1. まとめトップ

島まるごとアートスペース「直島」の魅力

香川県の北に位置する瀬戸内海上に浮かぶ直島。この直島は島の至る所にアートがあることで有名な島です。世界中からそのアートを見ようと観光客が訪れます。そんな直島のアートをまとめてみました。直島に行ってみたいなと思っている方は参考にしてくださいね。

更新日: 2012年05月13日

夕菜っぺさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1294 お気に入り 920918 view
お気に入り追加

岡山県と香川県の間の瀬戸内海に浮かぶ「直島(なおしま」。
島の至るところにアートがあり、島は一日で回れるくらいの大きさです。
高松から船で50分、岡山からなら20分で行ける手軽さも魅力。

直島のかわいいシンボル「草間彌生のかぼちゃ」

直島を調べるとまず一番にでる黄色のかぼちゃです。
大きさは大人より大きくどっしりしています。
キレイな海と島をバックに写真を撮ることをオススメしますよ。

港から約40分のところにあります。

直島ついてすぐのところにあるアーティスト・草間彌生が作った巨大かぼちゃのオブジェです。
中も凝った作りになっていて、中から外から楽しめますよ。

港でてすぐのところにあります。

光と影が見せる不思議なアート空間「地中美術館」

とても広い空間にぽつんと有る大理石の球体、そして黄金に光る謎の木材は、入った瞬間に「うわ~」っと声が出てしまいます。

白い空間に飾られたモネの睡蓮の5枚の絵。天井から漏れる光が睡蓮の絵のイメージをいろんなふうに見せてくれます。

階段をのぼって入ると真っ白な壁にブルーのライトを当てた部屋があります。
部屋を歩いていると平衡感覚がおかしくなったり、見えてる物の色がわからなくなったり、距離感がおかしくなったり、面白い体験ができますよ。

コンクリートのうちっぱなしで作られている地中美術館。
この斜めになっている道は建築家・安藤忠雄の作品です。光がさしている道は何もないのにアートを感じることができますよ。

面白現代アートがたくさん!「ベネッセハウス&ミュージアム」

動物なのか虫なのかわかりませんが、ビビットカラーをたくさん使ったキモかわいいカラフルなオブジェです。

隣に座って、何読んでんの?っと覗いてみるアートです。実際にいろいろ書いてありますので、気になった方は覗いてみてくださいね。

壁一面にならんだ各国の国旗。遠目で見るとわかりませんが、よくみるといろんなところが欠けてます。
実はアリの巣になっていて、アリが掘った後が見れるアートなんです。面白いですよ。

コンクリートのうちっぱなしの大きな部屋に光る謎のネオン。
「Live and Die」「Die or Alive」など100個のネオンがランダムに光る現代アート。ずーっと見てしまい時間を忘れてしまいます。

大きく丸くあいた天井のアーチがキレイですよね。青い部分はお部屋のドアです。アートと一体になった場所に泊まれるところも直島の魅力ですね。

廃墟?いえいえ、アートハウスです

元は歯医者さんだった建物に錆びたトタンをガチャガチャつけたアートハウスです。
家の外と中まるごとアートになっているので、廃墟好きな人はぜひ!

港からバスで約40分のところにあります。

外観みてギョッとしますが、ちゃんとした温泉です。
外のいたるところに「ナニコレ?ガラクタ?」と思うものがありますが、遠目でみると謎の統一感がでるんです。
島で遊んだ後はゆっくり温泉につかりましょう。

港から3分のところにあります。

真っ黒で直角な家「南寺」は建物の中は真っ暗で、手探りで歩いていきます。
その中から照らされる光が見せるアートに感動しますよ。

港からバスで約35分のところにあります。

島のいろんなところにある変わったアート作品

直島の港についてすぐみえてくる妹島和世が設計した「海の駅なおしま」です。
フェリーの乗車券やお土産のほかに、アートを展示しているところもさすがって感じです。

韓国人のアーティスト・李禹煥と、建築家・安藤忠雄のコラボレーションでできた美術館です。
中は写真撮影はできませんが、アートを静かな空間でじっくり楽しめます。

港から約35分のところにあります。

海の駅の横の公園にある赤血球っぽい形をした謎の物体。
パッと見なんだろうと思いますが、どうやらおしゃれチェアーらしい…恐る恐る座ると、おしりがポコっとハマり意外と良い感じです。

港でてすぐのところにあります。

直島で継承されている「女文楽」をイメージしたオブジェです。
女性が舞って着物の裾がひらりとしている感じだそうです。

港でてすぐのところにあります。

キレイなビーチに降りていく途中に見える謎の石の軍団。
なんだろうと思ったらコレもアートで、中央にジャグジーバスがあって、男女が混浴している様子なんだとか。

港から約35分のところにあります。

参考リンク

【アクセス】
高松⇒直島 大人510円(約50分)
岡山⇒直島 大人280円(約20分)

【公式サイト】
http://www.town.naoshima.lg.jp/

港がある宮ノ浦エリアには「海の駅なおしま」「赤かぼちゃ」などのアートがあります。
そこから徒歩約40分のところに琴反地エリアには「地中美術館」「ベネッセハウス&ミュージアム」があります。
家まるごとアート「家プロジェクト」がある木村エリアには港からバスで約40分です。

1 2





このまとめへのコメント1

  • kuutennさん|2012.10.04

    「海の駅なおしま」は安藤忠雄建築ではありません。
    SANNA(妹島和世さんと西沢立衛さんがタッグを組む建築ユニット)建築です。

1

夕菜っぺさん

お出かけ大好き♪ドライブ大好き♪

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう