1. まとめトップ
706 お気に入り 627386 view
お気に入り追加

<大型遊具のある公園>

http://www.tokyo-eastpark.com/shioiri/index.html
東京都荒川区南千住八丁目

「豊かで多様な水辺と緑に彩られた、活力と潤いのある川辺のひろば公園」を基本テーマとしています。展望広場、ふれあい広場、ピクニック広場や多目的広場など多様な広場とともに、テニスコート等のスポーツ施設や野外ステージ、噴水、日時計、複合遊具等を設け、のびのびと楽しめる、安全な広場公園となっています。

http://www.city.arakawa.tokyo.jp/shisetsu/koen/shizenkoenannai.html
東京都荒川区荒川8-25-3

水と緑が豊かな荒川区を代表する公園で、ゴーカートや自転車などに乗れる交通園もあります。

http://www.city.kita.tokyo.jp/docs/facility/055/005518.htm
東京都北区王子1-1-3

飛鳥山公園といえば「さくら」が有名です。この地を桜の名所に仕立て上げたのは、八代将軍徳川吉宗でした。約280年前、吉宗が享保の改革の施策のひとつとして、江戸っ子たちの行楽の地とするため、飛鳥山を桜の名所にしたのです。こうして江戸の新しいお花見の名所として誕生した飛鳥山は、当時、桜の名所地では禁止されていた「酒宴」や「仮装」が容認されていたため、江戸っ子たちは様々な趣向を凝らして楽しみました。

http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/c_recreation/index.html
東京都江戸川区西葛西6丁目11番から南葛西7丁目3番

幼児向けの遊具が揃う「子供の広場」、アスレチックもある「富士公園」、バラを楽しむなら「フラワーガーデン」、水遊びは夏季のみ営業の「プールガーデン(有料)」、ポニー乗馬やハーブ園もある「なぎさ公園」と、目的によってさまざまな遊び方ができます。

http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index041.html
東京都葛飾区水元公園・東金町五・八丁目

水元公園(みずもとこうえん)は東京都葛飾区水元公園及び東金町五丁目、八丁目に所在する都立公園である。東京23区中でも最大規模の面積の水郷公園である。

http://tokyo-eastpark.com/modules/Top_Sarueonshi/
東京都江東区住吉2

元々この地は、江戸時代から続く徳川幕府による貯木場であった。その後、明治政府御用達の貯木場になり、その後一般の人々に開かれた公園へと、用途が変更された。公園の北側の地区は、戦後しばらく貯木場として使用されていたが、これも江東区潮見に移転され、1981年に追加開園された。

http://www.city.katsushika.lg.jp/2883/003173.html
東京都葛飾区西亀有1-27-1


交通公園としての施設のほか、園内にはふれあい動物広場があり、リスザル、ヤギ、ミニブタなどの動物がいます。ポニーに乗ったりモルモットに触れることができます。

http://www.city.katsushika.lg.jp/2883/003172.html
東京都葛飾区奥戸8-17-1

交通公園としての施設のほか、科学と宇宙をテーマに月面歩行気分が味わえるムーンウォーカーや星座をイメージした水遊び場、恐竜のモニュメントなどの施設があります。

http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index020.html
東京都江東区平野4-6-1

木場は、江戸から昭和にかけて、材木を供給し「材木のまち」として栄えてきました。
 昭和44年に、江東再開発構想のなかの防災拠点の一つとして位置づけられ、木材関連業者が現在の新木場へ移転したのを機に、水と緑の森林公園として整備しました。
 また、昭和52年には、昭和天皇御在位五十年記念公園として国から指定を受けました。
 公園は、葛西橋通り、仙台掘川によって、南、中、北の3地区に分けられており、木場公園大橋が各地区を連絡しています。

http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/oojimakomatsugawa/index.html
東京都江戸川区小松川1丁目、江東区大島9丁目


自由の広場
アスレチック
季節の広場
ジョギングコース
風の広場
展望の丘
スポーツ広場(野球場3面、サッカーコート、テニスコート)
わんさか広場
少年運動広場

http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000000400/hpg000000342.htm
東京都品川区勝島3-2-2

しながわ区民公園(しながわくみんこうえん)は、東京都品川区勝島・南大井にある品川区立の公園である。
かつて当地まであった勝島運河を埋め立て造られた公園で、区内でも有数の規模の総合公園として知られる。また園内にはしながわ水族館があり、水族館の利用により区内をはじめ比較的遠方からも訪れる者がいる公園である。

http://www.city.shinjuku.lg.jp/seikatsu/file15_02_00001.html
東京都新宿区西新宿二丁目11番


区立の公園として最大の面積を誇る新宿中央公園。
そびえ立つ高層ビル群に寄り添い、大都会のオアシスとして
多くの利用者に親しまれている、緑豊かな公園です。
休日には、広場でフリーマーケットなどのイベントが開催され、また夏には、ジャブジャブ池に多くの親子が訪れます。
四季折々に、園内に生息する草花や小さな生き物たちを求め、来園者が集います。

http://www.meijijingugaien.jp/walk/park/
東京都港区北青山1丁目7番5号

メインのジャングルタワーから木々の中を滑るローラースライダー等、
想像力を刺激する遊具がいっぱい。幼児から高学年まで年齢ごとに
楽しめます。また、多目的広場や家族でくつろぐことのできる憩いの空間もあります。

http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index003.html
目黒区下目黒五丁目、品川区小山台二丁目

1900年6月に農商務省林野整理局が「目黒試験苗圃」を設置した。その後、林野庁「林業試験場」に名称を変更し、1978年まで使用された。林業試験場がつくば市に移転したことに伴い、公園として整備され、1989年6月1日に「都立林試の森公園」として開園した。開園面積は120,762平方メートル(約36,000坪)である。

http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index007.html
東京都世田谷区粕谷1-20-1

蘆花恒春園(ろかこうしゅんえん)は、東京都世田谷区にある都立公園である。一般的には、周りにある広場なども含めて芦花公園とも呼ばれている。
明治期から大正にかけて活躍した文豪、徳富蘆花の旧宅が、没後、東京市(現:東京都)に寄贈され、武蔵野の面影を多分に残した公園として一般に公開された。公園内には、広場の他、徳富蘆花の旧宅などを現在でも見ることができ、晴耕雨読を旨とした晩年の蘆花の生活ぶりを垣間見ることができる。

http://www.city.inagi.tokyo.jp/shisetsu/sports/park/chuuou/
東京都稲城市長峰一丁目1番地、向陽台四丁目1番地の1

 稲城市のほぼ中心に位置し、陸上競技場、稲城市総合体育館、野球場等の運動施設やくじら橋があります。
 また、武蔵野の自然林が残され、自然林の中に散策路があり市民の散歩や健康作りに利用されています。
 公園の東側には、震災時等に利用できる耐震性貯水槽があり、井戸から汲み上げた地下水が100トン貯水されています。その水は毎日少しずつ入れ替えています。入れ替えにより排出された水は公園の下にある池の大切な水源となっています。

http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index050.html
東京都小金井市桜町三丁目、関野町一・二丁目、東京都小平市花小金井南町三丁目、東京都西東京市向台六丁目、東京都武蔵野市桜堤三丁目
玉川上水沿いに位置した、面積79ヘクタール(日比谷公園の4.8倍、上野公園の1.4倍)の広大な公園です。
 この公園は広々とした草地、それを取り巻く雑木林、桜の園、子どもの広場、弓道場、SL(C57)展示、16面のテニスコートと内容豊かな公園です。

http://www.showakinenpark.go.jp/
東京都立川市緑町3173


1,600m2のふわふわドームが2つもある「雲の海」や、人工の霧に包まれた「霧の森」など多様な施設を集めた冒険の森。自然の素材を使った木工房も子供達に人気です。道具と材料は「森の家」で貸出します。平日は団体利用のない場合、日曜・祝日は先着順でご利用いただけます。

http://1000enpark.com/park/tokyo/tama/kotta.html
東京都多摩市乞田810番地

公園のすぐ脇には「乞田川」が流れています。川沿いには桜の木が植えられ、春になると川に沿って咲き乱れる桜を見ることもできます♪毎年4月上旬にはこの公園で桜祭りが開かれ、公園内は桜を見に来たり、祭りを楽しむ方々でにぎわいを見せています。

http://locoplace.jp/t000216910/
東京都八王子市館町2428

殿入中央公園は、館町の丘陵地を利用した公園で、平成10年に開園しました。

園内には自然林が多く残されており、雑木林の中を散策することができます。

遊具も豊富に設置されており、八王子の公園で最長の105メートルのローラー滑り台も設置されています。

http://www.city.fussa.tokyo.jp/map/m1cpmb000001ry8q.html
東京都福生市牛浜163番地

市民会館・公民館、福生野球場と併設する、大きな複合遊具(ローラー滑り台等)がある公園。

http://www.city.fuchu.tokyo.jp/shisetu/kankyo/koen/kotuyuen/index.html
東京都府中市矢崎町5丁目5番地

郷土の森公園内にあり、子どもたちが楽しみながら交通知識を身に付ける場として、信号機などを設置しています。

http://www.jra.go.jp/facilities/race/tokyo/stand.html
東京都府中市日吉町1-1

東門から入ってすぐの公園「日吉が丘」内にある遊び場です。
船には滑り台があったり、ネットで登ったりできます。

http://www.nozuta-park.com/
東京都町田市小野路町1255

1,600㎡
大型複合木製遊具、スプリング遊具、ターザンロープなど

http://www.city.ome.tokyo.jp/norin/kabokuen.html
東京都青梅市小曾木4-2615-1

園内には、約80種類8,000株の花木が植えられており、四季折々の花が楽しめるほか、果樹の展示見本園や、作付けから収穫までできる体験実習農園、芝生の広場、バーベキューができるかまど(無料、要予約)もあります。また、花木園は、自然がそのまま残されており、自然観察や散策もできるほか、木製遊具や全長211メートルのローラーすべり台も設置されており、子どもから大人まで楽しむことができます。

<アスレチックのある公園>

http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/sports/fieldathletics.html
東京都大田区平和の森公園2-1

ポイント数は40種目です。
フィールドアスレチックは、未就学児童の利用はできません。幼児用アスレチック場(無料)が別にあります。

http://www.city.koto.lg.jp/seikatsu/douro/10078/17620.html
東京都江東区北砂1丁目・南砂1,2丁目・扇橋3丁目・海辺(うみべ)・千石(せんごく)3丁目・東陽7丁目

水路を埋め立てて造られた公園で、水上アスレチック・アスレチック・水遊び場などがあります。

http://www.city.setagaya.tokyo.jp/030/d00004057.html
.東京都世田谷区大蔵4-6-1


都立砧公園に隣接する運動公園です。広い公園の中に、体育館・陸上競技場・野球場・テニスコート・洋弓場・温水プールなど、さまざまな競技施設が整い、絶好の環境でスポーツを楽しむことができます。

1 2


おすすめまとめ



このまとめへのコメント1

  • rdfgmさん|2013.10.21

    公園はお金がかからないからいいですね。

1

PSUB4563さん



公式まとめ