1. まとめトップ

パリのプチホテル、真似したいインテリアまとめ

定番のアパルトマン風から、モダン、キッチュまで。進化したプチホテルのインテリアをご覧ください。

更新日: 2012年05月02日

melodienelさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
178 お気に入り 25708 view
お気に入り追加

モンパルナスにあるオテル・ドゥ・ラ・ペ(Hôtel de la Paix)のお部屋。

ブルーグレーをアクセントカラーに取り入れたインテリア。絵、タオル掛け、ヘッドボードの高さが揃ってスッキリ見えます。

モンマルトルのホテル、リベルテル・モンマルトル・デュペール(Libertel Montmartre Duperre)。壁とカーテンの色を揃えるというテクニック。

モンマルトルにもオペラ座にもほど近い、スクレ・ド・パリ(Secret de Paris)。屋根裏の子供部屋を思わせます。かわいい色使いの床に目がいきます。

壁とカーテンが同じテキスタイル。ボーダーの位置まで合わせられています。
カルチエラタンに位置する、ル・サンポール・リヴ・ゴーシュ(Le Saint-Paul Rive-Gauche)のジュニアスイート。

パリ9区にあるホテル・ジョイス(Hotel Joyce)。
壁一面にあしらわれたトロンプイユ(だまし絵)がかわいい、シンプルシックなお部屋。
ピンクのピロケース、赤の照明がスパイスに。

ファイヴ・ホテル(Five Hotel)の客室インテリア。

狭い空間も、ラインカーテンで仕切れば圧迫感がありません。カーテンの形とテキスタイルの模様をリンクさせているのも、盗みたいテクニック。

パリ16区のホテル・ケップラー(Hotel Keppler)。柄on柄のベッドリネンも、色味を統一しているからスッキリおしゃれ。

なんと天蓋代わりにシェードがあしらわれた、オテル・レカミエ(Hôtel Recamier)の客室。こうすれば、ワンルームのお部屋でも、ベッド周りだけ雰囲気を変えられますね。

サンジェルマン大通りとサン・ミッシェル大通りの交差点に位置するオテル・クリュニー・スクエア(Hôtel Cluny Square)。ヴィヴィッドなオレンジカラーが印象的。

14区にあるル・ファブ(Le Fabe)というホテル。コンセプトに合わせた写真アートが、全部屋にあしらわれています。
この部屋はその名も「欲望」。ここまで大胆に写真をインテリアに使うというのはなかなか思いつきませんね。

こちらも写真づかいのスゴ技。ル・ヴァン・プリユーレ・オテル(le 20 Prieuré Hôtel)。なんと、ヘッドボード側の壁一面に鉄道の写真が!

オテル・クリスタル・シャンゼリゼ(Hôtel Cristal Champs Elysées)。バスルームの床も思い切ったカラー。

セッツ(sezz)は、高級住宅街16区にあるデザインホテル。
足元に敷かれた真っ赤なラグが印象的!徹底的に生活感をなくした非日常空間。

こちらは15区にあるル・マルキ・エッフェル(Le Marquis Eiffel)。
ヘッドボードの上にかけられた長いシフォンがベッドを縁取り、優雅さを演出しています。天蓋となると大がかりになりますが、このくらいの布使いでも大きく印象を変えられますね。

照明使いがなんともオシャレなオテル・ガブリエル(Hôtel Gabriel)。

新しいお店が次々オープンして話題沸騰のバスティーユにできたカラー・デザイン・ホテル(Color Design Hotel)は、その名の通り「色」がテーマ。まるで美術館のようなロビーです。
天井や床、壁、ソファなど大きな面積を占めるものを白で統一しているからこそ、色のインパクトが際立ちます。

マレ地区にあるオステルリ・デュ・マレ(Hostellerie du Marais)。幅の違うベッドも、テキスタイルを統一すればこんなに一体感が。フロアのストライプ使いも素敵です。

サンジェルマン・デ・プレにあるオテル・ヴェルヌイユ(Hôtel Verneuil)のデラックスルーム。目の覚めるようなオレンジ色の壁も、一部分なら暑苦しくありません。同色の椅子もスパイスに。

オペラ座にほど近いオテル・パーム・オペラ(Hôtel Palm Opéra)のロビー。カラフルでもうるさくならないのは、モノトーンの面積が多いから。

客室まるごとポップアートのような、オテル・クレヨン(Hôtel Crayon)。遊び心たっぷりの壁やカーテンとクラシカルな家具が、不思議とよく合っています。

1




melodienelさん

・デザイン
・インテリア
・ビジネス
・旅行
・海外情報
・ファッション
・歴史
を中心に、息の長いまとめづくりを目指しています。

このまとめに参加する



公式まとめ