1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

しつこい「訪問勧誘」を諦めさせる一言

新聞・保険・宗教の勧誘やセールスマンなど、望まない訪問者ってたくさんいますよね。実家だと親が処理してくれますが、一人暮らしをしていると自分で対応しなくてはいけません。そんな、対応に困る訪問勧誘の人たちを、トラブルにならないよう諦めさせる、上手な一言をまとめてみました。

更新日: 2012年04月20日

808 お気に入り 721679 view
お気に入り追加

~新聞勧誘~

巨人の熱血ファンだ(読売新聞以外の場合)

新聞はいっさい取らないようにしている

「ネットがあるから」などの理由は、わざわざ言わなくていいですね。つけこまれるので。

就職活動のために日経新聞を取っているから、要らない

「仕事上の都合で」でもいいですね。

~セールス~

親戚が同業者なので(何を売りたいのか聞いた後に)

「身内へのサービス以上は割引できない」と諦めてくれることが多いです。

親(夫)に相談しないと買えません

自分には何の決定権もないことをアピール。

「結構です」は、OKとも取られる可能性があるので使わない

~保険勧誘~

今必要ない。必要が出てきたら、こちらから連絡する

実は今、重い難病を患っている(生命保険の場合)

多額の保険料を受け取る側になる可能性がある、ということで避けられます。
実際、加入の際にチェックされますよね。

~宗教勧誘~

他の宗教に入っているので、お気持ちは嬉しいが迷惑

「OO教は無理やり勧誘してる」という噂を流されたら困りますからね。

興味がない(はっきりと)

相手は本気の善意で言ってくるので、こちらも本気で拒否。

サークルなどで新しく知り合った人から「今度私の友達と…」と言い出したら注意

自宅訪問ではないですが、親しくなったら実は宗教だった、というのはよくあるパターン。
上記パターンで断りましょう。

~参考リンク~

1





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

ヤンデれ莉莉さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう