんのアプリが入っています。使うものに関しては便利でよいのですが、使わないものは無駄にハードディスクやメモリを消費するだけなので消しましょう。

1. [スタートメニュー]⇒[コントロールパネル]⇒[プログラムのアンインストール]

1 2 3




このまとめへのコメント6

  • nanicoleさん|2013.10.14

    このまとめ記事もそうだけど、他のまとめも含め、空更新して不正にアクセス稼ぎすんのヤメてくれない? 気付いてからずっとこれまでのキャプチャ撮ってあります。運営には追って連絡いれますが、その前にあなたが持っている他のアカウントも精査してからまとめて通報します。

  • pgr1234さん|2013.08.14

    PC販売とトラブルサポートを行っている業者ですが…。大抵の場合、処理が重い根本的な理由は「スペック不足」です。こういう記事を見たお客さんが「設定次第で早くなるんでしょ?やってよ!」と言ってくるのがとても苦痛です。特にキャッシュの削除、レジストリの整理、バックアップ設定のOFF何かは大変無意味です。軽自動車のエンジンオイルを変えたからってF1と一緒にレースは出来ません。あと初歩的なことですが「4. ウイルスソフトを軽くする」セキュリティソフトですね。

  • dpartyさん|2013.01.10

    ご参考になりましたら幸いです。
    hotmailなら同アカウント名のdpartyで持っています。

  • nemokatsuさん|2013.01.10

    参考になりました。
    ところで、ご連絡を取らせていただきたい件があるのですが、どのようにご連絡をさせて頂ければつながりますでしょうか。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

スマホ関連まとめ
・最新機種情報 www.bit.ly/IAnkdJ
・電池持ち改善 www.bit.ly/McryPc
・性能ランキング www.bit.ly/K5q7uP


まとめ参加者(0)

このまとめに参加する



公式まとめ