1. まとめトップ

【転職】IT業界未経験者が開発エンジニアになる為には

最近気になる言語はRuby。Macで開発とか憧れます。今は自分も開発現場に出ることがありますが、これまでは営業という立ち位置から多くのIT未経験者が開発エンジニアになるのを見てきました。

更新日: 2012年10月06日

yokoyan8さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
241 お気に入り 55682 view
お気に入り追加

IT業界未経験から開発エンジニアを目指す

リーマンショック以降、IT未経験者が開発エンジニアになる為のハードルが高くなったように感じます。そこで未経験者がどうすればエンジニアになれるのかを考えてまとめてみました。

まずは勉強しないと

なんとなくRuby推し。

Ruby on Rails は最初の頃のtwitterとかクックパッドとか最近のベンチャー系WEBサービスに多いかも。

WEB系の案件はPHPが多い。

色んなとこで使われてますがWikipediaとかfacebook、GREEなんかもPHPでできてます。

なんだかんだJavaの仕事はコンスタントにある

金融系でも通信系でも使うことは多いけど、やってる技術者も多い。それでも人材不足と言われています。

気分的にJavaScriptも追加。Javaとは全く違う。

最近流行のAjax、jQueryなんかの絡みもあるし、
WEBで良く使われてる言語です。

未経験OKの求人に応募する

未経験者歓迎の企業に応募してみましょう。経験者採用しかしていない会社より門戸は広いはず。まずはアクションしてみることが大事。

未経験でもできるテスターやサポート業務のアルバイトから始める

スマートフォンアプリのテスト業務やSEサポート、システムの運用監視などある程度オペレーションが決まっている業務は、既に手順書などがあるのでアルバイトに仕事を任せる場合があります。

自分で作っちゃう

仕事をしながらでも夜に集中して作業すれば、WEBサイトやアプリなんかも作れちゃうはず。モチベーションを保つのが難しいかもしれませんが、実はこれが最短経路かも。。

求職者支援制度を使って学ぶ

何気に色んな支援制度があるので、色々調べてみるのもいいかも。WEB上だけでなく、実際にハローワークに行って聞いてみると支援制度について詳しく教えてくれるはず。

総論:行動しながら学ぶべし

関連リンク

1 2





今日できることは明後日くらいにやろう。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう