1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

[国内]行ってみたい!スタバのコンセプトストアまとめ

スターバックスコンセプトストアとは…『いつものお店とは違った側面からスターバックス エクスペリエンスを提供するお店』だそうです。由緒ある建物を利用していたり、有名な建築家が手がけていたりと、面白い建物がたくさん!国内なので、近くにいったらぜひ寄りたい!!

更新日: 2012年04月12日

risa_toさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
487 お気に入り 83225 view
お気に入り追加

1907年に建築された国登録有形文化財をそのまま活かした造りになっていて、店内には当時の家具なども配されてます。
1995年(平成7年)の阪神・淡路大震災の被害を受けた後、取り壊される予定でしたが、神戸市が建物の寄贈を受けた上で解体・部材保管し、その後、民間事業者に部材を譲渡して、平成13年に現在地に再建・移築されたものです。

この店舗のために作られた、木製の店舗ロゴデザイン

元々の建物を残し、当時を感じることができる建具やフローリングを活かしながら、ラウンジ、ダイニングルーム、ゲストルームなどの各部屋に合わせた調度品を配置していますので、部屋ごとに趣の異なる空間をお楽しみいただけます。

水辺空間の豊かさと、富山の自然と富岩運河の歴史を活かした造りの富岩運河環水公園内にあります

木の素材を生かした心地良い店内席、運河との一体感を演出した開放的なテラス席がある。

県営大濠公園内にあります。
公園の景観の維持に努めたデザイン、建設をし、環境に配慮したグリーンストアとして生まれました。

コーヒー抽出後の豆かすを間伐材と混ぜ合わせて成形したオリジナルボードを一部のテーブル天板に使用しています。

内外壁や家具に木材を使用し、大きな窓を取り付けているので、店内でも木の心地よい温もりと開放感ある空間となっています。

「フクちゃん」で有名な漫画家、横山隆一氏の邸宅跡地に建てらています。氏が愛した桜の木、藤棚、プールなどをそのまま残しながらも、こだわりのある地元の方々が心地よく集う空間に生まれ変わりました。

氏が愛した桜の木、藤棚、プールなどをそのまま残しました。

「フクちゃん」の四コマ漫画の原画も展示されています。

建築家 隈研吾氏により「自然素材による伝統と現代の融合」というコンセプトをもとに設計されました。
店舗の入口から店内にかけて、伝統的な木組み構造を用いた特徴あるデザインになっています。

入口から店内へ、木組み構造の天井と壁が続きます

藤原ヒロシ氏が企画段階からディレクターとして参加し、「ゆっくりくつろげる空間」をコンセプトに作られました。
キャットストリートの一本裏手に佇む、ウッディな店内と緑や光が気持ちよく調和する空間は、まさに「都会の中のオアシス」。2階の本棚には、お客様が持ち寄った書籍や雑誌が並び、都会の慌しさを忘れる、ゆったりとした時間が流れています。

風を感じながらくつろげる、屋外のソファ。

1階は木のぬくもりを感じるカウンターに自然の光がふりそそぐ気持ちのいい空間。

銀座マロニエ通り店の2階にはコーヒーバーカウンターやアート展示スペースが設けられています。

カウンターで行われていたコーヒーセミナーの様子

京都市の条例による「烏丸通りからガラス越しに見える六角堂を遮らない」という条件を満たすために、全面ガラス張りの大きな窓が特長のひとつで、六角堂の迫力を感じながら最高級コーヒーの香りと味わいを楽しんでいただける空間となっております。また夜は六角堂がライトアップされ、昼間とは異なった雰囲気を味わえます。

六角形の柱や歴史的建造物の特長である縦横の格子を内装に取り入れ、京都らしさを演出すると共に、六角堂とスターバックスのコーヒー文化の融合を強調しています。

1





risa_toさん



  • 話題の動画をまとめよう