1. まとめトップ

【完全版】ジョジョの全スタンド&本体一覧【第7部】

『ジョジョの奇妙な冒険Part7 スティール・ボール・ラン』に登場する全スタンド&本体一覧です。

更新日: 2013年12月23日

katsutenさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
179 お気に入り 546607 view
お気に入り追加

※引用した全ての画像の著作権は荒木飛呂彦氏に帰属します。

著作権法32条(引用)に則って掲示させていただいております。

★★ 主人公 ★★

ボール・ブレイカー

ツェペリ一族が盾や甲冑を身につけた中世の騎士の防御を突き抜けるために開発し、長らく廃れていた技術をジャイロが復刻させたもの。

そのエネルギーは固有の像(ヴィジョン)を持つスタンド能力として発現し、次元の壁の防御すら超える。

ジャイロが「遺体」を手に入れ開花させたスタンド能力。

今まで使っていた鉄球に右目が搭載され、より精密な操作が可能となった。
また相手に鉄球をぶつける、もしくは鉄球が生み出す「波紋」により、相手の肉体を調べ弱点を見抜いたりするのにも使われる。

主人公の一人。両脇のガンベルトに、掌に収まる程度の大きさの「鉄球」を1つずつ収納し持ち歩いている。

肉体を動かさずに掌にある鉄球に「回転」を加え、鉄球の振動が生み出す「波紋」によって様々な効果を引き起こす。特に生き物の肉体に及ぼす効果は多様であり、これを戦闘に応用する。

タスク(牙)

指の爪を回転することによってエネルギーを得て、爪を弾丸のように飛ばす。

「黄金の回転」の軌跡で爪を回転させる事で、撃った爪弾の弾痕が自動的に目標を追尾して破壊する。

弾数に制限があり、両手の指の数である10発を撃ち尽くすと、新たな爪が再生するまで待たねばならない。

ACT2の能力で自身を撃つことによって、自身の肉体を弾痕の回転に巻き込み、巻き込んだ肉体を別の弾痕から出すことが出来る。

弾痕に入れるのは本体のみで、それ以外の物が弾痕に触れると回転のエネルギーによって粉砕される。

本体自身の回転に加え、馬の走る力で得た回転を合わせることによって無限の回転エネルギーを発し、次元の壁をもこじ開ける。
このスタンドで与えられた回転ダメージは、無限に続く。

Part7の主人公。かつては有名な天才騎手で、その名声の影響で高慢な性格だったが、その性格が災いしてトラブルを起こした際に銃撃を受け、下半身不随となる。

その後は後悔と失意に満ちた人生を送り、「見えない宿命に縛られている」という考え方を持っていたが、ジャイロと出会うことで生きる希望を見出す。

★★ レース参加者 ★★

ヘイ・ヤー

自我を持っており、本体のポコロコに助言を与えて「幸運に対する自信」を持たせるだけのスタンド能力。

ポコロコの類稀なる幸運は彼自身のもので、スタンド能力によるものではない。このスタンドはその幸運を迷いなく信じられるように後押ししてくれるだけである。

ジョージア州に住む黒人青年の農民。
サボり好きでだらしがなく、呑気な性格。

ジプシーの占い師により、50億人にひとりの「幸運」がポコロコに訪れると聞き、レースに参加する。

トゥーム・オブ・ザ・ブーム ワン

長い舌を持つ怪物型のスタンド。
周囲の砂鉄を磁力で引き寄せ一体化したり、体内の鉄分を操作して顔面を変形できる。

ブンブーン一家の父。

第1ステージでは3名の選手を殺害し、馬の蹄鉄からマウンテン・ティムに追跡されるが、それを利用してジャイロ達を追いつめる。

トゥーム・オブ・ザ・ブーム ツー

父親と同様に、周囲の鉄分を操るスタンド能力を持つ。
本体の血を浴びた人間に磁力を帯びさせる。

本体および同種のスタンドの本体の合計3人が対象を取り囲み、磁力の相乗効果によって効果を激増させ標的達の肉体を破壊する戦法を得意とする。

ブンブーン一家の長男。
性格は父親似だが、どこか狂っている。

トゥーム・オブ・ザ・ブーム スリー

父兄と同様に、周囲の鉄分を操るスタンド能力を持つ。
砂鉄を操り、相手を拘束する事が可能。

ブンブーン一家の次男。

気弱な優等生タイプ。父兄と共にジャイロ達を殺害しようとするが敗北。

オー! ロンサム・ミー

ロープに触れた者の肉体をロープと一体化させ、バラバラに分解して自在に操る。
自身は分解した自身をロープ上を長さの限り自在に移動することができるが、怪我などで切れた部分は直せない。

スタンド自体に攻撃力は無いが、銃を持った腕だけをロープで伸ばすなど死角からの奇襲攻撃ができる。

ワイオミング州のカウボーイ。毎年3千頭の牛を連れて4千kmの旅をしている通称「伝説のカウボーイ」。

かつて所属していた騎兵隊が「悪魔の手のひら」と呼ばれる謎の砂漠地帯で遭難した際に、スタンド能力を得た彼だけが生き残った。
このような超越的な能力に属するものに「スタンド」(立ち向かうもの)という名前をつけたのは彼である。

クリーム・スターター

別名「肉スプレー」。スタンドは全長10cmのスプレーヘッドがついた2本のスプレー。

肉を搾り取ってこれでスプレー状に放射する能力を持ち、相手に噴きつけて口を塞いで窒息させる、体を分解して狭い場所を通り抜ける他、怪我の治療や変装など高い汎用性を持つ。

1 2 3 4




WEB屋です。ソーシャルメディアのお仕事をしています。
http://soshamake.hateblo.jp/

好きなモノは、ジョジョの奇妙な冒険と、ジョジョの奇妙な冒険と、寿司です。



公式まとめ