1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

こんなはずじゃ…転職失敗エピソード集

久しぶりにあった友達が転職していました。何やら前の会社で上司からのプレッシャーでストレスが溜まりイヤになったとのこと。そして転職した先の話をしたらもっと厳しい上司がいたらしく「失敗した~」と言っていました。そんな転職で失敗したエピソードを集めてみました。転職考えている方は一度踏みとどまってみては?

更新日: 2012年07月20日

775 お気に入り 1702180 view
お気に入り追加

▼給与が良くなると思ったのに…

安定した大企業に転職したが、合併吸収で不安な毎日に…

ボーナスの増減が激しいベンチャーに6年勤め、結婚を機に安定した大企業に転職。ところが入社早々、会社が吸収合併。前職より不安な毎日を送っています……。

収入が不満でベンチャーへ転職したが、ミスしてしまい年俸が激減…

仕事にやりがいはありましたが、収入が不満で実力主義のベンチャーへ転職。ところが一度のミスから経営者ににらまれ、年俸が激減。居心地も悪いし、もう辞めたい…。

給与がほぼ同じで転職したのに、経験不足で値切られるハメに…

募集要項にあったモデル給与が、今の給与とほぼ同じだったので転職を決めたのに、いざ入ってみると、経験が足りないからと、かなり値切られた

よく知っている会社からのスカウトに舞い上がって転職したが、業績悪化でまた転職するハメに…

部長職という予想以上の話に、少々舞い上がって冷静さを欠いてしまい、客観的な企業研究や新規事業の詳細なヒアリングを行わずに転職。転職後間もなく、業績不振から給与遅配が始まり、ついには新規事業部の閉鎖が決まり、また転職するハメに。

「安定」を求めて転職するも、任された仕事が経験不足。さらに頼る人がいなかった…

「安定」「年収アップ」を求めて公共団体に就職するも、全組織でシステム担当者は僕1人。相談できる上司や先輩は誰もいない。日々の運用に加え、新しいシステムの企画の必要な技術の勉強を1人で全て抱え込むことになり、連日深夜まで残業。土日も休めない状態に陥ってしまった。

▼会社の雰囲気が嫌で転職したら…

年功序列が嫌でベンチャーに転職したが、自分に合わない…

年功序列の企業にいたため、実力主義の会社に行きたくてベンチャー企業に転職たが、やっぱり自分には合っていない気がする…。

社風が嫌で転職したが、長時間黙々とPCに向かう仕事が苦痛…

大学卒業後、金融機関に入ったのですが、3年経った頃、縦割りの組織風土が自分には合わなず、自由な風土を求めて企業に応募。社風が気に入って入社したものの、黙々とPCに向かい、長時間集中し続けるのが苦痛で苦痛で…。

人と話す仕事が同じだと思って営業職についたら、プレッシャーばかりで辛い…

販売の仕事をしていて、コミュニケーション力を武器に、いろいろな人に自分から仕掛けられる法人向け新規の営業がしたくて転職したんです。でも、お客さまの笑顔は見られないし、上司からは「売り上げ伸ばせ」とプレッシャーばかり。正直、もうキツくなってきました…。

▼転職してみたら、思ってもいなかったことが…

残業が嫌で転職したら、実情は家で仕事をしてた…

サービス残業の多さにうんざりして、労務がきちんとしている企業に転職したんですが、実情はみんな家に持ち帰って仕事をしていたんです。これでは意味がありません。

年下の上司の常識の無さにイライラしてしまう…

年下の上司だったが、ビジネスの面よりも常識的な部分が欠けていて、ことあるごとにイライラさせられる。また、職歴は自分の方が長いので、私に対して萎縮している感じもする。威張られた方がまだ良い。

人と接する仕事をしたいと思い転職したが、イメージしていた仕事と違い体調を崩してしまった…

残業が多く、パソコンの画面に向かってばかりの作業に嫌気が差し、もっと人と接する仕事をしたいと思い、営業職に転職。しかし、入社してみるとイメージしていた仕事とはまったく異なり、毎日飛び込みで営業をかけ、契約を取らずには会社には戻れない雰囲気で体調を壊してしまった。

面接で未経験の分野も「できます!」と答えて入社。仕事任されて今更できないと言えなくなった…

未経験の分野も「できる」と答えて、結果通ったんです。入社後は「できる」と言った手前、弱音を吐けなくて…。それどころか、「なんか微妙な人」と白い目で見られているような気がして、よけいパニックして失敗ばかり。もうここにはいられないです…。

☆転職で失敗しないためのポイント

『何のために転職するのか』を考える

転職を考えた時、「スキルを高めたい」「給料を上げたい」「ポジションを上げたい」等々、目的が一貫していることが大切です。

最終的な目標のステップになるか真剣に考える

自分にとって「働く目的は何か」「満足して働ける仕事と職場は何か」ということを明確にして最終的な目標のステップになる企業にしぼりましょう。

今の会社から学ぶことはまだないか見直してみる

今の会社のキャリアを職務経歴書に書ける実績がどれだけあるか見なおしてみましょう。マンネリ化に陥り、決められた通りにしか仕事ができないような方を採用してくれるほど企業は甘くありません。

参考リンク

1 2





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

ドクトル渡嘉さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう