1. まとめトップ

米ピープル誌が選ぶ!2012年版「世界で最も美しい10人の女性」画像まとめ

米ピープル誌で毎年恒例の世界で最も美しい10人の女性が発表されました。みんな綺麗なひとばかり。第1位に輝いたのはビヨンセ。2位はソフィア・ベルガラ、3位にシャーリーズ・セロン。単なる造形に限らない、世界の美しい人が集まりました

更新日: 2013年04月26日

kagyakuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
553 お気に入り 1181652 view
お気に入り追加

1位 ビヨンセ・ジゼル・ノウルズ

1981年9月4日生まれの歌手・女優

グラミー賞を幾度となく受賞、歌手・女優として活躍してきたが今年1月に長女を出産し母親に。
「出産を経験して、これまでないほど素敵な気分を味わっている。ここまでつながりを感じたことは今までなかった」と語った

デスティニーズ・チャイルドの初期メンバー。

これまでのCDトータルセールスは、全世界で2500万枚以上。 デスティニーズ・チャイルド時代を含めると全世界で5000万枚を超える世界の歌姫。

2012 世界で最も美しい10人の女性 米ピープル誌

米ピープル誌2012年版「世界で最も美しい女性」

米ピープル誌2012年版「世界で最も美しい女性」

米ピープル誌2012年版「世界で最も美しい女性」

米ピープル誌2012年版「世界で最も美しい女性」

2位 ソフィア・ベルガラ

SOFIA VERGARA
1972年7月10日生まれのコロンビアの女優

17歳のとき、ビーチを散歩中にスカウトされモデルに。18歳で高校時代の恋人と結婚、息子を出産し、母親となる。3年で離婚し、シングルマザーに。

その後息子・母親とともにアメリカに移住しタレント活動をするも甲状腺ガンが発覚。

ガンを克服したのち女優として活躍、「デスパレートな妻たち」ラテン版で主演、製作総指揮を務める。

世界で最も美しい10人の女性

米ピープル誌2012年版「世界で最も美しい女性」

2005年にはトム・クルーズとの交際説が浮上。
トムはペネロペ・クルスとの交際でラテンに目覚めた?

世界で最も美しい10人の女性

ソフィア・ベルガラ

米ピープル誌2012年版「世界で最も美しい女性」

米ピープル誌2012年版「世界で最も美しい女性」

米ピープル誌2012年版「世界で最も美しい女性」

米ピープル誌2012年版「世界で最も美しい女性」

世界で最も美しい10人の女性 米ピープル誌

世界で最も美しい10人の女性 米ピープル誌

3位 シャーリーズ・セロン

CHARLIZE THERON
1975年8月7日生まれ、南アフリカ共和国出身の女優

2003年に主演した映画『モンスター』でアカデミー主演女優賞、ベルリン国際映画祭銀熊賞、ゴールデングローブ賞 主演女優賞(ドラマ部門)などを受賞

世界で最も美しい10人の女性 米ピープル誌

米ピープル誌2012年版「世界で最も美しい女性」

米ピープル誌2012年版「世界で最も美しい女性」

米ピープル誌2012年版「世界で最も美しい女性」

米ピープル誌2012年版「世界で最も美しい女性」

米ピープル誌2012年版「世界で最も美しい女性」

世界で最も美しい10人の女性 米ピープル誌

世界で最も美しい10人の女性 米ピープル誌

世界で最も美しい10人の女性 米ピープル誌

世界で最も美しい10人の女性 米ピープル誌

1 2 3 4 5




このまとめへのコメント2

1

kagyakuさん

政治IT料理スポーツ芸能大人のネタまで。

このまとめに参加する



公式まとめ