1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

船越英一郎が家出…松居一代の「鬼嫁」エピソード

船越英一郎の妻・松居一代(画像・左)が、ブログで大ゲンカの末、夫が家出したことを明かしました。離婚の危機でしょうか?!ドラマ「悪女について」で沢尻エリカとのラブシーンを演じたことが、けんかの原因だったようです。「おしどり夫婦」とも言われる2人の、夫婦生活の中で起きた夫婦喧嘩についてまとめます。

更新日: 2012年05月01日

2 お気に入り 135319 view
お気に入り追加

原因…ドラマ「悪女について」の船越&沢尻のラブシーン

TBSスペシャルドラマ「悪女について」(4月30日午後9時放送)
主演:沢尻エリカ
原作:有吉佐和子(「悪女について」)
船越英一郎の役所:1代で巨万の富を築く“魔性の女”富小路公子(沢尻エリカ)に翻弄される男

船越「今日ラブシーンだった」と事後報告

大げんかの前日の出来事

松居「あのお尻を触った…。キャー、ラブシーン嫌だ嫌だ!!」

ラブシーンについて、事後報告だったことが許せなかったよう
「54歳の私だって、要望があれば尻のひとつやふたつ見せてあげる!!」と叫んだ

松居が一方的に殴る蹴る、スリッパで暴力

船越は抵抗するも、玄関に転落

船越が家出

松居一代が帰宅すると、自宅から船越英一郎と、服・靴・下着・化粧品が消えていた
現在連絡は取れている

「追い出された時用」のマンション購入

2011年9月、松居が船越を家から追い出した

船越は、「喧嘩」に備え、2億円のマンションを購入

「家から追い出された時用」とか
松居一代に「自宅から近い場所」という条件付きで許しを得、自宅から徒歩1分の所に別宅を持った

松居「あのマンションは、主人の支度部屋」

松居一代はマンション購入についてこう語る
「撮影で朝4時半とかに出て行くときもあって、主人も私に気を使って購入してくれたんですよ」

小遣い管理で浮気防止

船越の小遣いは3万円

船越英一郎「ボク、いま奥さんに管理されてるわけです。お金も3万円しか持ってないから…」

松居「大金を持たせると悪いことをするかも…」と浮気防止

船越の買い物は松居に全て確認

「2990円と3990円のジーンズのどちらにしようか」というレベル
その場にいない松居一代に、電話で確認も

携帯も管理

船越の携帯電話の履歴、メールチェックは当然

松居は若手女優からのメールを発見し、携帯を鍋で煮たことも

船越英一郎は面倒見が良く、相談しやすい性格の為、女優からお礼のメール・電話が多いとか

1日5回の電話必須、時々居場所を証明する写メも必要

電話は「朝・昼・晩・晩・晩」の最低5回

その他の「鬼嫁」っぷり

松居は、片平なぎさと船越の共演NG

片平なぎさと船越英一郎は同じ事務所だが、ものともしなかった

スケジュールの報告は地方の仕事でも必須

地方での仕事の場合、FAXしないと怒り出すとか

船越は、何かにつけ『出て行け!』と言われている

船越英一郎は、
「何かあるたびにホテル暮らしをさせられてはたまらない」「もう疲れたよ」と語っていたという

関連リンク

1





笹川@にょーさん



  • 話題の動画をまとめよう