1. まとめトップ
26 お気に入り 66726 view
お気に入り追加

オーシャンアベニューハウス

1965年、デフェオ(DeFeo)一家がオーシャン・アベニュー112を購入した。1974年11月13日、この家の23歳になる息子ロナルド・デフェオJr(Ronald DeFeo, Jr.)が、彼の両親と4人の兄弟姉妹全員を射殺した。後の1975年の裁判で、彼は「頭の中にいる何者かの声に『殺せ』とせき立てられていたのだ」と主張したが、終身刑の判決を受けた。

トムという名の幽霊屋敷

2000年、サウスウェールズ州のこの家に住むロンソン夫妻が、「幽霊がいてもいいなら」という条件でこの家を売りに出した。
が、あまりの怪現象の為、買い手がまったくつかなかった。
そこで夫妻は人々の恐怖心を減らす為、この幽霊をトムと名付けたが現在も売れていない。

ジョンストンストリート272 アナンデール

シドニーで最も有名な50部屋以上もある大邸宅。
中央の塔に真っ白い女性の霊が出る事で有名。

ニューオリンズ LaLaurieマンション

ニコラス・ケイジが、350万ドルもの大金を払って購入した豪邸。
 これは1830年代に建設され、ニューオリンズでも 曰くつきの呪いの屋敷として有名。
家の中には常に5人から6人の幽霊が居るそうだ。

ニューメキシコ adobe house

ニューメキシコ取材に住むジョシュ・ボンド氏が住んでいた家。
2009年10月にebayへ出品。
毎日怪現象が起き、特に台所では鮮明な老婆の霊がずっとこっちを見ているという…

ビバリーヒルズ picford house

女優のメアリー・ピックフォードとその夫、ダグラス・フェアバンクスが所有していた。ふたりは1936年に離婚。ピックフォードは1979年に亡くなるまでずっとこの家に引きこもっていたと言う。その後からこの家にはピックフォードの幽霊が出るようになったそうだ。 
現在は改装されたそうだが、それでもピックフォードの霊が出るそうだ。

ピケンズ群裁判所

1878年の夜、この裁判所が建つ前の裁判所に放火したという罪で町の人に集団リンチを受け殺されたヘンリー・ウェルズの霊が窓に映る事で有名。

ボーリー牧師館

超常現象研究家のハリー・プライス 
1863年に建設され、後に幽霊屋敷として有名になった。修道女や馬車の幽霊が目撃されたり、誰もいないはずなのにベルの音やささやき声が聞こえるなどの怪現象が報告されていたのに加え、1930~1935年にライオネル・フォイスター夫妻が住んでいた時にはおよそ2000件もの心霊現象が起きたとされている。1937年には超常現象研究家のハリー・プライスがここに居住し、幽霊屋敷と認めている。

サンディエゴ ホエーリーハウス

政府も認めた幽霊屋敷。1857年にトーマス・ウェイリーによって処刑場跡地に建てられた。
1852年に絞首刑に処されたジェームズ ・ロビンソンが頻繁に現れる。

ノーフォーク レインハムホール

「茶色の貴婦人」の名で親しまれたドロシー夫人の幽霊が出る家。
そのレインハムホールで撮られた1枚の心霊写真が有名。
心霊写真の9割は科学的に解明できるとされていますが、現在でも解明できないく、イギリスの心霊協会が本物の心霊写真と認めている写真のうちの1枚。

ヨークシャー州 Howsham Hall

この屋敷には呪いがかかっていて、「この家を相続する男は全て滅びる。そしてその家族や後継人は全て不幸にする。」というもの。
過去400年の間に4回競売にかけられた。

ニューオリンズ ホーンテッドマンション マグノリア

1857年、アレクサンダー・ハリスによって建てられた。
そして入居した途端にアレクサンダー・ハリスは黄熱病で死亡。
それ以降、度々彼の姿が目撃されている。

1




blackjack1225さん

このまとめに参加する