1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

車にこもった嫌な匂いを消す方法

車の消臭ってみなさんはどのようにされていますか?タバコとかペットとか色々と原因はありますが、なかなか嫌な匂いが消せなくて困ってました。そこで効果的に消臭する方法を調べてみました。機械をつかったものからアナログなものまで様々あるようです。是非参考にしてみてください。

更新日: 2012年05月07日

まんじ丸さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1743 お気に入り 778692 view
お気に入り追加

◇洗車時に行いたい消臭方法

座席やフロアマットなどに重曹をまいてしばらく放置したのち、雑巾や掃除機で重曹を取り除けば、臭いもすっきりとれます。

※一部の革など、弱酸性の素材に反応する可能性があります。

天気の良い晴れた日に車のドアや窓を全開にして日干しして下さい。消臭スプレーなどを使われる方は、日干しする前にかけておくと効果的です。

雨の日など生乾きを繰り返したフロアマットは車内の悪臭の原因にもなります。フロアマットを取り外して洗剤で洗いましょう。陰干し用洗濯洗剤のジェルタイプを使うのがポイントです。

花粉やホコリ・チリがエアコン内部のエバポレーターに蓄積し、カビやダニが発生し匂いの原因となります。水をかけて歯ブラシでこすったり、家庭用のエアコン洗浄スプレーを使ってみましょう。

※車に詳しくないという方は、ディーラーなどに依頼することをお勧めします。

エアコンフィルターに染みついているタバコの匂いは絶対に取れません。フィルター価格は3,000円~5,000円くらいです。

意外と盲点になる内窓。喫煙車のガラスの内側は、驚くほど汚れていて匂いの原因になります。アルコール主成分の速乾タイプのガラスクリーナーで拭いて下さい。

ダッシュボードが匂いの元となっている場合があります。アルコール入り洗剤で消毒することで消臭されます。

タバコのヤニは水溶性なので水で洗浄すれば臭いも緩和するのですが、ルーフに水をかけるわけにはいかないので濡れたタオルで拭いてみて下さい。

◇スプレーなど道具を使った消臭方法

光触媒とは紫外線などのエネルギーを受けて化学反応を起こす物質のことで、酸化チタンを使用しています。酸化チタンは、紫外線を受けると周囲にあるイヤなニオイの元になる物質を酸化分解します。

参考価格:3,990円(スリーボンド社製、220ml)

薬剤を一切使わず、空気をオゾンに換えて消臭します。余ったオゾンも自然に酸素に戻るので安心です。

参考価格:4,680円(セイワ社FS18)

※カーショップなどでも4,000円程度(普通車)で実施してくれます。

炭を車内に置くと脱臭に使え、粉状にすると効果を最大化できます。1週間程度車内に置いておきましょう。空気中にある臭いを吸収してくれます。

※注意する点は、臭いの元となるものへの効果はないということです。

プラスとマイナスのイオンをプラズマ放電により作り出し放出。浮遊ウイルスを抑制し、浮遊カビ菌、アレル物質、付着したニオイを分解・除去します。

参考価格:8,920円

家で使う消臭剤といえば、ファブリーズが浮かぶのですが、車用のファブリーズも発売されています。シート・チャイルドシート・フロアマット・トランクなど布製品もクルマ特有のニオイを取り除きます。

参考価格:509円

1





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • Bepvhgc遊さん|2013.08.26

    エアコンはお手入れしないと本当に、臭くなりますからね。ここは毎年チェックしています。

1

まんじ丸さん

目が回ってきた。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう