1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

明日朝から始める!自宅でおいしい、ドリップコーヒーの淹れ方

朝、コーヒーを淹れる時間はとても大好きな時間。コーヒーが落ちる音を聞きながら、これから始める1日に思いを馳せてます。その結果おいしいコーヒーが淹れられれば一石二鳥。そんなおいしいコーヒーの入れ方をまとめました。

更新日: 2012年04月26日

625 お気に入り 232074 view
お気に入り追加

まずはいったん映像で見てみよう。

米国ではドリップのことを「Pour-over」と呼んでます。日本のハリオの器具を使った7分のレクチャー。

まず、コーヒー豆をフィルター・ドリッパーにセットする

1、サーバー:あたためてある。
2、ポット:湯量の調節がしやすい物がお薦め。
3、コーヒー:(分量:人数+1)。
4、ペーパー:乾いている。
5、ドリッパー:あたためてある。

豆の量は淹れるコーヒーの量で可変しますが、淹れる時間は同じ。なので、小さなドリッパーにたくさんの豆を使っても、おいしいコーヒーをたくさん入れることはできません。

いざ、抽出!の前に、まずふやかす、蒸らす

適温のお湯をできるだけたくさん粉に含ませ、表面から見て乾いているところがなくなるようにします。

そして、20〜30秒かけてふやかします。この段階でふわっと香りがかわり、甘い香りが出てきたら抽出開始の合図。

抽出は量にかかわらず3分勝負!

3分を目安に、抽出。ふやかしたあとの2回目のお湯は、内側から外側へ、外側から内側へという要領で、ペーパーに直接かけないように渦巻きを描くのがコツ。

もしコーヒーの粉が多い場合でも、抽出時間は同じなので、何倍分も淹れる場合は少し大胆にいきましょう。

イケてるサインは、均質の茶色い泡が表面に浮いている状態。これで適量まで抽出をすればできあがり。

できあがり、めしあがれ。

1





このまとめへのコメント5

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

まとめ初心者です。よろしくお願いします!



  • 話題の動画をまとめよう