1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

【芸術テロリスト】Banksy「バンクシー」について調べてみた

普通はできないことを平気でやるような大人って芸術家って言うんでしょうか。

更新日: 2012年05月06日

adtさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
326 お気に入り 62649 view
お気に入り追加

簡単な紹介から。

バンクシー(Banksy, 生年月日未公表)は、イギリスのロンドンを中心に活動する覆面芸術家。社会風刺的グラフィティアート、ストリートアートを世界各地にゲリラ的に描くという手法を取る。

出典バンクシー - Wikipedia

2005年、自作を世界各国の有名美術館の人気のない部屋に無断で展示し、しばらくの間誰にも気づかれないまま展示され続けたことが話題となった。

街頭などへのディスプレイにこだわって芸術活動を行っており、企業の商品とのコラボレートやミュージシャンのアルバムジャケットの依頼等はほとんど全て断っている。

反体制的な作品で知られる「バンクシー」は、女優のアンジェリーナ・ジョリーさんなどセレブリティ の間にも収集家が多く、作品が最高29万ポンド(約5800万円)で売れたこともある。

人々は革命を呼びかけるための、あるいは反戦を訴えるための手段としてグラフィティを用いてきた。そして多くの場合、それは発言力を持たない者たちの声を代弁するものとなる。何の手段も持たない時に表現を可能にしてくれる稀なツール、それがグラフィティなんだ。まあ、世界の貧困を食い止めるためのメッセージが描けなくとも、少なくとも壁に向かって立小便している奴をニコリとさせてやることはできるぜ!

この本はマストでしょう。

日本でもお騒がせ。

ソースは全て「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ」の公式アカウント。常識的に考えてこれらは全てキャンペーンの一環と考えるのが正解のような気がしますが7月には来日の可能性も十分考えられます。

作品の数々

原発反対のポスター
セブンイレブンでネットプリントできます。
セブンイレブンのネットプリント(http://www.printing.ne.jp/
予約番号:カラー→ Z6AGXZYD 白黒→ PKRSA3D4

子どもたちへの性的虐待が明らかになったカトリック教会の聖職者たちへの痛烈な批判として、バンクシーが新作を発表。一連のテレビ報道で、顔にモザイクを施して姿を現していた犯人の聖職者たちに対する、「顔を隠すな」というメッセージが込められている。

1 2





adtさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう