1. まとめトップ

【SNS】よく使われる英語のスラング、略語まとめ【日常会話】

SNSや掲示板などでよく見かける、ネイティブの「何これ??」な表現をまとめました。

更新日: 2012年05月14日

n_SHIKAKUさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
989 お気に入り 167449 view
お気に入り追加

SNSなどでネイティブの書き込みを見ることが増えましたが、「なんのこっちゃ??」と思う表現も多々あります。その都度調べてもいいですが、頻繁に使われる表現は事前に覚えておくと、やり取りがスムーズになってより楽しく会話できるかもしれません。

SNS、メールなどで使われる略語

友人や家族との気さくなコミュニケーションで使われる略語です。堅苦しさがなくなる反面、使いすぎると子供っぽい印象を与えることも。

ASAP

As Soon As Possible …できるだけ早く
最も有名な省略語のひとつです。

BTW

By The Way …ところで、話は変わるけど
こちらも頻繁に使われる省略語のひとつ。

b/c

because …なぜならば

BRB

Be Right Back …すぐ戻ります
チャットなどで一時的に席を外すときに使います。

thx / TX

thanx …ありがとう
比較的わかりやすい略語ですね。これもかなりよく使われます。

TIA

Thanks In Advance …先にお礼を言っておくね
相手に何かをお願いするとき、相手がそれに応えてくれることを見越してあらかじめお礼を言います(省略せず使われることもよくあります)

OIC

Oh I See …なるほど、わかったよ

CUL

See You Later …またあとでね、またね
この他にも発音をアルファベットや数字に置き換える略語はありますが、
ティーンがよく使っているため向こうでも子供っぽい印象になるようです。

TMTT

Too Much To Type …長過ぎてタイプできない
相手の話が長い時や、興奮して自分の言いたいことが書き切れないときに使います。

kmt

Kiss My Teeth …うざい!きもい!
Twitterで頻繁に見られる略語。

WTF

what that fuck …なんだって!?
悪いときは「最悪!」いいときは「すっげー!」くらいのニュアンスで使われます。

lol

Laughing Out Loud …大笑い、(笑)、(爆)
有名な表現なので見たことがある方も多いはず。

ビジネスシーンなどで使われる略語

出典nanapi.jp

ビジネスシーンや議論など、真面目な場面で使われる略語。慌てて意味を調べなくていいように、事前に知っておきたいですね。

FYI

For Your Information …参考までに
メールなどで頻繁に使われる略語のひとつ。

HTH

Hope This Helps / Hope That Helps …お役にたてばいいのですが
相手に何かを教えてあげたあとで付け加える言葉です。

IMO

In My Opinion …私の意見では
日本語でもよくある表現ですね。文頭や文末に付け足して使います。

OBO

Or Best Offer …交渉次第
物の売買でよく見られる表現です。
本を売りに出している人が10ドルと値をつけ、それに続いて「OBO」と書くことで「10ドル以下でも交渉に応じますよ」ということを意味します。

PPS

Post-postscript …追伸の追伸
追伸→PSは有名ですが、さらに何か付け足したくなった時はPPSを使います。
そこにさらに付け足すときはPPPSといった具合に、Pをどんどん増やしていきます。

RTM

Read the Manual …マニュアルを読んでね
製品に関する質問などで、マニュアルを読めばわかるような質問をする人に対して使います。

FYI! When I say YOLO I'm being 150% sarcastic...I dont really use that shit forreal forreal

発音から出来たスラング的表現

発音をそのまま文字に置き換えるスラングは、ネイティブは自然に使いますが私たちには分かりづらい表現です。覚えておけば日常会話でも役に立つかも。

1 2




このまとめへのコメント1

  • lingualboxさん|2013.07.30

    WTFは多分What that fuckではなくWhat the fuckかと。 話し言葉だと"What a fuck"っていうことの方が多いかと。でもかなり汚い言葉なので、あまり言わないほうが笑 前ネイティブ(高校の英語の先生)とクラブに行ったときに選曲がダメすぎて"What a fuck"って言ってたのでそれで覚えた記憶があります笑

    asapは話し言葉でもよく使いますね。

    Twitterで海外の人をフォローしたり、チャット相手を見つけたり(オススメはランゲージエクスチェンジ専門のサイトよりも、LivemochaやLang-8などでメッセージを送って友達になる方法です。)

    あと、自分も海外の人とチャット相手になったことは10回以上ありますが殆どの場合、4,5回やり取りすると終わってしまうのと、会話までいくことはないので会話をちゃんとやりたいという方はオンライン英会話でまずは練習を積むのがおすすめです。

    リンガルボックスの場合は、発音に力を入れているスクールで会話と一緒にちゃんと伝わる発音が身につくのでオススメです。

    http://ja.lingualbox.com

1

n_SHIKAKUさん

変な生き物とクレイジーなものと古い話が好きです。

このまとめに参加する



公式まとめ