1. まとめトップ

岩手発の世界的イベント「ちゃぶ台がえし世界大会」

twitterで話題の岩手県矢巾(やはば)町で開催されている「ちゃぶ台がえし世界大会」の詳細をまとめました。

更新日: 2013年07月17日

yamadayamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 18905 view
お気に入り追加

ちゃぶ台をひっくり返し、上に載せた食器などの飛距離や飛ぶ美しさを競う「ちゃぶ台返し世界大会」は岩手県矢巾(やはば)町の「ショッピングモールアルコ」で開催されている

参加者は毎回15人から20人。
当日受付で遠方から来た人が優先される(11回大会)
http://www.aruco.jp/H23.7.23tyabudai.pdf

地元で産地直売所などを運営する「矢巾百笑倶楽部」が主体となって企画した。
産直施設から選りすぐりの逸品が販売されるにこにこ笑店ヤハーブ市と同時開催されている。

地元の農産物直売所が始めたローカルな催しだが、メディアに取り上げられたこともあって全国から参加者が集まるようになった。

大会ルール

競技用ちゃぶ台(縦30センチ・横40センチ・高さ22センチ)をひっくりかえす。

出典http://www.aruco.jp/H23.7.23tyabudai.pdf

ちゃぶ台そのものを飛ばすわけではなく、上に乗っている物を飛ばす。

敷いてあるござ(3畳くらい)の範囲内で はみ出たら ファウル。

出典http://www.aruco.jp/H23.7.23tyabudai.pdf

隣に座っている女性の「○○さんやめてぇー」がスタートの合図。

出典http://www.aruco.jp/H23.7.23tyabudai.pdf

声をかける係の人が隣にいる。

コンビやトリオでの参加も可能

出典http://www.aruco.jp/H23.7.23tyabudai.pdf

審査の基準

飛距離→玩具のホットドックの飛距離

パフォーマンス→ちゃぶ台がえし直前に発する言葉

コスプレなど叫ぶ言葉にあった服装はポイントが高くなる。
しかし国際問題になるようなパフォーマンスは失格。

優勝賞品は?

金色のちゃぶ台&ゴールドイエローの大会オリジナルT シャツ・そして 矢巾産 お米5キロ

2位・3位は産直品。参加賞もあり。

何処で開催されるのか

場所:岩手県紫波郡矢巾町ショッピングモールアルコ前

ちゃぶ台返し選手達にとってのウィンブルドン


「ショッピングモールアルコは、『いっしょに歩こ!』をキャッチフレーズに、22店舗が地域と共に歩んでいます。アルコには多くの地元矢巾町の企業が出店し、食品館においては地元生産者団体の『やはば百笑倶楽部』が産直品を販売しています。」
http://www.aruco.jp/

大会の様子を伝える動画

大会レポート記事

1







  • 話題の動画をまとめよう