1. まとめトップ

今年亡くなった著名人まとめ

昨年(2012年)~今年(2014年)に亡くなった有名人・著名人の記録。タレントや芸能人、スポーツ選手、ビジネス界など、各界で亡くなった有名人の方の職業や死因、年齢などを記録しています。合掌。

更新日: 2014年10月11日

takikawaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
736 お気に入り 7573229 view
お気に入り追加

10月

「ふぞろいの林檎(りんご)たち」など、数々の名作ドラマを手がけたテレビプロデューサー、演出家。
10月5日、多臓器不全のため東京都内の病院で死去。82歳。
1932年生まれ。旧満州(中国東北部)で幼時を過ごし、鹿児島県の旧制中学で学んだ。57年に東京放送(TBS)入社。ドラマ「岸辺のアルバム」「ふぞろいの林檎たち」などの制作に携わった。92年に定年退職して制作会社カズモを設立、社長に。ドラマ「蔵」(NHK)、「長崎ぶらぶら節」(テレビ朝日)などを世に送り出した。テレビのあり方について積極的な発言を続けた。著書に「テレビの時間」など。

9月

出典gforum.jp

声優でナレーター。
9月30日午前10時15分、病気のため東京都内の病院で死去、80歳。
「未来少年コナン」のレプカ、「風の谷のナウシカ」のクロトワをはじめ、癖のある脇役などで多くのアニメ作品に出演。「ワンピース」や「名探偵コナン」でも声優を務めた。フランク・シナトラの吹き替えも担当した。

画家で多摩美術大学教授。
9月29日、転移性肝がんのため死去、64歳。
長野県生まれ。ポップアートなどアメリカ美術の影響を受けた抽象絵画を制作した。平成7年に東京国立近代美術館で個展を開催。24年度の毎日芸術賞を受賞した。

社民党元党首で女性初の衆院議長を務めた元国会議員。本名は多賀子。
9月20日、肺炎のため兵庫県内の病院で死去で死去。85歳。
同志社大大学院修了で衆院連続12回当選。旧社会党が衆院選で惨敗した1986年に石橋政嗣氏の後を継ぎ、主要政党初の女性トップとなる第10代委員長に就任し、89年参院選で「マドンナ旋風」を巻き起こして勝利した。自民党中心の与党を参院過半数割れに追い込み、「山が動いた」の名文句を残した。

「ドカベン」の愛称で親しまれ、プロ野球の南海、ダイエー(現ソフトバンク)で捕手として活躍した元プロ野球選手。
9月26日、心筋梗塞のため死去。52歳。
香川さんは大阪・浪商高(現大体大浪商高)で、後に中日などで活躍したエースの牛島和彦さんとバッテリーを組み、春夏合わせて3度の甲子園に出場した。3年生だった1979年春の選抜は、決勝で箕島(和歌山)に敗れて準優勝、4強入りした同年夏は3試合連続本塁打を放った。同年秋のプロ野球のドラフト(新人選択)会議で、南海から2位指名を受けて入団した。プロ1年目の80年から1軍に出場し、83年にベストナインに選ばれた。89年に現役を引退。

7人組ヒップホップグループ、ET-KINGのボーカル。本名は森脇隆宏さん。
9月25日午前、死去。35歳。自殺。
ET-KINGは99年結成で、06年7月にデビュー。大阪を拠点に活動しており、「愛しい人へ」などのヒット曲がある。結成15周年の今年4月29日をもって「充電期間」として活動を休止していた。
TENNさんは、12年8月にSPEEDの上原多香子さんと結婚した。

女優・宮沢りえさんの母。
9月23日死去。65歳。
光子さんが代表取締役を務めるエム・ツー企画によると、光子さんは肝腫瘍のため自宅で療養中だった。光子さんは、りえさんの少女時代から芸能活動を支え、「りえママ」の愛称でも知られた。

出典viuc.net

元関脇、元常盤山親方、本名加藤高明さん。
9月16日死去、75歳。
埼玉県秩父市出身。豪快な塩まきと、大きな体を生かした寄り、つりで土俵をわかせた。引退後は日本相撲協会の監事を務めた。

戦前・戦中に「李香蘭」の名で人気を集め、戦後も女優、歌手として活躍し、参院議員も務めた。
9月7日午前10時42分、心不全のため死去。94歳。
旧満州(現中国東北部)で育ち、1938年に満州映画協会から「李香蘭」の芸名でデビュー。日本でも長谷川一夫さんと共演した「支那の夜」などが爆発的な人気を呼んだ。
74年、自民党から参議院全国区に出馬して当選。92年まで3期務め、環境政務次官などを歴任した。
著書に「『李香蘭』を生きて」「李香蘭・私の半生」(共著)など。時代の流れの中で2つの祖国を生きた半生を描いた作品は、テレビドラマやミュージカルの舞台でも取り上げられた。

チューリップのギタリスト。
7月7日、脳出血のため居住地のインドで死去したことが9月にわかった。64歳。
福岡市出身。財津和夫さんらとバンド、チューリップとして1972年にデビューし、「心の旅」「虹とスニーカーの頃」などをヒットさせたほか、「博多っ子純情」の作詞を手がけた。チューリップのメンバーとしては2013年7月の福岡公演が最後のステージとなった。

1964年東京五輪の開会式で最終聖火ランナーを務めたj人物。
9月10日午前3時1分、脳出血のため東京都内の病院で死去。69歳。
広島に原爆が投下された45年8月6日に広島県三次市に生まれた。早稲田大競走部時代、東京五輪の最終ランナーに選ばれ、聖火台に点火する大役を務めた。卒業後はテレビ局でスポーツ報道などに携わった。

出典ceron.jp

私立済美高校(松山市)硬式野球部監督。
9月2日午前9時15分、胆管がんのため愛媛県東温市内の病院で死去。67歳。
愛媛県出身。宇和島東高から龍谷大で内野手としてプレーした。82年に母校の宇和島東高監督に就任。88年の選抜高校野球大会で初出場初優勝を飾るなど、同校を春夏計11回、甲子園に導いた。

8月

タレント、元大相撲小結(本名は鈴木忠清さん)
8月29日死去、73歳。
1957年に初土俵を踏み、68年に入幕。小結まで昇進した。75年に引退後はタレントとして活躍し、バラエティー番組「料理天国」やドラマ、舞台などに出演した。相撲のご意見番としても発言してきた。

舞台や映画などで幅広く活動した俳優で、演出家、絵本作家と。
8月26日、腹部大動脈瘤破裂のため福岡市内の病院で死去。80歳。
福岡市生まれ。西南学院大学を中退して劇団民芸の研究所に入所。故森光子さん主演の「放浪記」では20年以上にわたってヒロインと親しい詩人役を務めた。知的な役柄を得意とし、テレビや映画でも脇役で存在感を示した。NHK大河ドラマ「国盗(くにと)り物語」「花神」などに出演。映画「男はつらいよ」シリーズにもたびたび登場した。

格闘技イベント「PRIDE」のリングアナや朝の情報番組『めざましどようび』のナレーションなどで活躍した声優。
8月26日、心不全のため死去。47歳。
半田さんは、情報番組『スーパーニュース』『とくダネ!』『めざましどようび』(全てフジテレビ系)など多数の番組でナレーションを務めたほか、格闘技イベント「PRIDE」のリングアナやサッカー横浜F・マリノスのホームゲームのスタジアムナビゲーターなど声優として幅広く活動していた。

「半島へ」などの小説で知られる作家で詩人。
8月30日、膵臓(すいぞう)がんのため東京都内の病院で死去。64歳。
昭和48年、小説「蒼い影の傷みを」で婦人公論女流新人賞。1970年代の東京を描いた小説「エンドレス・ワルツ」(平成4年)で女流文学賞を受賞、若松孝二監督によって映画化された。「海松(みる)」で川端康成文学賞と芸術選奨文部科学大臣賞を、「半島へ」で谷崎潤一郎賞と親鸞賞を受賞。今年、紫綬褒章を受けた。詩集に「連作・志摩 ひかりへの旅」など。

漫画家。
8月28日、大腸がんで死去。64歳。
鹿児島県出身。1972年から週刊少年ジャンプに連載された、奇想天外な野球漫画「アストロ球団」(遠崎史朗・作)の作画を担当、人気を呼んだ。

映画監督。
8月26日、肺炎のため死去、76歳。
1962年に日活に入社し、ロマンポルノで監督デビュー。「嗚呼(ああ)!!花の応援団」のシリーズや「博多っ子純情」などを手がけた。

「ガンジー」(1982年)でアカデミー監督賞を受けた英映画監督で俳優。
8月24日、死去。90歳。亡くなった場所や死因は不明。
1923年、英ケンブリッジ生まれ。俳優として「大脱走」(63年)や「ジュラシック・パーク」(93年)などに出演。監督としても「ガンジー」のほか、南アフリカの黒人解放運動の指導者を主人公にした「遠い夜明け」(87年)、喜劇王チャプリンの生涯を描いた「チャーリー」(92年)などを手掛けた。

そごう(現そごう・西武)の社長、会長を務めた経営者。
7月28日、心不全のため東京都内で亡くなっていたことが判明。102歳。
1936年、中央大卒。日本興業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)を経て58年にそごうに移り、副社長に就任した。62年の社長就任後、大阪、神戸、東京に3店しかなかった同社を積極的な多店舗展開で成長させた。駅前など一等地に地域最大規模の売り場面積の店舗を設け、千葉そごうを持ち株会社として各店舗を別会社化し、相互に株式を持たせる独特な戦略をとった。94年の会長就任後も社内で大きな影響力を維持した。

歌手。
8月17日、低酸素血症のため死去、87歳。
1948年にハワイアン歌手としてデビュー。「和田弘とマヒナスターズ」などのボーカルとして活躍し、ソロでも「面影」「人妻椿」などがヒットした。

昆布や煮豆など総菜食品大手のフジッコ創業者。
8月12日、急性呼吸不全のため死去。84歳。
1951年、兵庫師範学校(現神戸大発達科学部)を卒業し、姫路市の公立学校に勤めた。その後、会社勤務を経て、60年に富士昆布(現フジッコ)を設立、翌年に社長に就任した。
フジッコは90年に大阪証券取引所2部、97年に東京証券取引所1部に上場。山岸氏は2004年に会長、13年に名誉会長に就任した。

常磐津節の第一人者で人間国宝(重要無形文化財保持者)、本名は明田昭。
83歳。京都市出身。
常磐津節は三味線音楽の語り物である浄瑠璃の一つ。1948年に本格的に修業を始め、52年に一巴太夫を名乗った。95年に人間国宝に認定された。

アメリカのオスカー俳優・コメディアン。
8月11日、カルフォルニア州サンフランシスコ近郊の自宅で亡くなっているのが見つかった。63歳。自殺。
シカゴ生まれ。1984年の映画「ハドソン河のモスコー」で注目され、スタンダップ・コメディアンとしても全米ツアーを敢行。
その後、「グッドモーニング, ベトナム」「フィッシャー・キング」「ミセス・ダウト」でゴールデングローブ賞主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)受賞、「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」ではアカデミー助演男優賞を受賞した。

大相撲の元小結双津竜で、引退後は時津風親方として後進を指導した。
8月12日に死亡したことが判明。64歳。肺がんなどのため東京都内の病院に入院していた。
北海道室蘭市出身の山本さんは、1963年に初土俵を踏み、72年春場所で新入幕。82年の引退後は親方となり、2002年に時津風部屋を継承した。
07年に部屋の力士が暴行を受けて死亡する事件があり、師匠の山本さんもこれに加わったと判断され、相撲協会を解雇された。翌年2月には傷害致死容疑で逮捕され、11年に同罪で懲役5年の実刑判決が確定した。

大相撲の元関脇金剛、前二所ノ関親方。
8月13日に死去、65歳。
現在の北海道深川市生まれ。中学卒業後、二所ノ関部屋に入門。前頭筆頭だった1975年名古屋場所で、13勝2敗で優勝した。76年秋場所直前に現役を引退し、27歳で部屋を継承した。2008年から2期4年、協会理事を務め、名古屋場所部長や広報部長を歴任。

元巨人の選手。
8月9日午前4時30分、食道がんのため神奈川県内の病院で死去。60歳。
1954年(昭29)8月7日生まれ。京都・西京商から72年ドラフト1位で巨人に入団した。本格派の投手として入団したが、78年から野手に転向。パンチのある打撃で同年のイースタン・リーグでは首位打者、打点王の2冠に輝いた。79年4月11日阪神戦(甲子園)で球団史上初のプロ初打席初本塁打を記録した。通算390試合に出場し、打率2割1分1厘、3本塁打、19打点の成績を残した。

1 2 3 4 5 ... 18 19




このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

まとめ生活目指してます。

このまとめに参加する


NAVER リンク