1. まとめトップ

【心霊スポット】大阪梅田・泉の広場にまつわる都市伝説や恐怖体験まとめ【関西最恐?】

大阪梅田の地下街にある「泉の広場」、オカルトマニアなら必訪のスポットです。

更新日: 2012年05月08日

51-51さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
62 お気に入り 247565 view
お気に入り追加

【泉の広場とは】

大阪梅田の地下街「ホワイティうめだ」の一角に存在する、噴水のある広場。主に待ち合わせ場所として利用される。
2000年代初頭より、2ちゃんねるオカルト板や心霊系サイトで「赤い女」にまつわる噂がまことしやかに語られ、心霊スポットとして一躍脚光を浴びることとなった。

東側には待ち合わせ場所として使用される泉の広場がある(噴水がある)。泉の広場は扇町通と新御堂筋の交点(曽根崎東交差点)の真下にある。

やや暗く、重苦しい空気の漂う場所。

改装工事を経た現在の泉の広場。以前に比べて清潔で開放的な雰囲気になっている。

【泉の広場ってどういう場所なの?】

泉の広場やそこから近い映画館の前や水車小屋のある料理店の前は有名な援交スポットです
そんなとこで女の子が1人で居たら声を掛けられて当然だと思います
待ち合わせするには駅からも遠くて不便です

かつてはここでいわゆる「立ちんぼ」の女性たちがたむろしていたことで有名ですが、近年は取締りが厳しくなり、現在ではそのような人たちは影を潜めているようです。

イーストモールには、イタリアのミラノ市をイメージした噴水「泉の広場」があり、折々のイベントが開催されている。一日の利用者が約60万人にものぼる巨大地下街だ。

ホワイティうめだでイベントが行われるとき、泉の広場がその会場になることも多く、現在は明るく人の集まりやすい場所となっているようです。

【泉の広場にまつわる噂】

いつもふらふら歩いてるはずの女が、すっと素早く近寄ってくる。
明らかに普通じゃない様子で、髪振り乱してドレスの裾ゆらしてこっち来るのに、
誰も気付いてくれない。
もの凄い顔で笑ってて、その表情の怖さにふーっと気が遠くなった。
だって、目のあるとこ、全部黒目にかわってるんやで。

そしたら…
いるんですよ。
しかも、ガラスに当たるか当たらないかの真近に。
でも、それよりびっくりしたのが女の目。
さっきまで可愛いと感じてた顔は全く変化なかったんですが。
目だけがまるでクレヨンで塗り潰したように真っ黒。
顔は笑うでもなく怒るでもなく無表情。
真っ黒な目だけが、ずっとこっちを見つめてるんです。

噂を総合すると、「赤い服」「女」「目の色が真っ黒」「白目がない」「目を合わせてはいけない」
そして出会ってしまうと、命にかかわるらしい・・・

【実際に泉の広場を撮影した動画】

【泉の広場へはどうやって行くの?】

大阪梅田の地下街は、地元に長く住んでいる人でも気を抜くと迷ってしまうほど巨大で複雑な構造になっています。他県から都市伝説探訪の旅に来られる方は、くれぐれもご用心を…赤い女に出会わぬように…

1


おすすめまとめ



ゆるい話題から真面目な話題まで。いろんな情報をどう構成すれば読み物として面白くなるか、日々試行錯誤しながらまとめています。
お気に入り登録してくれたみなさん、ありがとう!
更新情報はTwitterで!



公式まとめ